« 北大の落研 | トップページ | 落語と雨 »

2013年8月 7日 (水)

灼熱予報

sunいよいよ、再び灼熱地獄・・・shock
高気圧の張り出しが次第に強まるため、本日以降向こう1週間は東日本でも猛烈な暑さとなる見込みだそうで、気象庁では熱中症に十分注意するよう呼びかけているとのこと。
昨日は西日本を中心に高気圧に覆われて強い日ざしが照りつけ、気温が上がりましたが、高気圧の張り出しは次第に強まる見込みで、これから向こう1週間は、東日本でも各地で35度前後の猛烈な暑さが続く見込み。
東北南部でも9日の金曜日ごろから11日の日曜日ごろにかけて35度に達するところがある見込みだということですから・・・。
本日の最高気温は、甲府市で37度、前橋市、名古屋市、京都市、福岡市で36度、埼玉県熊谷市や松山市で35度、東京の都心や大阪市で34度と予想されています。
厄介なのは、気温が上がる午後を中心に、大気の状態が不安定になって局地的に積乱雲が発達するため、天気の急変にも注意が必要だということです。sweat02

« 北大の落研 | トップページ | 落語と雨 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事