« 寄席演芸家名鑑 | トップページ | 落語っ子連稽古会 »

2013年9月29日 (日)

落語はやおき亭

music残念ですが、今回で最終回だそうです。
とても好きな番組だったのですが、番組改編の波でしたね。
この前の時間帯の女性歌手のトーク番組も、7年ぐらい続いていたようですが、これまた今日が最終回。
最後は泣きながら「さようなら」って言っていました。
はやおき亭を聴くのに、ついでに聴いていましたから。
 ◇ 夢見の八兵衛(夢八)  桂小南
最後は小南師匠でした。
天邪鬼の私は、番組の打ち切りは突然だったと読みました。
その理由は、番組の性格上、小南師匠が殿(しんがり)と言うのには、かなり違和感があるからです。
前から分かっていたら、江戸落語の別の師匠や林家たい平さんの音源を流したと思うのです。
きっと、局側の事情もあるのでしょうね。
いずれにしても、たい平さんお疲れさまでした。
お弟子さんの林家あずみさんの三味線漫談も聴きたかったです。

« 寄席演芸家名鑑 | トップページ | 落語っ子連稽古会 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事