« 避暑散歩 | トップページ | 千両みかん »

2013年8月17日 (土)

先生

happy01「先生もお元気で」…。
こんな私にも、「先生」と呼んでくれる子がいるんです。
子と言っても、もう40代の後半になります。
大学生の夏休み、母の教え子が、当時は田舎では珍しかった、東京の有名女子大の付属中学へのお受験ということで、受験勉強を見てあげたことがありました。
めでたく合格し、大学までエスカレーター式に卒業し、確か商社マンと結婚したと聞いていました。
父の新盆に来てくれて、あの時以来初めて、ゆっくり言葉を交わしました。
そこで、「先生」って言われました。
「先生って?」
「私にとっては先生です。」
「先に生まれたという、先生だ」
…なんて、照れ隠しに「やかん」のくすぐりで誤魔化したりして。
「先ず生きてる」「先に生えた」なんて言われなくて良かった。
可愛い小学生の頃の面影も残しながら、しっかりオバサンになっている“教え子”に、時の流れを感じました。

« 避暑散歩 | トップページ | 千両みかん »

家族・友人」カテゴリの記事