« 気になる表現 | トップページ | ドライブの必需品 »

2013年8月20日 (火)

日光猿軍団

event一時は年間100万人もの見物客が訪れたという「日光猿軍団」が閉演するそうです。
これは、震災後の原発事故の影響で外国人の調教師が帰国 したことや、猿の高齢化によるものだそうです。
「日光猿軍団」は平成4年に開園し、一時は大ブームとなって年間およそ100万人が訪れたということです。
しかし、一昨年の原発事故の後、猿の調教師の9割を占めていた外国人スタッ フが帰国したうえ、現在28匹いる猿のうち12匹が人間の年齢にすると60歳を 超えるなど高齢化が進み、この夏は暑さでぐったりと疲れた様子も見せていたということで、これ以上運営を続けることは難しいと判断し、年内いっぱいで閉園することを決めたということです。
サルは、芸を観ている限りはかわいいと思いますが、最近個人的には害獣だと思い始めましたので、申し訳ありませんが仕方ないかと思います。
それにしても、原発事故、放射能汚染に対する外国人の危機感の高さと、被爆国でありながら、何とも鈍い日本人の感覚のギャップに驚かされます。

« 気になる表現 | トップページ | ドライブの必需品 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事