« 別れの後の隙間を埋めるもの | トップページ | お土産? »

2013年8月19日 (月)

俳句の日

pen「は(8)い(1)く(9)」の語呂合わせから、京都教育大学の教授が提唱したそうです。
まぁ、よくあるパターン、駄洒落の世界です。
江戸時代の俳人で有名なのは、松尾芭蕉・与謝蕪村・小林一茶あたりですが、当時は俳句という言葉はなく「俳諧」と呼ばれていました。
「俳句」という言葉は、明治20年代に正岡子規が作ったそうですから、古典落語をやる時は気をつけないといけません。
この間、「作句のために様々な場所へ行くのを(吟行)、徘徊って言うんだよ」と言ったら、真に受けていた人がいました。sweat02

« 別れの後の隙間を埋めるもの | トップページ | お土産? »

徒然」カテゴリの記事