« カメラを持った前座さん | トップページ | おかしな表記 »

2013年8月 9日 (金)

研究第一主義

school我が母校は、創立当初から「研究第一主義」を旨としています。
日本経済新聞に、文部科学省が研究大学強化促進事業の支援対象機関を発表したという記事がありました。
科学分野で重点的に支援する対象として、世界的な成果が見込める22の大学や機関が選ばれたそうです。
Fw:電子メールで送信: 96958A9C9381<br />
 9595E2E4E2E3918DE2E4E2EAE0E2E3E19F9FEAE2E2E2-DSXBZO581952000608201<br />
 3I00001-PN1-7.jpg
10の指標で選び、今年度から毎年2億~4億円を10年間支給するというもの。
中でも、東京・京都・東北・名古屋の4大学が最高評価の4億円の助成を受けるそうです。
研究水準の高い大学や機関を強化することで、国際的な地位が低下している日本の研究競争力の向上につなげるのが目的だそうで。
ふんふん、よしよし、私には全く関係ありませんが、最高評価というのは素晴らしい。
「研究第一主義」の面目躍如です。
私は、これには関係ありませんが、建学の精神をしっかり受け継ぎ、学生時代は一生懸命「研究」をしていました。
「落語研究部」です。
文句はないでしょう。
ただし、私の場合は、「研究」よりも「落語」の方が強く出ていたかもしれません。
「落語第一主義」だったかな・・・?

※母校のホームページを見ると、「使命」として以下のように書かれています。
東北大学は、建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造する。また、研究の成果を社会が直面する諸問題の解決に役立て、指導的人材を育成することによって、平和で公正な人類社会の実現に貢献する。

« カメラを持った前座さん | トップページ | おかしな表記 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事