« 与太郎を見習え! | トップページ | スーパー景色 »

2013年8月11日 (日)

プロトタイプ

rvcar日本の某自動車メーカーが、2015年に再度市販予定のスーパーカーのプロトタイプをデモ走行させたというニュースです。
米国で最も人気が高いモータースポーツ、インディカーシリーズの舞台で、初公開されているそうです。
Fw:電子メールで送信: 001.jpg
次期モデルは、直噴V型6気筒ガソリンエンジンをミッドシップに搭載し、これに3個のモーターを組み合わせた新世代ハイブリッドシステムを採用。
トランスミッションは新開発のデュアルクラッチ。
1000万円以上する車ですから、話題にするだけです。
それにしても、自動車大好き少年だった私には、今は胸がときめく車はなくなってしまいました。
みんな、目が吊り上って、曲線的になって、LED灯を品なく並べて。
品がなくなっている気がします。
Fw:電子メールで送信: 371078.jpg本屋さんに行くと、真っ先に立ち寄ったカーコーナーに、全く目もくれなくなってしまってから、もう数年になります。
トヨタ2000GTとか、フェアレディZとか、スカイラインGT-Rとか、マツダコスモロータリーとか、いすゞ117クーペとか、トヨタセリカとか。
あのときめきはどこに行ってしまったのでしょうか?

« 与太郎を見習え! | トップページ | スーパー景色 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事