« 千早亭落語会のチラシ | トップページ | めくりの手配 »

2013年8月28日 (水)

ホームラン記録

baseballプロ野球の某外国人外野手、今シーズン通算50本塁打に到達した。
50本塁打は10年ぶりだそうで、プロ野球史上9人目(14度目)。
8月は16本で、月間のプロ野球記録にも並んだ。
今シーズンは、まだ33試合を残しており、プロ野球記録の年間55本塁打の更新が迫ってきました。
55本塁打は3人が記録していますが、そのうち2人は、外国人助っ人でした。
彼らは、新記録に近づくと、あからさまに敬遠され、結局、同じ55本塁打に落ち着きました。
確かに、55本塁打の記録を持っている人は、国民的な人気のある人ですが、この人の記録を守る(残す)ための見え見えの敬遠策には、当時も大きな批判が出ていました。
時代も移り今回は、日本国内全体が、正々堂々、自然体で静観したいものだと思います。
もし、以前と同じようなことを繰り返したら、日本という国の信頼が大きく失墜して国際舞台で孤立し、スポーツとしての野球も否定されてしまうと思います。
そう、相撲や柔道と同じレベルに成り下がってしまいます。
彼の地に目をやれば、全てがそうではなかったかもしれませんが、日本人大リーガーが、何十年も破られていなかった年間安打数の記録を更新した(する)時の態度は、実にフェアだったと思います。
今度は逆に、日本人の民度が試される番です。
・・それにしても、ピッチャーは何をしているんだ!と言いたい。

« 千早亭落語会のチラシ | トップページ | めくりの手配 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事