« 「厩栗毛」と「三味線火事」? | トップページ | 震度5強 »

2013年9月20日 (金)

「東大落語会寄席」の案内

pen東大落語会OBの重鎮、学士会落語会の代表委員である「三山亭多楽」師匠から、恒例の「東大ホームカミングデイ 東大落語会寄席」のご案内を頂戴しました。
  nn
10月19日(土)の正午から、東大本郷キャンパスで。
13名の方々がご出演という、大変重厚な落語会です。
とにかく、層の厚さが羨ましい限りです。
我々も東大を目指して、出演者を増やそうと努力しているところで、11月開催の「お江戸あおば亭」では、何とか11名が出演するまでになりました。
ところで、多楽師匠は、いつもトリで長講をお演りになるのですが、今年は、ご本人は体力がないということで、ちょうど真ん中あたりで・・、と仰っていましたが、演目は「雁風呂」。
高座に上がる場所が浅いだけで、大変大きな噺で、とても体力のない人には出来ません。
水戸様が出て来る珍しい噺で、あまり聴く機会のない噺です。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2012/03/post-f9b9.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2012/09/post-b45b.html
私は、師匠が「朝日名人会」でお演りになったので、高座本もいただきましたが、とにかく聴かせる噺です。
このほかにも、多士済々、楽しみにしたいと思います。

« 「厩栗毛」と「三味線火事」? | トップページ | 震度5強 »

寄席・落語会」カテゴリの記事