« 南大塚ホール落語会特別企画 | トップページ | ケアレスミス? »

2013年9月27日 (金)

業務改善命令

bank電力会社やら鉄道会社を批判していたら、今度はメガバンク。
某メガバンクに、金融庁が業務改善命令を出したそうです。
このメガバンクは、信販会社が申し込みを受けて審査する「提携ローン」で、暴力団員などの反社会的勢力に自動車の購入代金などとして合わせて230件、総額およそ2億円を融資していたことが去年金融庁が行った検査で分かりました。
ところが、この銀行は、担当役員が情報を把握しながら、2年以上にわたって、抜本的な対応をとらずに放置していたというのです。
金融庁は、内部管理態勢に重大な問題があるとして、経営責任の所在の明確化や、再発防止策の取りまとめを求める業務改善命令を出したという訳ですな。
この銀行の前身の某行は、かつて総会屋などとの関係を断ち切れずに、時のトップが自殺したこともあったはずです。
社会全体が反社会的勢力との関係を絶とうとしている流れに反するもので、とりあえず「ごめんなさい」では済まされないと思います。
当然金融庁の常套手段として、他の金融機関でも同じようなケースがないかどうか、検査やヒアリングを行って実態の把握を急ぐことにしているそうですが・・・・。

« 南大塚ホール落語会特別企画 | トップページ | ケアレスミス? »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事