« とうとう更地・・・ | トップページ | 日本の話芸 »

2013年8月 2日 (金)

インターネット依存症

wrench髪の毛が硬いから、夜寝る時にネットを被らないと、翌朝寝癖が直らないので、私はネットに依存しているって、そうじゃありません。
スマートフォンの普及などにより、大人ばかりではなく、中高生の間にもネット依存が広まっていることがわかったそうです。
その数、実に全国で50万人。
睡眠障害や栄養失調など、健康に深刻な影響を及ぼしているケースもあるといいます。
・・・ちょっと待てよ。
私も、気をつけないと、かなりのものかもしれませんよ。
インターネット依存とみられる中高生は、43%が睡眠時間が6時間未満で、ぐっすり眠れない人も6割近くに上るとか。
ネット依存の患者は自分がネット依存に陥っていることに気づいておらず、本人に認識させ、徐々に利用時間を減らしていくカウンセリングが必要だと言われているそうです。
ネット大国の中国や韓国でも大きな社会問題になっているそうで、ネットをめぐる口論の末、中学生の少年が母親の首を絞めて殺害する事件が起きたりして。
「インターネット中毒」が病名として定着している韓国。
「とにかく自分がコントロール できなくなりました。キーボードと画面から目を離すことができないのです。長い間、ゲームをしているうちに、冷たい汗が流れるのを感じました」(インターネット依存になった青年)
便利さと引き替えに生まれた新たな社会問題です。
いかにして中高生のインターネット依存を防ぐのか・・・?
やはり自然ではありませんよね。
さぁ、パソコン(スマホ)を閉じて、布団に入りましょう。
「落語依存症」だけで十分ですから。sweat01

« とうとう更地・・・ | トップページ | 日本の話芸 »

巷談」カテゴリの記事