« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

避暑

cloverあんまり暑いから、田舎の涼しげな景色を思い出しています。
避暑
避暑
避暑

山梨産直市

wineそう言えば、先日の上野駅の正面改札前で、山梨産直市というのをやっていました。
山梨産直市
「山梨は、ただ暑いだけではありませんよ!」ということでしょう。

愛車の定期点検

carメーターパネルに「テイキテンケンノジキ」と表示されていて、とても目障りで。
愛車の定期点検
本当は7月が定期点検のタイミングなのですが、週末の度に愛車で帰省していたので、なかなかピットイン出来ませんでした。
愛車の定期点検
やっとディーラーに行きました。
1日預けて、明日取りに行きます。
ショールームには新しいモデルが展示されていて、なるべく見ないようにして。
愛車を置いて、炎天下を歩いて家に帰りました。
愛車は、この6ヶ月は特に大活躍でした。
何度も何度も、自宅と実家や病院を往復しました。
家族と同じような存在です。
ちょっと、骨休めというか、健康チェックをして、また何度も行かなくてはいけませんから。

酷暑葉月の落語徘徊

sun酷暑のため、何もやらない1ヶ月でした。
お盆やプライベートな用事が目白押しで、落語はちょっとお休みという感じだったかもしれません。
それでも、「深川三流亭」と「お江戸あおば亭」のチラシだけは作りました。
深川三流亭のチラシ お江戸あおば亭のチラシ
寄席・落語会は、30日の新宿末廣亭だけでした。
お盆で帰省していて、東京落語会もパスしてしまいましたから。
稽古会は、本当に久しぶりに、「千早亭」の稽古会に復帰しました。
千早亭稽古会
大手町の将門塚のあたりは、「三味線栗毛」の舞台にもなっている酒井家の上屋敷跡ですので、手を合わせて成功を祈って来ました。
「そんなことやってる暇があるなら、稽古しろ!」ですか・・?
酒井雅楽頭の上屋敷酒井雅楽頭の上屋敷
師匠からは、 「大工調べ」の高座本をもとに、既成の調べの法解釈から始まって、いろいろ話してみようとのお誘いがあり、嬉々として始めたところです。
懐かしきかな我等が母校♪
夏休みを長く取らせてもらい、とりあえずゆっくりした8月でしたが、暑かった・・・。

雲助、悪名一代

ribbon9月に、落語ファン倶楽部新書から「雲助、悪名一代」というのが刊行されるようです。
白夜書房刊。著者は勿論「五街道雲助」師匠。1000円。
どうやら、五街道雲助師匠初の自伝のようですが、これ以上の詳細は不明。
ただし、既にAmazonで、予約受付中。
これで予約をしたら、いわゆる「青田買い」という奴ですね。

楽屋

cafeここが、あの「楽屋」という喫茶店です。
楽屋
寄席がはねる頃は、閉まっているようです。

寄席がハネて

confident末廣亭の芝居がハネて、続々と観客が追い出されて来ます。
寄席がハネて
家路に急ぎながらも、皆、柔らかな表情で四方に散って行きます。
寄席がハネて
末廣通りも、飲み屋さんが増えたようで、以前より賑やかになった気がします。
こんな緩い雰囲気も、寄席の風情のひとつでしょう。

東京かわら版

東京かわら版やはり届いていません。
予約購読料は先月払い込んだのに…。
確か、8月号分までだったから、更新されていないのかもしれません。
振込の領収書あったかな?
何か不愉快になって来ました。

これでいいのかな?

book「お初徳兵衛浮名桟橋」の例のやつ。

古い本の裏表紙を剥がすと見返しに・・・・、
  雲盛る恋は、顔に袖 濡れてに嬉しき夕立や
   
如何なる髪の結びよう 帯地の繻子つゆ解けて
  
  二人は袖に稲妻の 光にパッと赤らむ顔
  
   かないにやられ兼好の 筆も及ばぬ恋の情
             ・・・お初徳兵衛なれそめの一席!
・・まだ良く分からない・・・。

萩の月

birthday先日の千早亭の稽古会で、早千さんがお土産で持って来てくれた「萩の月」。
萩の月
早千さんが仙台出身だったと初めて聞きました。
そうか、香道にも詳しいから「伽羅の下駄」をやったと思っていましたが、仙台出身だからでもあったんだと納得。
萩の月
「萩の月」は仙台のお土産の代名詞みたいになりましたが、パッケージをしげしげと見ることはありませんでした。
どちらが表でどちらが裏かは分かりませんが、縦向きと横向きのデザインになっているんですね。
知らなかった。

ラジオの長寿番組

music同じ人によるラジオ全国番組として最長寿の「永六輔の誰かとどこかで」(TBS系)が9月で打ち切られ、46年余の歴史に終止符を打つそうです。
平日の日中の番組ですから、私はあまり聴いたことはありません。
永六輔さんも80歳になるそうです。
同じ局で毎週土曜日に放送されている「土曜ワイドラジオTokyo永六輔その新世界」は、そこそこ聴かせていただきますが、最近はゲストで盛り立てている形になっています。

芸人さんへの敬称

http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/qaetc/20130826-OYT8T00826.htm?from=tw
芸人さんに呼びかけるとき、どのような敬称がよいのかなんていう瑣末な話題です。
伝統芸の世界では、敬称一つとっても、昔から引き継がれてきた習慣や伝統に支配されています。
「師匠」、「先生」など、芸の種類によって、演者の敬称は微妙に変わるので、我々素人は、混乱しがちです。
一般的には、通ぶって師匠ではない人を「師匠」と呼んで失敗するよりは、誰にでも「さん」付けで通した方が無難だと思います。
ただ、古典芸能や演芸の人々と仕事の話をするという場合には、そうしたルールを知り、的確な敬称を使えば、相手の懐に飛び込むことも可能という訳です。

噺家は、前座、二ツ目、真打ちという順で出世の階段を上がります。
したがって、敬称もそれに合わせ、「もろもろ修業中」である前座さんと、「一人前の扱いだが、まだ寄席でトリをとる資格がない」二ツ目さんは、一般人と同じく「さん」で呼びます。
真打ちになって、初めて「師匠」と呼ばれ、以降は、中堅であろうと大ベテランであろうと「師匠」。

私は、直接会話するときは「師匠」って言うと思いますが、このブログでは、私と同年輩か若い噺家さんには、「さん」を使わせていただいています。
例えば、昇太さん、喬太郎さん、馬石さん・・・・。
講談師も、落語家と同様に修業中は「さん」付けですが、真打ちは「先生」と呼ばれます。
講談のルーツは、昔々、戦国大名に軍記物の講釈をした「太平記読み」だといわれています。
なるほど、本当に「先生」だったのですね。

浪曲師は、たいてい「師匠」ですが、例外があります、大スターや名人など、ごく少数の特別な演者のみ「先生」と呼ばれます。こうなると、文字通りの「敬称」です。
漫才や曲芸、手品、紙切りなど、いわゆる「色物」の人たちの敬称には、はっきりとしたルールがありません。あの漫才コンビは「先生」なのに、こちらの曲芸師は「師匠」と呼ばれている。
・・・まぁ、お互いの人間関係の粗密で、「○○師匠」を「○○さん」と言えるようになればいいなと思います。
それよりも、時々可笑しいのは、新聞などで、例えば「桂歌丸師匠」を、「桂さん」とか、「桂氏」というように、亭号を普通の人の苗字のように使うこと。
桂さんなら、まだ何となく苗字にありそうですが、「三遊亭さん」「古今亭さん」なんて・・・。
歌舞伎役者なんて、「中村勘三郎さん」を、「中村さん」って呼ぶと、何か薬局で名前を呼ばれているみたいです。

2013年8月30日 (金)

末廣亭8月下席千秋楽

ticket友人から譲ってもらった新宿末廣亭の招待券で、8月下席の千秋楽に。
末廣亭8月千秋楽
久しぶりの末廣亭です。
夜席の途中からですが。
末廣亭8月千秋楽
 ◇ ちりとてちん     橘家二三蔵
 ◇ 新作         柳家小ゑん
 ◇ 宮戸川        古今亭志ん輔
 ◇ 蜘蛛駕籠       柳家権太楼
 ◇ あくび指南      古今亭菊志ん
 ◇ 小噺         金原亭世之介
 ◇ 牡丹灯籠〜関口屋   林家正雀
末廣亭8月千秋楽
やや盛り上がりに欠けていた気もしますが、寄席の風情を楽しみました。
ただ、正雀師匠の時、携帯の着信音を長々と鳴らす不届き者が一人ならず二人もいて、気が散るわ、腹が立つわ。
一体どういう神経をしているのでしょう。
今月、最初で最後、唯一の寄席・落語会でした。

秋刀魚の塩焼き

restaurantちょっと贅沢な店で、1000円の和食ランチ。
秋刀魚懐かしい塩焼き
秋刀魚の塩焼きを食べました。
上司から、「綺麗に食べるね」と褒められました。
そう、頭と骨と尻尾だけを残して、勿論皮まで全部平らげましたから。
秋刀魚の季節です。
そういえば来週あたりは、「目黒のさんま祭り」も行われるはずです。

台風15号

typhoon台風上陸しますかねぇぇ。
Fw:電子メールで送信: 310261-STD.j<br />
 pg
九州は微妙な情勢ですが・・・。

末廣亭の招待券

event3日ほど前に友人からもらいました。

有効期間「25.8.30迄」とありました。
今日が最終日ということです。
これから行きます。
友だちと言うのはありがたいものです。

船徳とお初徳兵衛

eyeglass今日「隅田川馬石長編噺の会」があります。
今回はなんと、「船徳VSお初徳兵衛」という、私にとっては垂涎ものの企画なんです。

ところが、残念ながら・・、行くことが出来ません。
古今亭のお家芸たる今回の二つの噺。
「お初徳兵衛」は、初代志ん生作といわれる「お初徳兵衛浮名の桟橋」の「馴れ初め」。
それをもとにかの鼻の円遊が改作したのが「船徳」。
主人公が勘当歴のある船頭という共通点はあるもののどっこい、一方は世話噺で一方は落とし噺。
それを聴きくらべていただこうという今回の企画、お楽しみに!
破れ家笑児さんと、「二人でやろうよ」と言っていますから。
馬石さんならではの企画だと思います。
「お初徳兵衛」の最後の”古い本の裏表紙”に書かれている「口上」を覚えたい。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2013/01/post-d1ae.html

東京かわら版

book東京かわら版9月号・・・。
Fw:電子メールで送信: entry_cover1<br />
 309-thumb-188x360-1647.jpgなぜかまだ送られて来ません。
おかしいなぁ・・・。
仮に、今日届いたとしても、既に書店には2日ぐらい前から並んでいて、予約購読しているアドバンテージはないなぁぁ。

あずきバー

beerこの暑さでか、昔ながらの、何の変哲もないアイスが大人気だそうです。
あずきバー
素朴な、お汁粉を凍らせたような、懐かしい味です。
コンビニで買ってみました。
か、堅い…。
歯の悪い人には、大変危険な食べ物です。
犬歯を中心にして、力を集中して噛み崩すという感じ。
美味い!
口内の奥の方に転がすと…、くうぅ〜、奥歯にしみるぅ…。
知覚過敏症?
この冷たさがたまりません。

落語名人芸「ネタ」の裏側

落語名人芸 「ネタ」 の裏側 秘蔵資料 三越落語会 十一名人の「感どころ」
講談社刊・立川志らく著・1890円。

およそ半世紀ぶりに、奇跡的に発見!ファン必見のお宝初公開。昭和の名人芸が浮き彫りに!本人直筆で演目解説した“感どころ”の凄さ!!

これは面白い。
歴史的な資料としても、演ずる者への指導書的なものとしても。
とにかく、最老舗の落語会の資料ですから。
思わず、これまた衝動買いです。
本書は、落語黄金期と言われた三越演芸会を彩った天才落語家12人の名人にスポットをあて、極めて貴重な名人直筆の「感どころ」(梗概)から、いかに名人達の至芸が演じられたのかを掘り起こします。
昭和30年~40年の落語全盛期においての不出の噺家たちが残したこの直筆の「感どころ」は、名人達の芸の裏側に隠された、噺の仕立ての記録資料として初めて紹介されることになります。
直筆の「感どころ」には、現名人が、先代の噺家が守り演じ続けた落語とは違った観点、自分流の笑いをとるための創意工夫された噺の筋が記されています。
落語は演じ手も聴き手もそれぞれの心の中に情景を思い思いに想像し、描き、イメージを創り上げる噺芸ですそのような裏事情がところどころに垣間見られ読み取れる資料による解説本。

それにしても、名人は達筆ですね。
文楽師匠も、圓生師匠も・・・。

地語りの”禁句”

paper稽古で、師匠が一番厳しく仰ることがあります。
それは、地語りの部分で「・・・・でございます」と言ってはいけないということです。
千早亭稽古会
師匠は、地語りの部分は、客席に演者の地で語りかけるのだから、普段話す口調と同じでなければいけない。
昔はともかく、現代では「・・・でございます」などと使うことはないのだから、使う必要はない(使ってはいけない)。
ございますを使うのは「おはようございます」ぐらいで、例えば「今日は良いお天気でございますね」なんていいませんよね。
プロの噺家でも、現代に合わせた新作や新しい演出を工夫している小朝さんや昇太さんも、「・・ございます」を多用していて、とても残念だというのが持論なんです。
それを念頭に聴くと、まぁほとんどの噺家さんが言うわ言うわです。
桃月庵白酒さんや、あまり好きでない三遊亭白鳥さんなんて・・・。
という訳で、我々の稽古場では、正面切って語る地語りは、「禁句:ございます」という紙が貼ってあります。
勿論、これは地語りの部分のことですから、ストーリーの中の会話では、登場人物が「・・・でございます」というのは、当然ありうる(あっていい)訳です。
皆さんも一度、寄席や落語会で、「・・ございます」に気をつけて聴いてみてください。
とにかく、気持ち悪いぐらい「・・ございます」だらけですよ。

どうらく息子(8)

book第8集もAmazonで予約しました。
ここでは名作と呼び声の高い「芝浜」が丹念に描かれているほか、代表的な前座噺の「一目上がり」や、大根多演目「厩火事」が漫画で登場。落語ファンはもちろん、落語を聞いた事がない人にも落語の内容が分かると評判です。
【編集担当からのおすすめ情報】
故・立川談志さんが十八番としていた「芝浜」。
あまりにも有名な物語ですが、漫画で読むとその世界が更に広がっていくこと請け合いです。
あなたも澄み渡った芝の浜で、増上寺の鐘を聞く心持ちがじわじわ湧いてくることでしょう。
Fw:電子メールで送信: 51XN3s0BfwL.<br />
 _SL500_AA300_.jpg
8月30日の発売だそうですから、間もなく送られて来るでしょう。

2013年8月29日 (木)

センチメンタル

buildingここは東京都千代田区大手町一丁目1番1号。
センチメンタル
とうとう、本当に跡形もなく…。
センチメンタル
夕日が射していましたが、もうあの建物はありません。
センチメンタル

酒井雅楽頭の上屋敷

house大手町に行ったので、「三味線栗毛」の舞台にもなっている、酒井家の上屋敷跡に立ち寄りました。
酒井雅楽頭の上屋敷
「酒井家上屋敷跡」の立て札は、平将門の首塚の敷地内にあり、将門塚に手を合わせ、「三味線栗毛」の成功を祈りました。
酒井雅楽頭の上屋敷
しっかりお参りしておかないと、三味線だけにバチが当たります。

インスタントコーヒー

noodleインスタントというのは・・・、
1. すぐにできること。手間のかからないこと。
  また、そのさま。即席。即座。
2. 「インスタント食品」の略。
インスタント食品とは・・・、簡単かつ短時間の調理で食べられるよう に加工され、かつ保存性を持たせた食品。
cafe「ネスカフェ」ブランドのインスタントコーヒーが全面刷新されるそうです。
1960年の発売以来、使い続けてきた「インスタントコーヒー」の呼び名もやめ、「溶ける」という意味の英語にちなんだ「レギュラーソリュブルコーヒー」に一新するそうです。
インスタントというイメージが陳腐化ということでしょう。
でも、「ソリュブル」って言いづらそうですね。
えっ? ソリュブルぁ(そりゃぁ)ないぜ。
このバターンで行くと、ラーメンも「インスタントラーメン」とは言わなくなるかもしれません。
「グロウスーンラーメン」って言うのはどうでしょう。
すぐのびる・・・。

雑誌の記事

memo某雑誌に、こんな記事があったようです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130829-00010004-jisin-soci
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130817-00000014-pseven-soci
これも、「半沢ナントカ」の影響でしょうか?

落語ハンドブック

book冷徹さと人情をあわせ持ち、粋と野暮を行動規範とし、階級社会を達観して啖呵を切りながらそそっかしく生きる落語国の住人たち。
選りすぐりの登場人物84人を紹介する。
国立演芸場パンフレットの連載に加筆し書籍化。
亜紀書房刊・保田武宏著・1260円

落語にはいろいろな人物が登場します。
だが、講談の天一坊、村井長庵、畦倉半四郎のような、憎んでも憎み切れない極悪人は一人もおりません。
そうかといって、修身の教科書に載せたいような、世の模範となるような立派な人もいません。
落語は、立川談志がよく言っていたように、「人間の業を描いている」のです。
人間の生きざまを粉飾することなく描くから、ときにはあまりほめられないこともあります。ですが、これが人間の自然の姿なのです。
だから面白いのです。
衝動買いをしましたが、まぁ、すぐに斜め読み出来る本です。
八五郎や与太郎などは、もっともっと詳述されてもよいと思います。

落語小僧

tvBSで「落語小僧」という番組があるそうです。
全国各地で開催されている大会や子ども寄席で活躍している、落語が大好きな子供・アマチュア落語家たち。
番組では、そんな彼らを“落語小僧”と命名。
全国の天才落語少年少女たちによる元気いっぱいの高座を通じて、落語の魅力を伝える。

Fw:電子メールで送信: Km17946L.jpg
番組は毎回、“落語小僧”2名と“プロフェッショナル”として人気落語家がゲストで出演。
番組前半は落語小僧の噺を二席紹介。
後半はゲストの落語家の一席が披露される。
落語小僧
この番組に、「落語っ子連・三流亭」と同じ場所で稽古をしている姉妹連「語りっ子連・紅巣(くれす)亭」のメンバーが出演しました。
6月には、「紅巣亭小まど」くんが「金明竹」、先日は「紅巣亭真直」ちゃんが。
私は、番組を観ていませんが、二人とも、師匠のご指導に忠実に高座をつとめ、プロの噺家さんを唸らせていたそうです。
小まどくんは、落語っ子連の稽古会に参加したことがあります。
真直ちゃんは、「紅巣亭落語発表会」に行った時に、堂々とした高座を拝見しました。

いやはや、末恐ろしい・・・・。

落語ファン倶楽部 Vol.20

bookこのシリーズも20巻を数えることになります。
Fw:電子メールで送信: 517lEmS8xGL.<br />
 _SL500_AA300_.jpg
2013年10月で古今亭志ん朝十三回忌。
11月で立川談志三回忌。
逝去後も、ずっと落語ファンを魅了し続けている談志・志ん朝おふたりの大特集を、落語ファン倶楽部 第20号の節目に【完全保存版】でお贈りします。
なるほど、読みたくなりそうな・買いたくなりそうな内容です。
今月末の発売だそうで、Amazonで予約購入をしました。

師匠から

mailto師匠からメールを頂戴しました。
 近々、高座本[大工調べ]を仕上がります。
 そのあと、その中の考察集に「噺と法」を載せたいので、
 メールでのやりとりをしてくれます?

そうか、「大工調べ」の高座本が完成ですか。
と言っているうちに、また師匠からメール。
 大工調べの高座本、送信します。
 読んでみてください、、、。
 既成の調べの法解釈から始まって、いろいろ話してみましょう。
                                   圓窓

以前、稽古会の時に、大岡越前の理不尽な裁きが話題になったことがありました。
その時に、私は、持論の「大工調べ」はやりたくない論?を展開しました。
1両2分と800の滞納で身動きできない与太郎に、棟梁は持ち合わせの金1両と2分を渡した。
「1両2分800のところ、800持っていくのではなく1両2分持っていくのだから、800は御の字で”あたぼう”だ」と言う。
江戸っ子は、柄は悪いかもしれませんが、正直者が多いはずで、この棟梁の了見はおかしいと思います。

たとえ僅かでも足りないものはたりない訳で、ここは平身低頭を貫くのが人の道だと思います。
ところが、「
たかが
800」だとか、「若い者に800放り込ませます」とか、火に油を注ぐような言動を重ねます。
「たかが」なのかどうかは、棟梁が決めるのではなく、大家さんが判断するものでしょう。
その「たかが800」すら、持ち合わせていなかったのだから。
あの時代は、親孝行が錦の御旗になっていた部分もあるでしょうが、ここは棟梁の方に非があると思うのです。
大岡越前の裁きも、棟梁に
「あと800を与太郎に貸し与え、ここで返金できないか。」ということで、道具は即刻返してもらうことになり、大家の勝訴というものでした。
ところが、鑑札云々の話になって行き、大家さんに不利な裁きになって行く・・・。
ここがどうも納得できないのです。

だから、私は、この噺はやりたいと思いません。
こんなことを師匠が覚えていて、冒頭のメールになったのでしょう。
師匠に、返信しました。
 「大工調べ」の件、承知いたしました。
それから、師匠の高座本の巻末にコメントをしようと思ったので・・・、
 これから、「流三の落語徘徊」とでも称して、高座本に投稿させて
 いただきたいと思います。
 高座で演じた噺について、色々述べてみるというコンセプトですが、
 いかがでしょうか?

すると、師匠から・・・
 そうですねぇ。あたしが演る立場。
 流三さんが聞く立場と稽古する立場てなことで、徘徊をしましょう。
との返信がありました。
ちょっとトライしてみようかと。

古今亭菊之丞独演会

shadow平成24年度芸術選奨文部科学大臣賞新人賞を受賞し、プライベートではご結婚もし、今年上半期には最も幸せな噺家と騒がれた、古今亭菊之丞さん。
その受賞記念の独演会が開催されるそうです。

Fw:電子メールで送信: 1729-mikipro<br />
 .jpg

菊之丞さんの魅力は、所作の美しさと滑らかな江戸弁だという方がいらっしゃいます。
私は、菊之丞さんの声が羨ましいです。
帯に煙草入れと煙管を挟んだりして、ややキザな演出もしていますが、あの若旦那風の雰囲気にはマッチしている気がします。
8月29日(木)午後7時から、新宿の明治安田生命ホールで。
あたしゃ、行かれませんが。

交際相手のいない若者

shadowオジサンも偉そうなことはいえませんが。
2013年版の厚生労働白書案で。
(白書は9月中旬に閣議で報告された後、厚労省が公表する予定)
「若者」を個別テーマとして初めて取り上げたそうです。
「若者の意識を探る」というサブタイトルで、結婚や出産・子育て、仕事に関する若者の意識などを分析し、少子化につながる若者の晩婚化や未婚率上昇について、「自力で理想の相手を見つけることの難しさも一因」などと分析しているそうです。
要するに、自力で相手が見つけられないということですよね。
結婚については、ある調査で、
〈1〉18~39歳の未婚者の9割弱が結婚願望を抱いている
〈2〉異性の交際相手も友人もいないの男性約6割、女性約5割
・・・との結果になったことなどを踏まえ、白書案で「結婚相手の候補となりうる交際相手がいる若者は限定的」と指摘しているそうです。
そうかなぁ?
相手がいないのは、今も昔も変わらない気がしますが。
昔は、「男女7歳にして席を同じゅうせず」の世の中ですから、なかなか自分で相手を見つけることが出来なかったはずですよ。
でも昔は、所帯を持たなければ一人前ではないと言われ、男は出世にも響いた訳ですし、子どもを産んで育て、血統を繋いで行くことが最も重視されていた訳ですから、世を挙げて縁結びをしていたんです。
世話をやいてくれる人、お見合いなど、しっかり仕組みが出来ていた。
だから、自力で見つけなくても、結婚する相手は出て来たんです。
要は、社会認識や本人たちの意識の変化によるものだと思います。
価値観も多様化して、「個」が重視され、女性も自立出来るようになり、所帯を持つ必要性や切迫感がなくなっているからだと思います。

2013年8月28日 (水)

ご贔屓へ

event9・10・11月と続く落語会。
3つの落語会のチラシを、贔屓にしてくれている叔父に郵送。
nn深川三流亭のチラシお江戸あおば亭のチラシ
また、ご近所お誘い合わせて来場してくれると思います。

間が悪い

denim地球の反対側で、柔道の大会が開かれています。
競技団体が色々と物議を醸している時期だけに、複雑な眼で見ている部分は否めませんが、トップはアホでも、現場の選手たちは、今までのところそこそこ健闘しているように思います。
tv某テレビ局が、朝早く中継をしているようですが、初日と翌日の2日連続で、一番肝心な決勝戦の最中に地上波生中継の番組が終了してしまいました。
特に、今朝は、日本選手が相手の反則技で左ヒジを痛めてピンチに陥った時に中継が切れてしまい、後の番組内で中継が再開された時には、すでに決着がついていたという。
日本選手の起死回生の大内刈りのシーンはVTRでの映像。
歓喜の金メダルの瞬間を生で流せなかったというのは、いくらなんでも不手際と言われても仕方ないでしょう。
私は、いつもの朝食の時間帯に当たり、初日も今朝も、途中で試合中継が切られてしまいましたので、素朴に「なんだこれ、融通が効かない局やスポンサーなんだな」と思っていました。
この局には、数多くクレームが寄せられていることでしょう。
この時に放映されたCMのスポンサーは、えらい迷惑でしょうね。
どこだったかなぁぁ。
それにしても、お役所仕事みたいです。
でも、某国営放送なら、スポンサーがいないから、「番組終了の時間ですが、このまま柔道放送を続けさせていただきます」って、言ってたかもしれません。
結局、サービスの差というのは、こういう時に表れるものなんです。

めくりの手配

pen「深川三流亭」のチラシを完成させてホッとしたところ。
そうそう、大事なことを思い出しました。
めくりを準備しなくてはいけません。
NN
前回出演した人のめくりは、急遽休演した私の分も含めて保管してありますが、今回「三流亭新参」さんが、初お目見えですので、新しく書いていただく必要があります。
いつもお願いしている「H先生」に、お願いすることにしました。

ホームラン記録

baseballプロ野球の某外国人外野手、今シーズン通算50本塁打に到達した。
50本塁打は10年ぶりだそうで、プロ野球史上9人目(14度目)。
8月は16本で、月間のプロ野球記録にも並んだ。
今シーズンは、まだ33試合を残しており、プロ野球記録の年間55本塁打の更新が迫ってきました。
55本塁打は3人が記録していますが、そのうち2人は、外国人助っ人でした。
彼らは、新記録に近づくと、あからさまに敬遠され、結局、同じ55本塁打に落ち着きました。
確かに、55本塁打の記録を持っている人は、国民的な人気のある人ですが、この人の記録を守る(残す)ための見え見えの敬遠策には、当時も大きな批判が出ていました。
時代も移り今回は、日本国内全体が、正々堂々、自然体で静観したいものだと思います。
もし、以前と同じようなことを繰り返したら、日本という国の信頼が大きく失墜して国際舞台で孤立し、スポーツとしての野球も否定されてしまうと思います。
そう、相撲や柔道と同じレベルに成り下がってしまいます。
彼の地に目をやれば、全てがそうではなかったかもしれませんが、日本人大リーガーが、何十年も破られていなかった年間安打数の記録を更新した(する)時の態度は、実にフェアだったと思います。
今度は逆に、日本人の民度が試される番です。
・・それにしても、ピッチャーは何をしているんだ!と言いたい。

千早亭落語会のチラシ

event9月28日(土)の「千早亭落語会」のチラシが出来上がりました。
nn
9月28日(土)午後2時開演。
 ◇ 粗忽の釘      千早亭屏風(びょうぶ)
 ◇ 湯屋番        千早亭竜太楼(たつたろう)
 ◇ 天狗裁き       千早亭百人(ももと)
 ◇ たらちね       千早亭ワッフル
            仲入り
 ◇ 三味線栗毛     千早亭永久(とわ)
 ◇ 抜け雀        千早亭三十一(みそひと)
 ◇ 町内の若い衆    千早亭軽太(かるた)
 ◇ 時々そば       千早亭早千(はやち)
 ◆ お楽しみ       三遊亭圓窓
私は、いわゆる「食いつき」という出番です。

“好き嫌い”と“善悪”の判断

shadow師匠がよく、「最近の人たちは、好き嫌いの判断だけで行動(発言)していて、善し悪しの判断をすることが出来ない。」と嘆いておられます。
大勢の素人の人たちに落語の指南されていても、よく感じられるそうです。
数年前に、私とブログでこんなコメントを交わしたことがあります。
確か、年金問題が表沙汰になった頃だったと思います。
http://ensou-rakugo.at.webry.info/200806/article_85.html
こんなコメントをされています。
落語の授業で子たちにいうことがあります。
「好き嫌いの判断は赤ん坊にだってできる」
「大きくなるときに大事なのは、いい事、悪い事の判断なんだよ」って。
前者のままで大人になってしまった日本人が多すぎるんですね。
だから簡単に重大な事件を起こす。
親が家庭教育で教える能力がないまま、学校へ通わせてしまうからでしょう、きっと。
いじめも、体罰や暴力も、最近の社会問題でも、師匠の指摘は正鵠を得ていると思います。
とにかく、大人が子どもから大人になっていないと思います。
ここのところの全柔連の対応や原発への対応、最近の「はだしのゲン」の騒ぎも、とにかく大人の発想があまりにも子ども過ぎる。
子どもを守るというのは、全ての危険から遠ざけるのではなく、避けられない危険から守る術を身につけさせることが必要だと思います。
おためごかしの保護を唱えていたら、恐竜と同じように、厳しい自然や環境の変化に耐えられずに滅びてしまいます。
プロスポーツなどを観ていても、団体で変なパフォーマンスをしたり、観客と一緒になって騒いだり、およそ大人のプロのすることではありません。
みんな結局、好き嫌いの判断しかしていないのでしょう。
この大人になりきれない大人たちというのは、団塊世代以降は特に顕著だと思います。
戦後の教育の結果だと思います。
私も、その中の一人です。

「まくら」配信

pen学士会落語会の会報「まくら」が配信されました。
nn
7月の例会「怪談特集」を中心に、いつものように濃い内容です。
鈴々舎馬風師匠と講談の一龍齋貞山先生の怪談特集でした。
「冬は義士夏はお化けで飯を食い」・・夏は怪談。
ということで、怪談を、講談(一龍齋貞山先生)、落語(鈴々舎馬桜師匠)の組み合わせ。
鈴々舎馬桜師匠は、怪談「暑い日」~「死人草の花」と「たがや」を。
一龍齋貞山先生は 怪談江島屋騒動より「恨みの振り袖」。
・・今年は、ほとんど毎週土曜日に帰省しているので、今回も失礼してしまいましたので、とても残念でした。
最後に、我が母校の最長老の先輩の「公文書でみる落語のれきし」という一文が掲載されていて、とても楽しく読ませていただきました。
昭和25年卒業の方ですから、80歳台後半だと思いますが、いつもお元気に例会にお見えになっていらっしゃいます。

いとう松坂

cat落語「猫怪談」の部分・・・。
深川蛤町の裏長屋に与太郎が住んでいたが、育ての親の親父が死んでしまった。
線香も買えず、その支度準備が未だ出来ていなかったが、大家さんが一通りの手配をして、お寺の場所を確認すると、谷中の瑞林寺だという。
お金がないから早々に通夜も済ませ、与太郎が後棒、月番のラオ屋の甚兵衛さんが前棒、大家さんが提灯持ちという出で立ちで、四つ、今の時間で夜10時、担ぎ出した。

上野、いとう松坂に差しかかったのが、もう12時、当時の九つ。
そこを右に曲がって、三枚橋、池之端にかかり、七軒町を通って谷中に抜けるのが近道・・。

この文中にもあるのが、「いとう松坂」。
今の、「松坂屋上野店」です。
Fw:電子メールで送信: 200px-Ueno_m<br />
 atsuzakaya.jpgプレスリリースがありました。

松坂屋上野店は現在、本館・南館の2館体制で百貨店事業を運営していますが、このうち南館について平成26年3月をもって営業を終了し、商業、シネマコンプレックス、オフィス機能を備えた高層複合ビルに建替えることにより、土地の高度利用をはかることといたしました。建替え後の新南館は、地下1階から10階までの低層部を商業施設とし、地下1階は本館と一体化するとともに、地上3階と6階に設置するブリッジで本館と接続いたします。
地下1階は大丸松坂屋百貨店が本館地下1階と一体で食品フロアを運営し、1階から6階には昨年当社グループに新たに加わった「パルコ」が、7階から10階には「TОHОシネマズ」が入居いたします。
高層部の12階から22階までは交通至便の立地を活かした高機能オフィスとして賃貸し、安定的な不動産収入をはかります。
なお、上野店本館につきましては、現在南館で展開している売場の移設を含め全館改装を実施し、平成26年3月にグランドオープンする予定です。

本館に隣接する南館が高層ビルになるんですね。
上野には、なぜか高層ビルがありませんから、図抜けて高いビルになります。

うらわ落語選手権

event先日開催された「うらわ落語選手権」・・・。
Fw:電子メールで送信: 46195.jpg
落語協会選抜の4人の若手落語家(二つ目)が日頃の成果を披露し、
その中からナンバーワンを、来場した人たちの投票で決めるという、参加型のイベントだったようです。
特別ゲストとして、落語協会副会長の柳亭市馬師匠と若手真打の三遊亭鬼丸さん。
競わされたのは・・・、鈴々舎馬るこ・柳亭こみち・柳亭わさび・三遊亭歌太郎さんの二つ目4人。
それで、柳亭こみちさんが優勝したそうです。
こういうパターンの落語会と言うのは、多いのでしょうか?
アマチュアでも、・・選手権や・・コンテスト・・杯争奪等々のイベントがありますが、どうなんでしょうねぇぇ。
噺家さんたちも大変ですね。

審判の判定

Fw:電子メールで送信: 20130824-000<br />
 00018-dal-000-2-view.jpgたかが野球の試合ですから、どうでも言いといえばそうなんですが。
どうも、フェアプレイを標榜しているはずのスポーツに対して、常に疑問があります。
先日のプロ野球の試合で、打球の判定をめぐり、監督が判定に抗議し、遅延延行為による退場処分を受けました。
右翼に放たれた打球を外野手がフェンス際で捕球。
一塁塁審がアウトと判定。
監督はフェンスに当たってから捕球したとして、5分以上にわたり抗議したというもの。
これはこれとして、解せないのは、ビデオを観ると明らかに誤審であることが分かることです。
それでも、プロ野球では、ビデオを判定に使用していないのですから、色々議論はあるでしょうが、これも人のなせる技で仕方なしとしましょう。
この外野手、彼はフェンスに当たってから捕球したことは誰よりも分かっているはず。
私などは、正々堂々と、本人が申告すべきだと思うのですが。
スポーツというのは、表面ではきれいごとを言いますが、実のところは、ダーティなプレイばかりが目立って、とても嫌です。
サッカーでも、ユニフォームを引っ張ったり、ハンドをしても知らぬふりをしていたり。
夏の高校野球で、ファウル打ちの選手で賛否両論がありましたが、それよりも、こういうところをしっかりして欲しいと思います。
スポーツマンなんて全くフェアではないと思って、観戦しています。

2013年8月27日 (火)

稽古のあとで

foot稽古が終わって帰り道。
この解放感、爽快感はなんだろう…?
この快適な疲労感はなんだろう…?
行かなくては、やらなくてはと思いつつ、実はサボっていたのではないか?
仕事やプライベートなことを言い訳にしていなかったか?
そんなに重たく考えなくても、そんなに負担に感じなくても良かったのではないか?
今までも、いつもそうだったように、稽古に参加して後悔したことは一度もなく、欠席したのを負担に感じていた。
一体何だったんだろう?
物凄く弱気でネガティブになっていたのではないか?
やはり稽古には出よう。
師匠も、メンバーも温かく迎えてくださる。
自分で稽古をしていても、していなくても、稽古会は楽しい。
…こんなことを考えていたら、無性に腹が減って来ました。
これまた何故か無性に牛丼が食べたくなりました。

千早亭稽古会

ear7時ちょっと過ぎに稽古場に入ると、もう始まっていました。
千早亭稽古会
いつも失礼していた私が参加したので、今日は7名が参加。
 ◇ 湯屋番          千早亭竜太楼
 ◇ 粗忽の釘        千早亭屏風
 ◇ 三味線栗毛      千早亭永久
 ◇ 天狗裁き       千早亭百人
 ◇ 町内の若い衆    千早亭軽太
 ◇ 時々そば       千早亭早千
  ワッフルさんは今日はパス。
千早亭稽古会
竜太楼さんは「湯屋番」。ほぼ完成の域です。
千早亭稽古会
屏風さんは「粗忽の釘」。夫婦のやり取りが可笑しい。
千早亭稽古会
百人さんは「天狗裁き」。珍しく?古典落語に忠実な演出。
軽太さんは「町内の若い衆」。彼は上達して余裕が出て来ました。
オリジナルのマクラまで工夫しています。
千早亭稽古会
早千さんは、「時そば」ならぬ「時々そば」。
お得意の歌をふんだんに取り入れた、相変わらずの意欲作。
あと本番までちょうど1ヶ月。
それぞれの仕上がり状態は違いますが、熱気を帯びて来ました。
私の「三味線栗毛」は、未だに読み稽古。
それでも、久しぶりに正座して稽古したので 、汗だくでした。
でも、やはり稽古は楽しい。

千早地域文化創造館

door本当に何ヶ月ぶりかの千早亭の稽古会です。
千早地域文化創造館
他のメンバーの皆さんにも、大変ご心配やご迷惑をおかけしてしまいました。
千早地域文化創造館
稽古場の千早地域文化創造館は、変わりなく迎えてくれました。
時間が繋がりました。

打ち上げ中止

night3・2・1・0・・・・・shock
発射台に載り、準備を整えたイプシロンの白い機体は、カウントダウンがゼロになっても、動きはないまま。
mm
27日午後1時45分に打ち上げられる予定だった新型ロケット「イプシロン」は、予定時刻を過ぎても打ち上げられず、今日の打ち上げは中止。
打ち上げの19秒前に異常が検知され、コンピューターがカウントダウンを停止した。
機体の姿勢異常が原因としている。
機体は発射台に設置されたままの状態になっている。
イプシロンは、2006年を最後に引退した「M5」の後継機で、最新型の固体燃料ロケットで半世紀以上継承されてきた日本の固体燃料技術を生かしながら、多人数での作業が当たり前だったこれまでの打ち上げの仕組みを見直し、パソコン2台での管制や、機体内のコンピューターによる自動点検を導入することなどで、打ち上げ費用をM5の半分にまで下げた、画期的なものだそうですから。
残念・・・。
リトライもあるんでしょうか?

怖いもの知らず

drama「怖いもの知らず」というのは、無知で世間知らずのために、その怖さをしらない、大胆で無鉄砲なこと。

Fw:電子メールで送信: 600935_c185.<br />
 jpgFw:電子メールで送信: 28343851-s.j<br />
 pg

コンビニエンスストアや飲食店のアルバイト従業員、最近では客によるSNSへの非常識写真の投稿が止まらないようです。
店舗を閉鎖したり、休業したりで、大きな社会問題になっています。
これに対して、アルバイトに損害賠償請求を検討する動きも出て来たようです。
投稿者自身も勤務先を解雇され、インターネット上で個人情報が丸裸になっています。
バカ者たちは、代償に気づかないまま「悪ふざけ」をしているという訳です。Fw:電子メールで送信: 4545a8db1cfa<br />
 c31ff9db27ec1af7611a.jpg
「法の不知は違法性を阻却しない」
若い頃、最初に習った法の原理原則です。
法律を運営する上でいくつかの原理原則がありますが、そのうちの大原則をなす重要な事項です。
法律(決まり)を知らなかったからと言って、無罪にはならないのです。
例えば、駐車禁止の位置に車を停めて「ここがダメなんて知りませんでした」とか、スピード違反をして「忘れてました」なんていっても、罰金を見逃してくれることはありません。
知らなかった、忘れていた、そんな理由で違法行為をすることを認めたら、無法地帯になってしまいます。
最近は、「知らない、判らない、だから何をしてもいい」「何も知らないピュアがいい」という価値観があるようですが、「もの知らずであることは、違法性を阻却しない」のです。
それが、社会の秩序というものです。
私は、「怖いもの」は、必要だと思います。
「畏敬」というのは、崇高なものや偉大な人を、おそれうやまう こと。
畏れること、敬うことというのは、現代人が忘れてしまっていますが、絶対に必要だと思うのです。

米朝師匠

米朝師匠人間国宝の桂米朝師匠は87歳。
米朝師匠が肺炎で入院されたそうです。
昨日早朝に 38・8度の発熱があり、おう吐も繰り返したため救急車を呼び、緊急入院。
診察の結果、肺炎と診断されたとのこと。
夜には平熱に下がり病状も安定したが、当面入院するということ。
早く退院されますように。

落書?壁画?

artこれはもう、文化財でしょうね。
Fw:電子メールで送信: BRNuIySCEAAT<br />
 y3r.jpg
取り壊しが決まっている千代田区の小学館ビルでは、人気漫画家の「落書き」が話題を呼んでいます。
先日一般公開が行われて、多くの人が詰めかけたそうです。
「ドラえもん」と「オバケのQ太郎」・・・・。
壁一面に描かれたおなじみのキャラクターたち。
耐震構造を強化するため、建て替えが決まった小学館ビルでは、人気漫画家たちが1階のロビーに描いた貴重な落書きが2日間限定で一般公開され、多くの漫画ファンが詰めかけたそうです。
ビルの解体は来月2日から始まるそうですが、落書きを保存するかどうかは未定だということです。
確かに、勿体無いと思います。
我々は、これらのキャラクターにリアルタイムで接して来た世代ですから。

あれから900日

waveあの忌まわしい「3.11」から、900日が経ちます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130820-00000081-san-soci
福島原発で避難している地域を除いて、被災地の全域にやっと電気が復旧したそうです。
2年半も近くもかかったんですね。
インフラは、被災された方々や各方面の不倒の努力で復興しつつあるようで、天災からの立ち直りは進んでいるように見えます。
勿論、まだまだ様々な問題が山積していることは否めませんが。
情けないのは、人災の後始末です。
原発事故対応のお粗末さは、筆舌に尽くしがたいものがあります。
先日の原子力改革監視委員会のクライン委員長の発言。
「(電力会社は)安全側に立った意思決定の姿勢に欠けている。国民に十分な情報を提供していない」
「自分たちのやっていることが分かっていないのではないか。計画がなく、全力を尽くして環境と人々を守ろうとしていないと映る」
・・・などと批判させる電力会社は、もう救いようがなさそうです。

落語会のDM

mail本当にご無沙汰で申し訳なく思います。
mm
自宅には、色々なところから落語会のDMが届きます。
噺家さんご本人が直接くださるもの、企画している故人や団体や会社から来るもの・・・・。
ここのところ、落語会に行く頻度が減ってしまい、義理を欠いてしまっています。
三遊亭鳳楽師匠や隅田馬石さん、立川志ら乃さん・・・。
古今亭志ん輔師匠や柳家花緑さんの企画会社。
そのうちに、必ずまた頻繁に足を運びますから、暫くお許しください。

2013年8月26日 (月)

小学生が高座に

pen中日新聞の記事で、師匠のお名前が出ていました。
【落語家指導受け 小学生が高座に】
富山で小話披露
子どもたちが練習してきた小話や謎掛けを披露する「お笑い大会」が二十五日、富山市千歳町のパレブラン高志会館であった。
大会は、柔軟な発想力やユーモアのセンスなど、子どもたちの隠された能力を引き出そうと、県ひとづくり財団が「きらめき未来塾」の活動として毎年催している。
今年は小学生十六人が、落語家の三遊亭圓窓(えんそう)さんから指導を三回受け大会に臨んだ。
小学生たちは、扇子と手ぬぐいを持って高座に上がると、用意してきた小話を恥ずかしがりながらも披露。
「夜間にやかんがなくなった。あかん!」
「車が来るまでくるまっていよう」と会場を沸かせた。
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20130826/CK2013082602000028.html
師匠の地道な活動、ご本人は、「五百噺の後のライフワークが落語の授業だ」と仰っていますが、着々と芽吹き始めている気がします。
オジサンたちも、子どもたちに負けずに、師匠の稽古を頑張らないといけません。
師匠もブログにアップしていらっしゃいました。
http://ensou-rakugo.at.webry.info/201308/article_27.html

暑さ一段落

sun暑さが一段落して、やっと人間らしく行動が出来そうです。
暑さが真っ盛りの頃、こんな話を聞きました。
オフィスなどでは、真夏の陽が射し込む場所は、同じフロア(部屋)でも、さらに暑くなってしまいます。
「いやぁぁ、窓際は陽射しが強くて暑いんですよね。窓際は。」
「すみませんが、”窓際”ではなく”窓側”と言ってください。」dash
・・・”窓際”と”窓側”・・、えらい違いかもしれませんなぁ。sweat02

坂東三津五郎さん

歌舞伎俳優歌舞伎俳優の坂東三津五郎さんが、「膵腫瘍」のために新橋演舞場「九月大歌舞伎」 を休演するそうです。
同年配の方の病気というのは、大変気になるものです。
早期発見・早期治療・早期復帰を願っています。

飲酒運転撲滅大会?

bottle公務員が飲酒運転して、幼い兄弟3人が犠牲になった事故から7年になるそうです。
事故を起こした男が当時勤務していた某市役所では、職員ら1500人が黙とうをささげ、飲酒運転撲滅の誓いを新たにしたというニュースがありました。
この市では、毎年、この日に合わせて飲酒運転の撲滅を目指す大会を開いているそうですが、確か、この事故の後も、職員が飲酒運転で事故を起こして、市長が全職員に禁酒命令を出して、マスコミなどの議論の的になりました。
私も、そんなことまでしないといけないような職員のレベルに呆れました。
少なくとも、相応の民間企業ではあり得ないことですから。
酒もタバコも、兎にも角にも迷惑極まらないもので、酒タバコを好む(飲む・吸う)人が我が物顔に振る舞っていた時代は、やはりおかしいですよね。
しかし、酔っぱらいと歩行喫煙者は、未だに撲滅出来ていません。
昨日の帰りも、今朝も、私の前には、火の点いたタバコを持って歩いている輩がいました。
・・・なんてことを言っている傍から、今朝、同じ某市に本社のあるバス会社で、貸し切りバスの運転手が、乗務前の飲酒検知で息を吹き込む検知器のストローに細工をして結果をごまかしていたというニュースが流れていました。
何と、アルコール分が体内に残った状態で約170キロを乗客35人を乗せて運転した疑いがあるそうです。
本当に、どんな奴等なんでしょう。
なにを考えているのでしょうsign02
バス会社も、1ヶ月ぐらい全業務停止処分にしても良いと思います。
そうか、だからこの某市では、「飲酒運転撲滅運動」なんていうのをわざわざやらないといけないんですね。
こうなると民度の問題ですかな?
プロとしてあるまじき飲酒運転をする、冷蔵庫の中の写真をウェブに投稿する・・・。
ごく一部(一人)の心ない輩のために、組織や多くの善良な人が迷惑をする・・・。
「厳罰に処すべし!」ですね。

習志野圓生祭

shadow今年もDMを頂戴しました。
六代目三遊亭圓生追善「習志野圓生祭」。
mm
プロの方々ではありませんが、毎回満席の盛況です。
34年前の9月3日、六代目圓生師匠がご自身の満79歳の日、習志野の落語会で倒れ、そのまま還らぬ人となったご命日です。

千早亭稽古会

school扇子っ子蓮・千早亭。
Fw:電子メールで送信: icon_sr.jpg
師匠にご指南いただいている楽しい素人落語連です。
実は、平日の夜の稽古だということもあり、父が入院した時から、ずっとご無沙汰してしまっています。
子どものような、理由にもならないことも言えば、今年の2月12日(火)の夜、稽古に向かう途中の地下鉄で、「父が緊急入院」の連絡を受け、「新宿三丁目」で引き返しました。
約3週間後に父が亡くなりましたので、何となく、トラウマにもなっていたかもしれません。
しかし、もうそんなことを言ってはいられませんから、真心に立ち返って稽古に通うことにしたいと思います。
ワッフルさんには、大変ご心配をおかけしていて、申し訳なく思っています。
「三味線栗毛」・・・、半年経ちますが、全く進んでいません。

2013年8月25日 (日)

おしゃれ? ファッション?

rouge電車の中で見かけた浴衣姿の中年のご婦人。
おしゃれ胸元にダイヤモンド?と覚しき、思いっ切り洋風のネックレスが光っています。
ご本人のお好みなんでしょうが、私にはちょっと違和感がありました。
和装なら、帯止めとか髪飾りなどの小間物のおしゃれだと思います。
肌身離さずクロスとか写真入りのネックレスを着けている場合なら、仕方ないと思いますし、その場合でも、こんなに目立った形にならないでしょう。
靴履きの着物と同じような違和感でした。
あるいは、左前に着物を着ているような。
価値観が多様化して、色々なファッションがあるようですから、これもありなんでしょうか?
まぁ、現にやっている人がいるんだから・・・。

飛行機

airplane飛行機で移動するのは何年ぶりでしょう。
飛行機
10年ちょっと前には、仕事で年間80回以上も飛行機を利用していましたが。
ほとんど傷つく前の鶴マークに乗って、マイルとやらも随分貯まったものでした。
飛行機
暫くぶりの飛行機。
その間に、鶴が傷つき、格安航空会社が台頭。
別に、鶴が絶対だとは思いませんが、LCCと言われる会社って?
オジサンはそんなイメージが強いんです。
鹿児島往きは、ドレミファだかソラシドだか、えっ!?そんな航空会社知らないよ。
帰りはスカイ○○(空の印)という、老舗?のLCC便でした。
飛行機
一番がっかりなのは、機内で落語が聴かれないことです。
「鶴は良かったなぁ…」なんて、赤井御門守と八五郎みたいなことを言っていますが。
でも、冷静に考えて見ると、せいぜい2時間程度までの旅程に、そんな贅沢は必要ありませんね。
ただ、もう少し、座席がゆったりしていれば。
これは、新幹線のほうがずっといい・・・。bullettrain

メジマグロ

fishマジにマグロがピンチなんですね。
鰻の次は鮪・・・、いずれも日本人の大好物です。
こんな記事を見つけました。
「メジを食べるのはやめましょう」。
水産庁の宮原正典次長は22日、太平洋クロマグロ(本マグロ)の資源管理に関する会議で、本マグロの刺し身として店頭に並ぶメジマグロを食べるのを控えるよう、異例の呼び掛けを行った。
メジマグロは、水産庁が資源量を回復させるために漁獲規制を強めているクロマグロの子ども。
クロマグロとして水揚げされるうちの98.8%は、卵を産むようになる前の3歳以下のメジマグロなどが占めている。
親の数が過去最低水準に落ち込んでいる上、子供の数もここ3年は減っている。
それだけに「今後ともマグロを食べていくには、今は我慢しなければいけない」と訴えた。 

我慢しましょうよ。
メジマグロがマジにピンチ、マジメグロ・・、じゃなくてメジマグロ。
メグロのイワシじゃなくて、サンマは大丈夫でしょうか?
そのうちに、魚がいなくなって、「魚はドコサヘキサエン」なんて、探すようになってしまうかもしれません。

日曜のラジオ落語番組

music久しぶりに自宅で迎える日曜日の朝。
実家は、ラジオも難視聴地域で、聴くことが出来ませんから。
…ところが、昨日の鹿児島日帰りの疲れからか、目覚めたのは「落語DEデート」のエンディングの時…。
それでも、「落語はやおき亭」は、何とか聴くことが出来ました。
 ◇ 反魂香    (当代)三笑亭可楽
部屋で横になりながら、まだ若くてもっとお元気な頃の可楽師匠の噺を聴きます。
でも、また寝てしまうかもしれない…。

ご贔屓

baseball一般的には、ファンという表現を使うのでしょうが、私は「ご贔屓」という言葉が好きなので・・・。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130822-00495748-sspa-soci

Fw:電子メールで送信: 31e010ea77d6<br />
 97ed6c0c3a9fb6841664-225x300.jpg
大リーグで、イチロー選手が日米通算4000本安打を達成しました。
「ICH-METER」を掲げる、「ご贔屓」の話です。
日米通算4000本安打を達成したイチロー。
記念すべき一打はレフト前へ。中継プレーでボールを受けた対戦相手の川崎宗則は、丁寧に素手でボールをこね、メモリアルボールはヤンキースベンチへ渡った。
ベンチからは、チームメイト総出でイチローの元に駆け寄り祝福。試合は一時中断となり、この日セカンドでスタメン出場した川崎も、グラブを外して敬愛するイチローに拍手を送った。
カウントダウンからいつ達成されるか分からなかったイチローの大記録。
そしてここに、偉業達成の瞬間に立ち会うため、全米中を横断してニューヨークへ駆けつけたファンがいた。
シアトル在住のエイミー・フランツさん。マリナーズの本拠地、セーフコ・フィールドのライトスタンドでお手製のボード「イチメーター」を掲げ、イチローのヒット数をカウントし続けてきた“世界一のイチローファン”だ。
イチローがヒットを打つたびに、数字が更新されていく「イチメーター」。
イチローがシーズン262安打のメジャー記録を打ち立てた2004年から、エイミーさんはこのボードを掲げ続けてきた。エイミーさんが球場に来れない日は、家族が代わりにボードを掲げ続けた。
昨春、東京ドームで行われたマリナーズの開幕戦にも、エイミーさんは太平洋を渡って駆けつけた。
昨年7月、ヤンキースへの電撃移籍が決まった時にはショックを隠せなかったエイミーさんだが、それでもエイミーさんの「イチロー愛」は変わらない。
今でもツイッターで、イチローのヒット数をカウントし続けている。
そのエイミーさん、日米通算4000本安打という大記録達成の瞬間を目撃するため、先週から娘のリサさんと共にニューヨークに“遠征”していた。
西海岸のシアトルから東海岸のニューヨークへ、まさに全米横断の旅だ。
・・・・という、本当にご贔屓というのは、有難き、尊きものです。
落語の世界でも、広く芸能界でも、「追っかけ」とも言われる熱狂的なファンや、様々な形で協力や支援を惜しまない人たちがいます。
勿論、本人の努力や精進が、快挙や記録、至芸を生むのですが、ご贔屓あればこそという面も、かなりあるものだと思います。
全く次元は違いますが、不肖、私の拙い落語を応援してくださる方もいらっしゃいます。
時には、辛口のコメントも頂戴しますが、やはりご贔屓に喜んで(楽しんで)いただきたい、褒めていただきたいという気持ちが、噺(高座)を作り上げる、最も大きな力の一つであることは間違いありません。

小朝さんのブログ

horse小朝さん、大河ドラマ出演のために、乗馬の訓練をしているようです。
そして、身延山・鰍沢(小室山妙法寺)もお訪ねになったようです。
ブログに載っていました。
http://ameblo.jp/koasa-blog/entry-11598045619.html
せっかく山梨で合宿してるんだし、と昨日は落語の鰍沢巡りをしてきましたニコニコ
先ずは身延山久遠寺へお詣りキラキラ
そのあと小室山妙法寺で毒消しの護符を頂いてきました
中に入っているものを水と一緒に服用して、悪いところが治りますようにと念じるそうですニコニコ
そのあと、懸腰寺で法論石を見て鰍沢をあとにしましたにひひ
円朝師匠は、このあたりをずっと歩いたんですねニコニコシミジミ

なるほど、とても良いコースをお廻りになりましたね。

朝日時代小説大賞

pen吉来駿作さんという 「火男」で第5回朝日時代小説大賞というのを受賞された作家がいらっしゃるそうです。
高校生の時に好きだった女の子と話せるようになりたくて、大学で落語研究会に入った。
四六時中練習したが、結局その子とはうまく話せるようにならなかった。
その落語が、作中のテンポ良く繰り広げられる会話の源だ。
受賞作は室町時代の古河城(茨城県古河市)が舞台。
鎌倉の軍勢を相手に火を自在に使いこなす男の活躍を描き、選考会で「映像的な迫力がある」と評された。
実家の商店の手伝いや塾講師など様々な仕事をしてきた。
40代になり、当時ブームの映画「リング」を見て「脚本なら会話だけ。落語をやっていた自分も書けそう」と公募の映画脚本を1週間で書き、最終候補に残った。
・・・色々な人生があるものです。
私には、到底真似の出来ない生き方です。
幼少の頃から自他共に認めるお喋りだった私が落研に入ったのは、好きだった女の子と話せるようになりたかったからではなく、ただひたすら喋りたかったからです。
例えば、柳家喬太郎さんは、自虐的に落研にいたことを隠すようなネタをおやりになりますが、落研に入る人は、良い人が多いです。
落研ていいですよ。

日本一ネット

pcこんなサイトがあるんですね。
各分野の日本一記録を認定しているサイト「日本一ネット」というのがあって、長年、プロ・アマ共演の無料の寄席を開催してきた「さいわい寄席」が、「アマ・プロ共演寄席入場者数日本一」に認定されたそうです。
なんのこっちゃ?
要は、このギネスブックのようなサイトで、アマチュアとプロが共演する寄席の入場者数が日本一多い落語会だと認められたということかな。
「さいわい寄席」というのは、1994年にスタート。
年2回のペースで開催し、今年4月に累計5万1590人を達成。
この数字が、日本一に認定されたという訳です。
この落語会(寄席)は定員200人の会場で始めた1回目から、年々入場者を増やし、96年の第5回には会場を定員840人のホールに移した。
それでも入り切らず、10回目以降は1日2回の入れ替え制にしているそうです。

お江戸あおば亭のチラシ

eventまだ、完全に固まっている訳ではありませんが、11月の「お江戸あおば亭」のチラシ(案)を作ってみました。
今回は、会場が、「浅草ことぶ季亭」から「東京堂ホール」に変更になったこともあり、前回のをベースにしながらも、ちょっと雰囲気を変えてみました。
お江戸あおば亭のチラシ
前回のチラシと比べてみてください。
前回は、ややコテコテしていたので、少しシンプルにしてみました。
場所が違うので、当然のことながら地図と浮世絵は変えました。
「浅草から神田に場所を移し ゆったり椅子席の寄席形式で ご機嫌をお伺いいたします」という吹き出しを入れました。
今回は、全席が肘掛付きの椅子で、キャパシティも80席程度に増えますので。
それから、出演者が多いので、お客様にいつでも来場していただき、いつでもご退出いただけるように、寄席の形式に拘った、オープンな落語会運営をして行こうと思います。
時間も、正午から4時30分ぐらいまで、十分に取りました。
nn
様々なな注文が、陰で囁かれていると思います。
片やイメージが同じだとマンネリになるとか、片やイメージ踏襲の方が一貫性があるとか。
言うは易く・・・ですが、素人ですから、なかなか・・・。
これぐらいでご勘弁をと思います。

2013年8月24日 (土)

鹿児島日帰り

airplane大事な用事があって、今日は鹿児島を日帰りという強行軍。
鹿児島日帰り
自宅を出て鹿児島に行って帰って15時間の旅でした。
…さすがにちょっと疲れました。
鹿児島日帰り
帰りの飛行機では、元大関で、私も何度か行ったことのあるちゃんこ屋さんを経営している某親方と通路を挟んで隣でした。
声をかけようと思いましたが、プライベートな時間をお邪魔してもいけないので。
身体が大きいので、窮屈そうでした。
鹿児島日帰り
鹿児島も暑かった。
鹿児島日帰り
噺家さんもよく言っていますが、今の日本、東京から日帰りできない場所(県庁所在地)というのはありませんね。
昔、仕事で出張するのに、こんなパターンでした。
札幌・青森・秋田・新潟・金沢・高松・鳥取・広島・下関・博多・佐賀・長崎・鹿児島・・・。
いつも楽々?日帰りでした。

黒船来襲?

shipうわぁぁ、危ない!
黒船来襲?
多くの海水浴客でにぎわう日曜日のロシアの砂浜に、軍の水陸両用の揚陸艦が突如現れ たという・・・。
ロシア国防省は、本来は軍の演習地域 で、人が居たのは想定外だったと釈明に追われているそうです。
大勢の海水浴客でにぎわう砂浜に突如、全長60メートルもの海軍の水陸両用の揚陸艦が現れ、悠然と上陸したんですから、多くの海水浴客は、突然の出来事にしばし立ち尽くして上陸の様子を見ていたということです。
けが人などはいなかったそうですが、恐ろしいことで。
人がいたのは想定外って、こんなでかいのが上陸して来ることの方が想定外でしょう。
これがホバークラフトでなく、ボートだったら漕艇(想定)出来たのに。

9月の例会案内

event学士会落語会の第48回例会のご案内をいただきました。
今回のゲストは、今年真打に昇進(襲名)したばかりの四代目三遊亭萬橘さんです。
三遊亭圓橘門下で三遊亭きつつきと名乗っていましたが、大名跡三遊亭萬橘を襲名しました。
「三遊亭萬橘」といえば、明治の寄席の珍芸四天王の一人といわれた伝説的な噺家さんです。
七十数年ぶりの襲名なんだそうです。
例会では、「萬橘復活!」というテーマで、四代目の若い芸を楽しもうという趣向です。
そして、委員の山本先生の「萬橘について」と題してのレクチャーと四代目との対談もあり、楽しみな内容です。
私も、きつつきさんの時代に何度か聴かせていただきました。
当日は、三遊亭橘也さんが「だくだく」、四代目は「かぼちゃ屋」と「抜け雀」を聴かせてくださるようです。
ん?「抜け雀」?
これは聴き逃せないですぞ。

鹿児島空港

airplaneちょっと用事があって、鹿児島に日帰りで行って来ることになりました。
Fw:電子メールで送信: 800px-Kagosh<br />
 ima_airport_2.jpg
先週、桜島が爆発的噴火をしましたので、何となく心配ですが・・・。

大河ドラマ

horse春風亭小朝さんが、来年1月スタートのNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に明智光秀役で出演するそうです。
明智金髪○○野郎光秀になるのでしょうか?
・・・なんて言う記事を見たら、偶然、小朝さんの元妻の海老名家のお騒がせが、3年ぶりの歌手活動再開に当たっての記者会見を行ったという記事も。
シンガーソングライター?
シンガーリングレスラーの間違いでは?
まぁ、勝手にしてよですね。

年収1000万調査

book某雑誌の調査の記事。
年収1000万調査! 9割が「拾い上手」、好きな番組「笑点」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130821-00010310-president-bus_all
何か薄っぺらなコンセプトの調査だと思います。
これらの番組が、レベルの高い「ユーモア」を提供しているとは思いません。
私は、寄席や落語会で、落語や漫才(今時のコントではない)を聞くべきだと思います。
なぜなら、コントやお笑いは「オレオレ」の主観的な笑いで、笑わせれば良いというもの。
落語や漫才は、もっと懐が広く、客観的な眼も持ち合わせた笑いを求めている「話芸」です。
落研に入部したての頃、ある先輩から、「笑いを取ろうと思うなら、簡単な方法がある。高座に上がる時に転んでみろ。必ず客席から笑いが起こる。」と言われました。
しかし、その笑いは、落語とは関係のない、しかも哄笑・嘲笑であり、求める笑いではありません。
笑って、泣いて、憤って、頷いて・・・。
笑点がトップになるなんて。
要するに、健全な笑いを提供する番組など皆無ということですね。

2013年8月23日 (金)

カラッとした暑さに?

sunこんな天気予報がありました。
Fw:電子メールで送信: large.jpg
今日は東海から西の太平洋側を中心に猛暑日に。
大阪では今日を含めて17日連続の猛暑日で、
1942年の「16日連続」を抜いて、統計開始以来の最長記録を更新しました。
一方、日本海側は前線の影響で曇りや雨で、北陸など、大雨となっている所もあります。
この前線は、土曜日、日曜日にかけて徐々に南へ下がります。
このため全国的に曇りや雨で、猛暑はいったん収まりそうです
来週の月曜日以降は、ほぼ全国的に晴れて気温が上がります。
東海から西は再び猛暑日の所が多くなりそうです。
ただ、体感的には、これまでとは変わりそう。
前線が日本の南へ下がったあと、西から高気圧が移動してきます。
この高気圧は、これまで日本を覆っていた太平洋高気圧とは違い、大陸育ちで、乾いた空気をもっています。
月曜日以降は、「蒸し暑さ」から「カラッとした」暑さへ
同じ暑さでも、空気にはいくぶん、秋の気配も感じられるかもしれません。

とにかく、この蒸し暑さから抜け出したい。

電力不足と水不足

sunこの夏の暑さで、もっとずっと前から騒いでも良いのにrain
ところが、お盆前頃までは、あまり「水不足」「電力不足」などとは言われなかった気がするのです。
thunder皆さんは、どのように感じていらっしゃるでしょうか?
降雨不足だったのに、ダムが干上がるなんていう映像は、ほとんど報道されませんでした。
灼熱なのに、昨年や一昨年のような節電キャンペーンは鳴りをひそめていた気がするのです。
ところが、お盆を過ぎた頃から、盛んに「水不足」「電力逼迫」が騒がれ始めました。
四国のダムのことや、取水・給水制限のニュース。
そして、昨日はとうとう、関西や中部など4電力会社で電力需要が今夏最大を更新し、関西電力は、電力需要が想定より高く推移しているとして、東日本大震災後初めて他の電力会社に緊急の電力融通を要請したというニュース。
それみねぇな、やっぱり、水も電気も足りねぇんじゃねぇか・・。
本当に、後手後手の国ですね。
ユーザーサイドの節水・節電は当然必要だと思いますが、供給サイドの企業が、天候が供給不足の言い訳になると思って、事前の対策や工夫を怠っているのだとしたら、とんでもないことです。
電力会社の態度を見ていると、どうせそんな感覚でいるのだろうと思ってしまいます。
既に、信用や信頼が完全に地に墜ちてしまっていますから。

奮闘馬石の会

event隅田川馬石さんから、例によってご丁寧な案内葉書。
mm
なかなか行くことができなくて。
次回のこの会は・・・、来年の2月27日なんですね。

お祝いの熨斗

shock静岡県の某市が終戦記念日に市内で開いた戦没者追悼式などで、「祝」の朱文字が入ったのし付きの記念品を遺族会の会員500人余に贈っていたそうです。
市は会員から不快感を訴える抗議を受け、慌てて謝罪文を遺族会の全会員に送付したとのこと。
記念品というのは市が業者に発注した箱入りの菓子。
「祝 記念品 ○○市」と書いたのしが付き、包装紙で包んであり、追悼式典の出席者をはじめ遺族会の会員に配布したそうで、受け取った遺族から、不快感を示す電話が複数寄せられたそうです。
市側は、納品された記念品を確認せず、抗議があるまで「祝」の記載を把握していなかったという、何ともお粗末で洒落にならない出来事でした。
Fw:電子メールで送信: nosiawabi.jp<br />
 gそもそも、熨斗の根本は・・・?
のしとは、本来かけ紙(のし紙)の事ではなく、右肩に付いているひし形の飾りのこと。
(正確には、飾り紙の中の黄色い油紙のような物-伸し鮑-)。
アワビを干した「伸し鮑」を「長く伸びるように」という縁起物として神事の時の贈答品に添えた事に由来します。
昔はお祝事等の贈り物として、新鮮な魚介類を贈りましたが、特にアワビは珍重されました。
しかし、アワビは高価でまた生物の場合、持ち運びが難しい事から、アワビを干したものを
代用するようになりました。
時代が移り変わって、贈り物にも魚介類だけではなく、様々な品物が選ばれるようになった現在でも、贈り物の印となったのしが、お祝いの金品に付くようになりました。
落語「鮑のし」でも、威勢の良い啖呵の場面がありますよ。
祝い物には「熨斗」って奴が付いているだろ?
あれの根本(由来、元)はアワビなんだよ。
伊勢の海女が深い海に潜り、命からがら取ってきたアワビをムシロに並べて、それを仲の良い夫婦の布団の下に一晩敷いて熨斗に仕上げるんだ。
そんなめでたいアワビを、なんで受け取らねぇんだい!!
じぇじぇじぇ・・・?

他のグループにも

event「深川三流亭」のチラシを、落研OB会「お江戸あおば亭」と扇子っ子蓮「千早亭落語会」のMLに送信しました。
深川三流亭のチラシ
他の2つのグループも、それぞれ近々発表会を控えていますので、それぞれのチラシをそれぞれに送ろうと思います。
忙しくなって来ました。

除染?

memo自宅に、管理組合から「除染について」というチラシが配布されました。
どうやら、我が住まいも「除染」の対象になっているようです。
東京都東部や千葉県北西部では、原発事故の直後から、確かに放射性物質の数値が高い「ホットスポット」がありました。
今までやや他人事のように思っていましたが・・・・。
だからと言って、徒に動揺するつもりはありませんが、改めて、電力会社の危機感の欠如した杜撰で誠意のない態度には、腸が煮えくり返る思いがします。
除染は、具体的には、(汚染されている?)草を刈って廃棄したり、土の入れ替えや追加などをするようです。
被災地の方々の痛恨の思いを実感します。
ところで、事故のあった原発で、今さら、汚染された地下水が海に流れ出ているのが大問題になっていますが、一昨年の5月から今月にかけて、地下水と共に海に流出した放射性のストロンチウムとセシウムの量は、試算で最大で合わせて30兆ベクレルと、この2つの物質だけで、社内規定で定めた通常運転中の年間の排出基準の2200億ベクレルを大きく上回るということです。
汚染地下水の流出はまだ続いているため、今後、量はさらに増える見込みだということです。
えぇぇぇ!30兆?
豆腐30丁とは訳が違います。
どうするんでしょう。
また、高濃度の汚染水が漏れた問題を受けて、欧米のメディアも「深刻な状況だ」と伝えるなど、極めて関心が高いようです。
イギリス・BBCは、東京にいる特派員と中継をつなぎ、原子力規制委員会が原子力事故の深刻さを表す評価を引き上げることを検討していると伝えたうえで、この状況は、おととし福島第一原発の原子炉でメルトダウンが起きて以来の深刻な状況だと報告。
アメリカのCNNテレビは、原発の元技術者をゲストに招いて、「汚染水漏れはどれだけ危険なのか」と題して、現在の福島第一原発の状況について詳しく解説。
この中で、現場は高濃度の放射性物質のため、なかなか近づくことができず、事態を収拾するためにどれだけの時間がかかるか分からないなどと、事態の深刻さを伝えています。
ロイター通信は、福島第一原発がおととしの事故以降、最大の危機に陥っていると伝えました。

勿論、日本全土が汚染されている訳ではないでしょうが、正しく発信して行かないと、信頼を失うだけでなく、風評被害で国が滅びてしまうことだってありうると思うのです。
とりあえず、足元の懸案事項でもあるオリンピック招致には、かなり大きな影響を及ぼす気がします。

人工降雨装置

sprinkle雨が少ない影響でダ ムの貯水率が平年を大きく下 回っていることから、多摩川の上流にあるダムの周辺で人工的に雨を降らせる装置を試験的に動かしたそうです。
人工降雨装置というやつですね。
東京では、利根川水系で取水制限が行われているため、多摩川水系からの取水量を増やして対応しているようですが、雨が少ない状態が続き、多摩川の上流にある小河内ダムの貯水率が69%と、平年を大きく下回る厳しい状態。
このため、小河内ダムの周辺に設けた人工的に雨を降らせる装置を12年ぶりに試験運転。
このメカは、水蒸気と結びつきやすい性質を持つ「ヨウ化銀」を入れた溶液を燃やして気体にし、煙突から雲に向けて放出して人工的に水滴を作り出すという仕組みだそうです。
試験運転が終わってから雨が降り始め、ダムの上流の雨量計で1時間に10ミリから11ミリの雨量を観測したそうです。
「ヨウ化銀」って、人間の身体や環境に影響はないのでしょうか?Fw:電子メールで送信: 000000000025<br />
 7644.jpg私は、人口降雨装置というのは、大きなポンプで水を吸い上げて、空に向けたじょうろのような噴水口から放水するのかと思っていました。
庭に水をまくのとは違うメカなんですね。
大したものです。

やけど

gasstation花火大会会場で起きた爆発事故で、ガソリンを入れた携行缶のふたを開け、火元となった屋台の男性店主の容体について、全治3~6カ月と発表したそうです。
犠牲者が3人となってしまった花火大会での露店爆発事故。
犠牲者の一人の男児は全身にやけどを負ったものの、事故発生直後は受け答えもしっかりしていたのに、その後容体が急変したと。
重症やけどの場合は当初は意識のあった患者でも命を落とすケースは珍しくないそうで、「治療の焦点は水分補給と患部の感染防止」だということです。
男児は、事故直後に病院に搬送され、頭部や背中など体表面の55%が2~3度のやけどと診断。
皮膚に付着した衣類の洗浄や軟膏を塗布する処置を受けたが、外科医の問いかけにも冷静に受け答えしていたとのこと。
やけどは深さにより1~3度に分類され、3度が最も重い。
真皮に達する2度では全身の30%以上、さらに下の組織に達する3度では、10%以上のやけどで重症とされる。
頭部にダメージがないやけどの場合は事故直後は意識がしっかりしているが、時間の経過とともに血液の循環が悪化し死亡するケースは珍しくない。
広範囲で重度のやけどを負った場合、血液の水分が急速に失われ、うまく循環しなくなり、栄養分や酸素を供給できなくなる。
臓器へ流れる血液が不足、臓器不全を引起こし、死亡してしまう。

長男が幼い頃、熱湯でやけどを負い、急いで病院に連れて行った時に、医者から言われたのも、とにかく患部を冷やすことと感染を防ぐことだということでした。
さぞや苦しかったことでしょう・・・。

衝動買い

bookまた、Amazonに注文してしまいました・・・・。
◇カメラを持った前座さん (ちくま文庫)
「カメラを持った前座さん」と呼ばれて上野鈴本の楽屋で撮影を始めて18年。
信頼を得た撮影者だけが見ることが出来た演者の個性を、興味深いエピソードでつづり、最新の写真を収録する写真&エッセイ集。

Fw:電子メールで送信: 41lppESHL1L.<br />
 _SS500_.jpg

◇立川談志 ---落語の革命家 (文藝別冊/KAWADE夢ムック)
惜しまれつつ亡くなった落語の革命家の落語観を網羅。
家元の対談・鼎談、インタヴュー、咄、エッセイ、など盛りだくさん。
師匠を語る弟子対談は、志の輔×談春の語り下ろし。

   Fw:電子メールで送信: 51I4Ay3zv7L.<br />
 _SL500_AA300_.jpg
・・・きっと、読むわけでもないと思うのですが・・・。

懸賞水増し・内部告発解雇?

bookフェアプレーでないことをやらかす出版社があったもので。
セコい某出版社が、漫画雑誌の読者プレゼントで景品数を水増し掲載していたという問題で、社内で不正をやめるよう訴えた景品担当の女性社員が「プレゼントを窃取した」などとして懲戒解雇されていたことが分かったそうです。
詳細を知る立場にはありませんが、それが本当ならば、正義を主張する出版社としては、水増しですら言語道断なのに、人権蹂躙の酷い会社があったものだと思います。
「帯久」みたいなやつですよ。
「冒険王」・「漫画王」・「週刊少年チャンピオン」・「月刊プリンセス」。
少年少女に夢を与えてくれた雑誌を出版していたのに。

2013年8月22日 (木)

ある歌手の訃報

karaoke歌手の藤圭子さんが亡くなったそうです。享年62歳。
西新宿のマンション敷地内で倒れていて、病院に搬送されたが死亡したとのこと。
「圭子の夢は夜ひらく」がヒット曲として知られていますが、確かにあの暗いイメージで売れました。
私は、「京都ブルース」というのが好きでした。
特に2番の最初の歌詞(下線部)が印象に残っています。
http://www.youtube.com/watch?v=AiKPR41GDhU
                          (作詞:なかにし礼)
notes哀しみが つきものなら 女などやめたいのに
  あの人の ためならばと 私は耐えてる
  別れようと 言ったけれど
  さよならと言わなかった
  あの人の 胸のおくを 私は信じた
  ああ 雨がながれる
  ああ 清水坂
  好きな人にも 涙みせずに
  ああかくれて
  京都の女は 生きるために泣く
     強がりは 女のもの 素顔など見せないもの
     死ぬときも 化粧だけは とらないものなの
     待ちますと 言ったけれど
     逢いたいと言えないまま
     あの人の 帰る時を 暦にたずねる
     ああ 石を投げ込む
     ああ 賀茂のながれ
     好きな人にも 涙みせずに
     ああかくれて
     京都の女は 生きるために泣くnotes
こんなド演歌を好む、実にひねた少年だったんですね。
でも、この「強がりは・・・」の一節を、電車の中で堂々と化粧をしているバカお・・、じゃなくて、バカに恥じらいの片鱗もない女性たちに聞かせたいかな、と思います。
それにしても、私は「藤圭子」ですんなり入りますが、若い人は「○○の母親」なんですかね。
「前川清の元妻」なんていうのは、ほとんどわからないでしょう。

ぴん吉さんから

pencil11月の「お江戸あおば亭」に出演してくださることになっている、仙台の「賀千家ぴん吉」さんに、「遠慮しないで、もっと大きな(長い)噺をやってください」と願いをしました。
早速、ぴん吉さんから返信がありました。
賀千家ぴん吉さんご助言ありがとうございました。
長い噺ですか、、、。
ないこともないのですが、やれるかどうか、、、。
ともかく、再度検討してみます。
ダメだったらすみません。
11月まで十分時間がありますから、期待していたいと思います。
極端な話、ぴん吉さんとぽんぽこさんにトリをお願いしたいと思っていますから。
そうしたら・・・、私が「子ほめ」をやらせてもらおうかな。

局地的雷雨

rain昨夜は、ちょっと帰りが遅くなりました。
大気の状態が不安定になり、関東以西は 所々で非常に激しい雨が降ったようです。
私も、所用で上野あたりにいた時、稲妻・雷鳴が物凄くなり、建物の中からも土砂降りが分かるほどの激しい状態でした。
「止むまで待とう」と覚悟を決めて、暫くじっとしていました。
すると、想定どおり、雨が上がったので、傘も使わずに帰宅しました。
こんな具合で、降り方は極めて局地的。
ずっと続いている関東以西の太平洋側を中心とした少雨を解消するような降り方にはなっていないようです。
今日(22日)も局地的な雨で、週末は日本海側を中心に雨が降る見込みだそうです。
最も雨の欲しい関東以西の太平洋側ではダムを一気に潤すような恵み雨は期待できない状況が続きそうです。
やれやれ・・・。

原発事故の後始末

shock呆れて物が言えないなんていう程度ではありません。
東京電力福島第一原発で高濃度の放射能汚染水がタンクから300トンも漏れていた。
原子力規制委員会は21日、国際原子力事象評価尺度(INES)で8段階の上から5番目の「レベル3」(重大な異常事象)に相当すると発表した。

電力会社はもとより、この国は一体何をモタモタしているんだと思います。
そんな中で、さらにショッキングなことも起こっています。
原発事故を受けて、福島県が事故当時18歳以下だった子どもを対象に行っている甲状腺検査で、これまでに21万人の検査が終わり、新たに6人が甲状腺がんと診断され、合わせて18人になったという。
「現状では原発事故の影響とは判断できない」としながらも、乳児を含む子どもが甲状腺がんになる確率は通常、数十万人に1人とされ、国内では、平成18年の統計で、甲状腺がんと診断された20歳未満の人は46人だったことに鑑みると・・・。
このほか、細胞の検査で、がんの「疑い」がある子どもは、これまでより10人増えて、25人になった・・・。
それから、韓国の航空会社が、福島空港とソウルとを結んで運航しているチャーター便は、東京電力福島第一原発で、汚染された地下水が海に流出している問題が韓国内で継続的に報道され、チケット販売の見通しが立たないため、韓国でのチケット販売の見通しが立たないことを理由に、10月の運航が取りやめになった。
柳家小袁治師匠のブログで、こんなコメントがありました。
東電の記者会見を見ていると、何もなかったように思えてくる。
喋る担当者が他人事のように言うので、大したことじゃないように思える…。
東電や日本政府は本当のことを言わなさ過ぎる。
外国に移住している友人から、オリンピックの誘致なんて大愚行と言われた。
その意味がやっと分かってきた。

・・・そのとおりだと思います。
地震直後もそうでしたが、震源地・被災地にいる日本人が、一番情報に疎くて無邪気でした。
例えば、今、中国で大気汚染が物凄いと報道されています。
私などは、それだけで中国に行きたいとは思いません。
いわんや、放射能に汚染されいている、汚染水が漏洩していると報道される国でオリンピックを開催して、選手も観客も、誰が行きたいと思うでしょうか?
勿論、局地的なことではありますが、信用や安心というのは、こういうところが基準になると思うのです。
そういえば、自宅マンションの管理組合から「除染のお知らせ」なるものが配布されていました。
どういうことなんでしょう・・・・?

深川三流亭のチラシ

art考えてみれば、もうそんなに時間がありません。
深川三流亭のチラシ
落語っ子蓮の発表会「深川三流亭」のチラシを作りました。
前回のものに加除訂正を行っただけですが、「いよいよ」という感じ。
各メンバーの演目を確認して、プログラムを作りたいと思います。

天気予報だから・・・

suncloudrain天気予報だから、まぁ洒落で済むかもしれません。
NHK名古屋放送局は、今年4月1日から今月19日まで、東海・北陸7県向けの朝のテレビ番組で放送した週間天気予報で、津市と岐阜市の予報を入れ替えて放送するミスがあったと発表した。
午前5~7時台のニュースや気象情報で、7県の県庁所在地の週間天気予報を放送している。
今月19日に名古屋地方気象台から指摘を受け、ミスに気付いた。
放送では気象台からのデータに基づいて画面を作成するコンピューターシステムを使っており、4月1日にプログラムを更新した際に設定を間違えていた。
両市の春と夏の予報は似ている日が多く、実際に何日分の予報が逆だったかは不明という。

三重県と岐阜県は隣接していますから、天気は似たようなものなんですかね。
いや、かなり南北に距離がある気がしますから。
身近では、甲府と静岡・・・・、随分違うと思いますが・・・。
塩と砂糖・醤油とソースの間違いはお笑い。
ガソリンと灯油の間違いは危険で洒落になりません。。
天気予報だから、そんなに岐阜(義憤)を感じることもありませんか。
それで、放送局も、三重(見栄)を張らずに公表したということですか。
「何ということだ!」との、誹謗中京(中傷)は、少ないでしょう。
それにしても、設定を間違えては岐阜津(理屈)に合わないかも。
これを聞いた時、「えっ?本東海(本当かい)?」と思いました。

謝罪拒否

clover花火大会で起きた露店の爆発炎上事故で、不幸にして3人が亡くなってしまいました。
さらに57人が負傷しており、このうち15人は全身やけどなどで重傷、中でも8歳女児は重篤なんだそうです。
花火大会会場の河川敷には約170店の屋台が並んでいたそうですから、かなり大規模で賑やかなイベントです。
亡くなった2人は事故当時、爆発・炎上したベビーカステラの屋台の近くにいたようです。
痛ましい事故ですが、さらに輪をかけて情けないのは、主催者側である商工会議所の対応(態度)です。
記者会見には、いやいや主催者の商工会議所会頭らが出席。
会頭は「露天商が第一にお詫びすべきだ」などといったんは謝罪を拒否し、その後、報道陣から問いただされると「変更する。負傷者におわび申し上げる」と訂正したそうです。
主催者側の事故に関する責任については「本当に予想もしない大変な火災事故。責任はあくまでも出火した露天商にあると考えている」と否定。その上で「道義的、包括的責任はある」とした。
そうじゃないでしょ。
主催者というのは、たとえどんな事情があれ、主催するイベントで事故が発生したら、まず被害者などに心からお詫びをすべきです。
それが人の道と言うものです。
その後、この出店主を殴ろうが罵倒しようが、それは内部のこと。
そもそも、そんな店主に出店させた責任者は誰なのかということ。
「私も寝ていないんだ!」という世迷言をのたもうて、社会から指弾されて失脚した某社の社長と同じですね。
本当に、自分の立ち位置を全く理解していない愚者ですよ。
いつも何か事件・事故が起こると、こういうトップばかりですね。
こういう奴に限って、普段はふんぞり返っているのでしょうね。
でも、こういうことが起こったら、まず命も金も名誉も全て投げ出して事に当たるのがトップの任務で、そのために平時は高い報酬がもらえているのです。
肝心なときに病気になったり(仮病を使ったり)、逃げたり、開き直ったりする輩を頭に仰がなくてはいけない組織の方々こそ不幸ですね。

2013年8月21日 (水)

甲子園準決勝

baseball残念ながら、東北地方の2校は揃って敗れてしまいました。
今年も、東北の地に優勝旗が行くことは叶いませんでした。
それでも「良くやった」と称える声が各方面から上がると思いますが、天邪鬼な私は「良くやった」とは敢えて言いません。
多くの人は「良くやった」の前に、(東北地方のチームが)とか、(被災地のチームが)という言葉を意識していると思われるからです。
もう、自他共に気候や天災をハンデにする必要はありません。
真の実力で語ることが出来るのです。
だから冷たいようですが、負けは負け、悔しさを受入れ、捲土重来を期して欲しい。
・・・・でも、純粋に「良くやった」と称えたい。
本当にお疲れさま。
プロ野球の某OBは、「決勝に進めずに残念だったかな、と思います」ってコメントするのかなって思います。

演目の確認


10月5日の「深川三流亭」の各自の演目がほぼ確定しました。
 ◇窓口      寝床
 ◇仙三      鼓ヶ滝
 ◇越児      酢豆腐
 ◇新参      千早ふる
 ◇千公      ぞろぞろ
 ◇百梅      猫の茶碗
 ◇まど音     道灌
 ◇流三      厩火事
さぁ、どのように顔付けをしようか・・・・。
千早亭は完全にあみだクジで決めています。
それもひとつの方法かなと・・・。
今度の稽古会で、師匠にも相談して決めようと思います。
それから、扇子っ子蓮・千早亭ワッフルさんに、今回も寄席の踊りの出演を打診しておきました。

後輩二人に

scissors11月の「お江あおば亭」のエントリーが確定しましたが、若手のぴん吉さんとぽんぽこさんに、メールを出しました。
賀千家ぴん吉さんフルキャスト
志ん志先輩から、お二人が11月のお江戸あおば亭にご出演いただけるとお聞きしました。
まことにありがとうございます。
またそれぞれ「子ほめ」と「青菜」というネタ出しだと聞いています。
そこで、私からお願いなのですが、持ちネタが豊富なお二人ですから、もう少し長い噺をされたらどうかと。
確かぴん吉さんは、仙台のOB会で「子ほめ」をお演りになっていたはずですし、前座噺でなく、別の噺になさいませんか?
二人とも遠いところを来ていただく訳でもありますし、遠慮する必要は全くありません。
など、長老たちの批判・罵倒何するものぞ、長講ばかりやって、いつも大顰蹙を買っていますから。
・・・・
やはり、若手のお二人に頑張っていただきたいので、再考をお願いしました。
やりたい噺を思いきりやって欲しいと思います。

水たまり

sprinkle夜半の雨は、いくらかお湿りになったかな。
水たまり
ゲリラ豪雨でなくて安心した一面で、それでももう少し降って欲しかったという感じでしょうか。
何か、日中は蒸し蒸ししそうです。
水たまり
久しぶりに出来た小さな水たまりと、通勤電車の窓に着いた水滴が、雨が降ったことをささやかに物語っているようです。
今日も暑くなりそうです。

待望の

rain日が変わるちょっと前あたりから、天気予報どおり、外では待望の雨が降り出したようです。
ゲリラ豪雨でなく、普通の降り方なので、ひとまずホッとしています。
とにかく、久しぶりにシャワーを浴びることが出来たような気分です。
いくらか涼しくなるか、中途半端な降りで、湿気が高くなって不快になるか…。
何日降らなかったでしょうか?
というか、何日雨に出会わなかったでしょうか?

日本100巡礼

tv東京かわら版のツイート情報。
本日のBS日テレ「日本100巡礼(20:00〜20:54)」は「谷中・全生庵」だそうです。

熱中症死

shockもうこれは、"伝染病"ではないかと思うほど悲惨な・・・。
梅雨明けした先月の6日以降、都内の熱中症による死者は少なくとも120人となっているそうです。
東京都監察医務院や警視庁によれば、全体の83%にあたる100人は65歳以上の高齢者。
また、室内で亡くなった人が109人と全体の90%を占め、そのうちのおよそ90%にあたる97人が部屋にエアコンがないか、あっても使っていなかったそうです。
こまめに水分や塩分を補給するとともに、適切にエアコンなどを使うよう改めて呼びかけていますが・・・。
暑さへの感覚が鈍くなっているといわれる老人が、トイレに頻繁に行く負担もあって、ろくに水分も摂らず、経済的な理由あるいは冷風が苦手からか、エアコンも使わずにいるうちに、熱中症になってしまう。
涼しい場所へ集団で避難するとか、例えは悪いですが、トイレの中で過ごすとか、何か防衛の工夫をしないと・・・。
それにしても、甲子園の野球も、ピッチャーの肩を酷使させるだけでなく、およそ野球をやる環境でない場所で強いる拷問になりつつある気がします。
常々アメリカのメディアあたりから、投球数について批判されていますが、さらに炎天下での試合も加わることでしょう。
現に、試合の終盤にエースの足がつり、熱中症の疑いがあって降板後、土壇場で逆転負けを喫したゲームがありました。
気合だとか、名誉だとか、郷土愛だとかより以前の、基本的人権(人間が人間らしく生きていくために必要な、基本的な自由と権利)の領域に入ってしまうかもしれないことを危惧します。
「すべて国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」のです。
あの炎天下に健康(命)に関わるような負荷をかけられることが、果たして文化的だと言えるでしょうか?
球児たちには、もっと相応しい(良好な)環境で、精一杯のプレーをさせてあげたい。
決してオジサンたちのノスタルジーを押し付けてはいけない。
とにかく、環境や気候が大きく変わっているのですから。
とりあえず今日は、初めての「休養日」になりましたが、犠牲者が出ないうちに、運営方法を変えていく必要があると思います。
色々な面で、昔とは違うのです。

ドライブの必需品

car愛車のセンターコンソールのドリンクホルダーには、必ずペットボトルのお茶とガムを置きます。
ドライブの必需品
特に今年の夏のドライブには、水分は不可欠でしたから。
後は、汗拭き用も兼ねて、タオルを一本膝から腹に掛けます。
エアコンで冷えてしまうので、これまた手放せません。
先日帰省中に燃費を概算してみました。
高速道路走行が3分の1程度含まれていますが、全て炎天下にエアコンがフル回転し、人を待ってのアイドリングも相当ありました。
そんな状態で、約11.3キロでした。
義弟の最新のプラグインハイブリッド車の半分以下ではありますが、まぁこんなものかと思い、満足しています。
ところが、最近、毎週のように帰省していましたので、走行距離も著しく増えましたから、最近のガソリン価格の上昇は痛手です。
ところで、全く話は違いますが、昨夜遅く、アクセス累計48万件に到達しました。

2013年8月20日 (火)

日光猿軍団

event一時は年間100万人もの見物客が訪れたという「日光猿軍団」が閉演するそうです。
これは、震災後の原発事故の影響で外国人の調教師が帰国 したことや、猿の高齢化によるものだそうです。
「日光猿軍団」は平成4年に開園し、一時は大ブームとなって年間およそ100万人が訪れたということです。
しかし、一昨年の原発事故の後、猿の調教師の9割を占めていた外国人スタッ フが帰国したうえ、現在28匹いる猿のうち12匹が人間の年齢にすると60歳を 超えるなど高齢化が進み、この夏は暑さでぐったりと疲れた様子も見せていたということで、これ以上運営を続けることは難しいと判断し、年内いっぱいで閉園することを決めたということです。
サルは、芸を観ている限りはかわいいと思いますが、最近個人的には害獣だと思い始めましたので、申し訳ありませんが仕方ないかと思います。
それにしても、原発事故、放射能汚染に対する外国人の危機感の高さと、被爆国でありながら、何とも鈍い日本人の感覚のギャップに驚かされます。

気になる表現

baseball高校野球で、母校がベスト4に進出した某プロ野球選手の言葉。
「何とか優勝してもらえればうれしいかな、と思います。」・・・?
この表現、最近よく聞く曖昧表現の1パターンです。
「(・・・に)なればいいかな、と思います。」
「こうして欲しいかな、と思います。」     等々・・・。
要するに、まだうれしくはない、そうなってもうれしいと思うかどうかは分からないということですよね。
「優勝したらうれしいかな、どうかな?」って思うってことでしょ?
だから、うれしくならないかもしれないということでもありますよ。
なんで「何とか優勝してくれればうれしいです。」って言わないの?
私は短気ですから、そんな表現をされたらイラッとしてしまうかなsign02

手動開閉

train田舎のローカル線では当たり前のことですが。
Fw:電子メールで送信: trd130819225<br />
 70014-n1.jpgJR東日本は、車内の空調を効果的に保つため、東海道線の東京駅、品川駅などの始発駅で、出発前の電車のドアの開閉を乗客がボタンを押して行う方式の運用を始めたそうです。
ほかに利用客がドアの開閉を行うことができるようになったのは、熱海駅、小田原駅、静岡県内を走る伊東線の伊東駅。
東京駅の東海道線の場合、車両の到着から折り返し出発までに約10分間、ドアが開いたままになっていて、利用客から「冷房の利きが悪い」などの苦情が寄せられていたそうです。
この方式は、常磐線や高崎線などの上野駅でも実施しており、JR東では他の駅や路線にも拡大するかどうか検討するということですが、田舎では昔から手動です。
冬の寒さ対策が主旨だと思いますが、冷房を入れたままで開けっ放しという都会の電車こそ、無駄なエネルギー消費だと思います。

桜島噴火

typhoon酷暑による渇水、ゲリラ豪雨による水害、あちらこちらで起こる地震、そしてこれから頻繁にやって来るであろう台風・・・。
天変地異はそれだけではなさそうです。
一昨日に鹿児島県の桜島・昭和火口で「爆発的噴火」があり、噴煙が火口から約5000メートルにまで上昇したそうです。
噴煙の高さは観測史上最も高く、風下にあたる北西方向の市中心部に大量の灰を降らせたとのこと。
実は、今週末に鹿児島に行く用事があるので、今までなら対岸の何とやらでしたが、突然心配になって来ました。

お江戸あおば亭のエントリー

pen11月23日の「お江戸あおば亭」の出演者のこと。
談亭志ん志師匠のご尽力で、11人がエントリーという、素晴らしい状態です。
今回は、会場も広くし、上演時間も長く取れますので、寄席形式で運営して行こうと思っています。
いつものメンバーも含めて、以下のように多彩です。
  ◇粗忽長屋          談亭志ん志
  ◇千早ふる(&俗曲)    南亭蕪生
  ◇抜け雀            金願亭乱志  
  ◇長短            杜の家くるみ
  ◇(創作)支倉常長伝     桂友楽
    ◇松山鏡            愛し亭朝大
   ◇酢豆腐orかたきの首    喰亭寝蔵
  ◇宗論(&踊り)        恋し家古狂
   ◇子ほめ           賀千家ぴん吉
    ◇青菜             井の線亭ぽんぽこ
    ◇鼓ケ滝            杜の家頓平
蕪生師匠は、三味線で自慢の喉もご披露される予定。
友楽師匠は、慶長遣欧使節出帆400年記念の創作落語。
古狂師匠は、奴さんかかっぽれを踊ってくださるようです。
頓平師匠からは、出囃子に「青葉もゆるこのみちのく」のリクエストがあり、蕪生師匠がチャレンジしようということになって・・・・。
”仙人生活”を終えたばかりの私は、会場・番組・チラシ・プログラムを、「乱志アド」にて受け玉川(多摩川)にまいらないといけません。
それから、まず私が自重すれば良いのでしょうが、くるみさん・ぴん吉さん・ぽんぽこさんの演目は、「長短」「子ほめ」「青菜」も、とても良いと思いますが、仲入り前や深い場所でじっくり演っていただきたいと思うのです。
今回は、寄席形式ですから、「山」を何ヶ所か作れますので、若手3人は、遠慮せず、もっと大きな噺をやってもらいたいと思います。
であれば、私は「抜け雀」などという僭越な噺でなく、「道灌」あたりにしても全く構いません。

東北勢大活躍!

baseball甲子園では、東北の代表校が2校ベスト4に残りました。
準決勝で、それぞれ野球が強い四国の古豪・強豪チームを逆転で撃破してのベスト4です。
それも、東北でも今まで比較的目立たなかった県の2校なのが素晴らしい。
(1校は、ここ数年はちょっと有名になりましたが、県全体としての過去からの勝率は低い方だと思います。)
昔から、ややもすると、北国(雪国)だからとか、被災地だからというような"色眼鏡"で見られていたのが腹立たしかったのですが、もう卑屈になることはありませんね。
今日は休憩日なんだそうで、ゆっくり鋭気を養って、2校が決勝で対決出来たら素晴らしいと思います。
優勝旗をみちのくへsign03

2013年8月19日 (月)

お土産?

present10日ぶりの出勤は、何となく憂鬱と言うか、緊張するものです。
お土産?
ブランクからストレスを感じますが、オフィスに入った瞬間に、10日前の状態に戻ってしまうから不思議です。
お土産?
今朝の駅で。
サラリーマンの男性が、夏休みのお土産と思しき紙袋を2つ持って、私の前を歩いていました。
鞄を左手、お土産を右手に、勤務先に向かっていました。
私も、昨日帰りに、混雑していたSAで手当たり次第に買った菓子を持って、オフィスに向かいました。
お土産なんて風習など止めたらいいのに、と思いつつ。

俳句の日

pen「は(8)い(1)く(9)」の語呂合わせから、京都教育大学の教授が提唱したそうです。
まぁ、よくあるパターン、駄洒落の世界です。
江戸時代の俳人で有名なのは、松尾芭蕉・与謝蕪村・小林一茶あたりですが、当時は俳句という言葉はなく「俳諧」と呼ばれていました。
「俳句」という言葉は、明治20年代に正岡子規が作ったそうですから、古典落語をやる時は気をつけないといけません。
この間、「作句のために様々な場所へ行くのを(吟行)、徘徊って言うんだよ」と言ったら、真に受けていた人がいました。sweat02

別れの後の隙間を埋めるもの

memo日本経済新聞の社説「春秋」の一部。
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO58650880Z10C13A8MM8000/
身近な人が亡くなると、まわりの空気の色がひとり分だけ変わる。
それまで控えめだった若者が急にたくましい顔つきになったり、権力者だった年長者が物静かになったり。
別れの寂しさはやがて時が埋め、人の死を越えて残った者の関係が新しい均衡点に移っていく。
お盆に子や孫の元を訪れていた精霊たちは、天界に帰っていったことだろう。
自分がいなくなった後の家族の面々と向き合い、一人ひとりの変化に気づいたに違いない。時は移ろい、人は成長する。
週が明けて8月も終盤に入った。
帰省先や休暇から都会に人々が戻って来る。
今年の夏の終わりは、もうそこまで来ている。 ・・・・。
何か、自分の思いと全く同じだったので。
いつまでも、故人のことばかりを思っていてもいけません。
そうやって、時間というものは流れて行くんですね。

サイレン

baseballサイレン (siren) というのは大きい音を発する装置です。
警笛、号笛、警報等と訳され、ギリシャ神話 に登場する、航行中の船の乗組員を美声で誘惑、難破させる半人半鳥の精、セイレーンが語源であるとされるそうです。
阪神甲子園球場 での高校野球大会(春・夏とも)では、プレイボールとゲームセットに長吹鳴の、また試合直前のシートノック(守備練習)許可・ 終了命令に短吹鳴の「ウー」音が鳴らされます。
どうして?
昔は今と違って場内モニターや場内アナウンスなども無かったので、次の試合の為に場外やベンチ裏で待機してるチームや球場係員に分かるようにサイレンを鳴らしたということです。
今は、もしかすると不要かもしれませんが、この音も甲子園の一部かもしれません。

解説者

karaoke休みの間、これまた久しぶりに、テレビやラジオで甲子園の実況を視聴しました。
アナウンサーと解説者の2人というパターンは、昔から変わっていませんが、解説者の数が増えた気がします。
高校球児で、大学やノンプロで活躍し、今は監督をしている方が多いようです。
「1点と2点、これは違いますよ」
「ここは点が欲しいところですよ」
「あとボール1球でフォアボールです」
「ここは勝っておきたいですね」
…なんて、当たり前のことをもっともらしく言う人もいます。
昔は、池西増夫さんとか光沢毅さんとか、松永さんなんていう方が印象的でした。
池西さんの甲高い声が懐かしい。
解説者の方の間は、落語にも参考になります。
アナウンサーとの掛け合いだけでなく、地噺のリズムや口調にも。

100万人突破

100万人突破
2006年9月にオープンした上方落語の定席「天満天神繁昌亭」。
開設以来の入場者が100万人を突破したそうです。
100万人目となった人には、上方落語協会の桂文枝会長から記念品として年間無料入パスなどが贈られたということです。
私は行ったことがありませんが、落語が賑やかなのは、大変結構なことです。
こちらも、今日か明日にはアクセス48万件に到達見込みです。

天声人語

pen8月14日の天声人語の一部。
天声人語
明治の落語界の大看板だった三遊亭円朝は「牡丹灯籠」などの怪談ものを自作した。
幽霊画の収集でも知られ、東京・谷中にある菩提寺の全生庵で今月いっぱい、コレクションが公開されている。
忌日の11日をはさみ、虫干しも兼ねた夏の恒例だ。
うらめしや〜の図が多いが、ぞくりとするような美形もいる。
薄衣で行灯に浮かぶ姿など、怖いよりも艶めかしい。
夏、とりわけお盆の季節には、あの世とこの世の境目が、どこかおぼろげになる。
ところで、幽霊とお化けは、似ているようで違うらしい。……
幽霊とお化け?
人間かそれ以外かの違いです。
時々、お化け候補と思われるようなご婦人もいらっしゃるようで。

2013年8月18日 (日)

人生成り行き

tv落語協会の真打ち制度のやりかたに異論を唱え、師匠が会長をつとめる協会を 脱退し、自ら、落語・立川流を設立します。
それは、落語界で初めて家元制度を導入、弟子から上納金を集めるという前代未聞の団体となったのです。
立川流は寄席には出られませんでした。
しばらくは落語会に出られない日々もありましたが、談志のもとには、後に人気落語家となる、立川志の輔や立川志らく、立川談春など、多くの若い才能が集まっていました。
談志の自宅を舞台に繰り広げられる、毀誉ほうへんの激しい談志と弟子との抱腹絶倒の 日々を描いて行くとともに、死ぬ間際まで落語と格闘して生きた談志の姿を描いていきます。
…結局、視聴してしまいました。
こういう類のドラマの常ですが、あれもこれも入れ込んでいるから、場面場面の密度が薄く、かなりの落語通でないと、ストーリーを追いかけることが出来ないかもしれません。
とりあえず、最後まで視ました。
談志教の人が、談志教の人のために制作したような・・。

部屋で

sleepy久しぶりに自室に寝ころんでいます。
部屋で
改めて眺めると、壁には数年前の落語協会のカレンダーの噺家名鑑と、これまた数年前の正月に巡った浅草七福神のご朱印の色紙が貼ってあります。
明日からは、来月からの高座にも備えて、真面目に稽古しないと…。
やや焦り気味です。

落語っ子連稽古会

eye今日の稽古は、私と千公さんが帰省、新参さんが夏風邪、仙三さんが急用、百梅さんと越児さんも休み…。
まるで「寝床」状態…。
結局、実質窓口さん一人だけだったそうです。
そこで、窓口さんが師匠からマンツーマンでじっくり稽古していただいたのが「寝床」だという…。
洒落になるような、ならないような。
窓口さん、着実に持ちネタを増やしています。
落語が好きなんですね。

大リーグボール1号

baseball田舎から帰って、自宅でボーッとテレビを。
実戦で初めて見ました。
あの星飛雄馬の魔球「大リーグボール1号」。
甲子園の前橋育英高校と横浜高校との対戦の8回裏。
前橋のピッチャーが投げた内角高くはずれた球が、屈んで避けたバッターのバットに当たって、前に転がりました。
キャッチャーが捕球して1塁に投げてアウト!
見事な大リーグボールでした。
卓袱台をひっくり返す?父親「星一徹」があみ出した、打者走者を威嚇する「魔送球」をヒントにした魔球です。
(ん?それは2号だったかな?まぁどうでもいいか。)
最初に試投したのは、巨人軍多摩川グラウンドでの紅白試合で、王貞治選手に投じたものでした。
確か、ファーストへのファールフライでした。
宿命のライバル「花形満」に打たれるのですが…。
…まぁどうでも良いことですが。
もう一つどうでも良いこと。
間もなく、アクセス累計48万件です。
あ、横浜高校負けました…。

Uターンラッシュ?

car渋滞を避けるために、午前中に実家を発ち、全く混雑せずに帰宅しました。
Uターンラッシュ?
新東名の駿河湾沼津SAは、路線上の標識では「満車」の表示でしたが、覚悟して入ってみると、大型車のスペースに誘導してくれたので、正面にゆったり停めることが出来ました。
それでも、お土産売場は混雑していて、さっさとお土産を買って愛車に戻りました。
暫く、仙人のような生活でしたから、浮世・下界のリズムに慣れないといけません。

行く川の流れ

shadowお盆を送り、今日田舎から戻ります。
行く川の流れ
母もずっと気にしていた新盆を終えてホッとしています。
喧騒の後はまた一人だけの生活に戻りますが、気丈とは言え心配です。
このまま元気でいて欲しいと思いますが、時間は止まることなく流れます。
「二十四孝」のようには行かなくても、心配しながら見守ってあげないといけません。
ゆっくり故郷で過ごして、また色々な発見もあり、再会もあり、思いも新たにすることが出来ました。
先祖や父、勿論母に感謝しないといけません。
とても貴重な時間、良いお盆休みでした。
酷暑さえなければ。

名産・名品

fish妹の同級生が、生のしらすと桜エビを持って来てくれました。
名産・名品
茹でたり干したりして、この近辺の名産品ですが、なかなか生では食べられません。
「生では他所では食べられないから、すぐに食べてください」と。
彼女は、実家の父親の面倒を看に、嫁ぎ先の沼津から月数回通っているそうです。
お父さんは間もなく90歳だそうです。
竹細工の職人さんで、籠や笊などを編む匠の技は、残念ながら後継者がいません。
まだ、注文に応じて作っているそうです。
生しらすと生桜エビの話題に戻りますが、とにかく新鮮で美味です。
ほんのちょっと醤油をたらして…。
たまりません。

儚い命

sun夏を鳴き通すセミの声。
儚い命
庭の石灯篭に、抜け殻を見つけました。
儚い命
束の間の生の証でもあります。
儚い命
あぁぁぁ儚い命・・・。

氷穴

fuji世界遺産と酷暑の効果?
氷穴
毎日猛暑が続いていますが、富士山の麓の「鳴沢氷穴」は、真夏でも気温が0℃近くと言うことで、大勢の観光客で賑わっているようです。
「鳴沢氷穴」はおよそ1200年前の富士山の噴火で流れ出した溶岩が固まって出来た洞窟で、国の天然記念物に指定されています。洞窟は、長さが150メートルほどで深さは20メートルほどあり、地下水で冷やされているため、真夏でも気温は0℃前後となっています。
洞窟の中には、富士山の地下水が冬の間に凍って出来た氷が展示され、氷で出来た壁の間を歩くことも出来ます。
懐かしい!
幼い頃、家族で、遠足で、同級生と、何度か行ったことがあります。
実家から車で1時間程度の場所ですから。
このあたりには、う一つ「富岳風穴」もあります。
あそこが、有名になっているんですね。
確かに涼しくていいですがね。

寄らば大樹

cherryblossom実家の庭にある桜の古木の根元に佇んでいると、ホッとするのと同時に、「百年目」を思います。
寄らば大樹
桜に巻き付くノーゼンカズラなどを見ると、それぞれが助け合いながら共生しているように思えるのです。
寄らば大樹
この桜は、私が物心ついた時には、既に今と同じような状態でした。
もう樹齢は100年近くになるのでしょう。
寄生ではなく共生です。
暑いので、ホースで古木の全体に水をかけると、瑞々しくなり、涼しさも増すようです。

秋を探して

mapleお盆が過ぎると、ぐっと秋めいて来る、と言うのは、昔の話になりそうですが、山峡の集落では、朝晩に秋の気配を感じます。
秋を探して
日中は30℃を超えても、秋は近づいて来ています。
秋を探して
週明けから仕事に復帰しますが、こんなにどっぷりと、どこにも行かずに田舎にいたのは、学生時代以来かもしれません。
自分自身も人生の秋にいて、これからどう生きるか、どんな余生にするか、ちょっと考え始めた部分もあります。
田舎にいて、落語の話題はほとんどなく、暑い・山の中・新盆の話題しかありませんでした。
肥える秋になるか、枯れる秋になるか…。

文化遺産のお膝元

bullettrainここはJR新富士駅。
文化遺産のお膝元
世界文化遺産に指定されて初めての夏。
首都圏・近畿圏からの、鉄道、道路の表富士側の玄関口とも言える富士市。
近隣の市町村と「富士山」のご当地ナンバーの車が走り、富士宮口に向かう人たちを迎えています。
文化遺産のお膝元
JR新富士駅は、上下それぞれ1時間2本程度の「こだま」が停まる、新幹線版各駅停車の駅。
文化遺産のお膝元
お盆休みということもあり、かなり賑やかでした。
お土産店や展示スペース、観光案内も、世界遺産一色です。
市で作った観光案内パンフレットや、昔はなかったグルメや、田子の浦港から海岸線に沿って「しらす街道」があったりして。
文化遺産のお膝元
富士山と製紙とお茶と…、そうそう「かぐや姫」の里。
鰍沢から下る舟運の終点でもあった、東海道の街。
母校のある街。

2013年8月17日 (土)

真夏の富士の嶺

fuji晴れてはいても、なかなか見ることが出来なかった富士山が、今日は雲間に望むことが出来ました。
真夏の富士の嶺
雪のない姿で、空と近い色で、写真では分かりづらいかもしれません。
富士川河口に近い右岸、東名高速富士川SAのガード下あたりからの眺めです。
 言の葉の 及ばぬ身には 目に見ぬも なかなか良しや 雪の富士の嶺
「三味線栗毛」で出てくる塙保己一の歌を思い出し、稽古をしていないことを思い出しました。

尊崇…

eyeglass[名](スル)尊びあがめること。尊敬。
首相や閣僚が、公人なり私人として、参拝するとかしないとか…。
関係者も関係国も、それぞれ意固地になっている気がするのですが。
今年は「尊崇」と言う言葉が頻繁に使われていました。
あんまり聞かない言葉ですが。

千両みかん

club昔だったら、あり得ないこと。
みかんを食べました。
千両みかん
何の変哲もない、普通の温州みかんです。
違うのは、今が灼熱の夏だということです。
昔は、1個1000両という値段でした。
2個で2000両です。
何の動揺もなく、頬張りました。
普通の温州みかんの味がしました。
別にどうしても食べたい、食べられなければ死んでしまうとも思っていませんでした。
とても美味しいみかんでした。
ごちそうさま。

先生

happy01「先生もお元気で」…。
こんな私にも、「先生」と呼んでくれる子がいるんです。
子と言っても、もう40代の後半になります。
大学生の夏休み、母の教え子が、当時は田舎では珍しかった、東京の有名女子大の付属中学へのお受験ということで、受験勉強を見てあげたことがありました。
めでたく合格し、大学までエスカレーター式に卒業し、確か商社マンと結婚したと聞いていました。
父の新盆に来てくれて、あの時以来初めて、ゆっくり言葉を交わしました。
そこで、「先生」って言われました。
「先生って?」
「私にとっては先生です。」
「先に生まれたという、先生だ」
…なんて、照れ隠しに「やかん」のくすぐりで誤魔化したりして。
「先ず生きてる」「先に生えた」なんて言われなくて良かった。
可愛い小学生の頃の面影も残しながら、しっかりオバサンになっている“教え子”に、時の流れを感じました。

避暑散歩

shoe昨日とは別の道を歩きました。
避暑散歩
木陰、水辺を通って吹き抜ける風は、本当に涼しく快適です。
どこにも行きたくない気持ちになります。
春、桜咲く頃、春から初夏の筍の頃、梅雨の紫陽花の頃、最近は評判が悪いですが、杉や檜の木陰は、いつも優しい。
避暑散歩
裸足で小川に入ったら、童心に帰ることが出来るでしょう。
巷は今日も酷暑日になる所が多いようですようです。

2013年8月16日 (金)

21連勝

baseball仙台がフランチャイズのプロ野球チームのエースが、21連勝のプロ野球新記録を樹立。
お盆最後の日に、神様・仏様を超えました。
高校時代は、甲子園準優勝。
優勝した相手校のエースは、大学でも活躍し、鳴り物入りでプロ野球へ。
しかし、肩を故障して、再起が危ぶまれています。
そんな陽の当たるライバルを尻目に、地道に弱小チームのエースとして努力してきた賜物です。
天狗になることなく、まっすぐ正面を見据えている姿に、心から敬意を表したいと思います。
考えてみれば我が愚息と同い年です。
ずっと勝ち続けてもらいたい。
仙台のためにも。
後の心配は、以前も言ったとおり、オレがオレがの監督が、自分の手柄にしてしまうこと。
増長してしまうことです。

出穂

snailこんな山間でも、少なくなったとは言え、棚田のようなささやかな田圃があります。
出穂
これまた秋の実りに備えて、出穂の時期になっています。
今年の夏は雨が少ないから、それがどう影響するでしょうか。
近所の人に話を聞くと、数少ない田圃に、蛍が舞っているようです。
梅雨明け前後に源氏蛍が、お盆近くに平家蛍が舞うそうですが、今年は平家が見えないとか。
瑞穂の国ですね。

墓参

nightいつもとは違うお盆でした。
墓参
会社にも無理をお願いして、休みも余計にもらい、生家でずっと過ごすことが出来ました。
今朝は、野菜の馬と一緒に、川に先祖の霊を送りました。
祭壇も片付けて、仏壇に納めます。

懐かしきかな我等が母校♪

school昨日、新富士駅まで人を送った帰り、ちょっと回り道をして、母校(高校)の校門の前を通りました。
懐かしきかな我等が母校♪
基本的には、在学時代と変わっていませんから、とても懐かしい。
普段なら、この借景に富士山が見えるのですが。
 霊峰富嶽の聳ゆるところ
 青松白砂に陽の炎えば

校歌のワンフレーズを口ずさみながら。
 紺青の海のどかに歌う
 秀麗この地にそそりて立てり
 懐かしきかな我等が母校 
あまり楽しい思い出がある訳ではありませんが、3年間通った場所です。

従弟

rvcar従弟の一人が新盆に来てくれました。
従弟
彼は次男坊で、福祉関係の仕事をしています。
彼の道楽は“車”です。
ライセンスを取得して、サーキットを走ると言う、本格的な趣味です。
定期的に、富士スピードウェイで開催される走行会に出場しているそうです。
わざわざ愛車に乗ってサーキットを走る写真が載った雑誌を持ってきて、置いて行きました。
スカイラインを300馬力にチューンアップして、普段公道でも乗っているようです。
サーキット上のウエットな路面でスピンして、修理に100万円以上かかったと、自慢げに話していました。
勿論、奥さんと両親には内緒だそうです。
次男だからか、昔から軽い性格でしたが。
今回は、チューンド・スカイラインではなく、奥さんのノーマル・マーチで来てくれました。
彼も、もう「道楽」ではなくて、「道落」だと思います。

くにざかい

xmas山ばかりで、何もない所ですが。
くにざかい
たまに来るのには、自然も豊かで、癒しにはなると思います。
ただひたすら続く、コンビニも自動販売機もない、草と虫の声ばかりの道を…。
くにざかい
古道ですから、余計なものがあってはいけません。
このあたりは、蛍がたくさん飛んでいたのですが…。
くにざかい
そうそう、ここには都会では決して味わえないものがあります。
それは、真の闇です。
灯りのない、人家の光が届かない、正真正銘の暗闇があるんです。
闇の荘厳さ、光の尊さを実感することが出来ます。

栗の実

maple酷暑の中にも、秋の実りの兆し。
栗の実
栗のイガもまだ青いとは言うものの、こんなにたくさん枝に実りつつあります。
栗の実
これらも、サルやシカにやられてしまうかもしれません。

訪問客

bud新盆に来てくださる方も、盆に入ると少なくなります。
訪問客
中には、改めて、線香を上げに来てくださる方もいらっしゃいます。
故人のありしを話してくださると、家族が全く知らない父が現れます。
私には父親としての顔と、老いてからは子どもたちの祖父としての顔、時々頑固なところしか見せませんでしたから。
来てくださる方でも、気の置けない間柄だった方は、母や私に、ご自身の境遇を語ってくださいます。
よくある話かもしれませんが、同居している嫁との関係、遠慮や気遣い、先立つ時の残す妻の心配…。
まもなく90歳になる、父の親友が、自ら車を運転して来て、涙ながらに語って行きました。
あのおじさんの涙なんて、初めて見ました。
別の友人は、身体中が病魔に冒されながらも、今年の正月が迎えられるかと言われながらも、8ヶ月も”余計に“生きていて、突然逝った父より長らえていることを嘆きました。
もう一人の方は、奥さんが身体が不自由になり、毎日老々介護をしている。
明日の光が見いだせない境遇は、心にも、老いた身体にも、大きな負担になっているようです。
「お父さんは幸せだ」と、何度も何度も繰り返していました。
外からは、三代同居しているとか、子どもたちが立派だとか、羨むような家でも、色々あるようです。
「他の所、他の人には言えないけれど」と、悲しげに笑う顔が印象に残りました。
人の幸せって、難しいものです。
「ありがとう」と言って逝った父は、幸せな方かもしれません。

2013年8月15日 (木)

願掛け地蔵

願掛け地蔵川崎で、お地蔵さんの首がなくなって大騒ぎになっているそうです。
地蔵の首から上がなくなり、手に持つ錫杖( しゃくじょう)が曲げられていたそうです。重大な器物損壊罪です。
何と罰当たりな。良心があるなら首返せ!
…ですよ。
お地蔵さんは、1780年代の「天明の大飢饉」の際に建立されたものだそうです。
実は、私の郷里でも、六地蔵の首が全て盗られたことがありました。
一体、犯人は何を考えているのでしょうか?
まさに神をも恐れぬ悪行です。
悲しくなりますね。

スーパー過疎

スーパー熱帯夜と言う言葉も出て来たようですが、我が郷里は間違いなく「スーパー過疎地」と言えるでしょう。
スーパー過疎
少子高齢化と過疎を絵に描いたような。
スーパー過疎
昔は、ここで盆踊り大会をやったり、映画の上映が行われたこともありました。
冬は、子どもたちが「火の周り」をしたり。
そうそう、秋の十五夜の時は、お供えをもらいに家々を廻ったり。
今は、この広場の周りには一軒もありません。
スーパー過疎
石垣は、雑草が生えたり苔むしたり。
広場には夏草が生い茂っています。
少年時代は還って来ません。

避暑散歩

shoe来客の合間にちょっと外に出てみました。
避暑散歩
暑い、暑いと、家の中に引きこもってばかりもいられませんから、家の近くをブラブラと、炎天下の徘徊です。
避暑散歩
陽の射す場所は、足許もふらつきますが、沢沿いの林の中は、目にも肌にも涼しくて、天国です。
避暑散歩
あぁぁ、涼しい・・・。
避暑散歩
こんな場所があるなら、もっと早く来れば良かった。

全国戦没者追悼式

drama68回目の全国戦没者追悼式
全国戦没者追悼式
申し訳ありませんが、今まで戦没者追悼式に合わせて、黙祷をしたことはありませんでした。
勿論、追悼の気持ちがない訳ではありません。
全国戦没者追悼式
何やかや言っても、戦争のない、平和な社会を維持して行くことが肝要です。
そう、小さなことはあっても、皆が物事を前向きに捉えて、生きることが当たり前の落語国のように。

南部の火祭り

南部の火祭り南部の火祭り
南部の火祭り
我が町で、毎年8月15日に行われる夏の一大風物詩「南部の火祭り」。
盆の送り火と川供養の奇祭であると同時に稲を病害虫から守るための虫送りの意味も込められていると云います。
オープニングを飾る「投松明」、「大松明」の炎が仏様の道明かりとなり「灯篭流し」が厳かに行われます。
一斉に点火される「百八たい」が富士川の両岸で燃え上がると、祭りはクライマックスを迎えます。
江戸中期の元禄時代頃に、富士川下流沿岸で広く行われていましたが、次第に縮小され、現在は南部町の富士川沿岸のみ行われています。
母の実家も富士川沿岸でしたから、私が小学生の頃は、投松明や百八たいを見物したものでした。

曼陀羅

eyeglass家内の実家に、安政年間に書かれた曼陀羅が掛けてありました。
曼陀羅
19世紀の半ば、そうそう、圓朝が真打に昇進した頃のものです。
表装がかなり傷んでしまっていますが、貴重なものだと思います。
ほかにも、その前後ぐらいの掛け軸が、さりげなく掛けてありますが、もしかすると、「猫の皿」「井戸の茶碗」かもしれない…。
“なんでも鑑定団”なんていう、怪しげなテレビ番組がありましたね。

駐在さん

shadow昨日は、家内の実家にお墓参り。
駐在さん
やはり東京に出ている義兄と、久しぶりに話しました。
すると、家の前にパトカーが停まりました。
何かな?
普段は、ほとんど留守の状態なので、駐在所のおまわりさんが、防犯の話やら、連絡先の確認やらをしに来たようです。
過疎化していますから、帰省しているお盆が、連絡や確認をするチャンスなのでしょう。
自身番みたいなもので、日本の治安と言うのは、こんな地道な営みから生まれて来るものだと実感します。
日本人の共生の心を見た気がしました。
平和な山村の景色です。

疎開

paper今日は終戦の日。
疎開
あの忌まわしい戦争が終わって68年。
戦後生まれの私は、歴史上の出来事として受け取りがちです。
しかし、よく考えてみると、まだ終戦から10年あまりしか経っていない、ついちょっと前のことだったんですね。
父の長兄も、近所の家でも、22歳だとか25歳の若さで、故郷を遠く離れた戦場で亡くなっています。
先日、父の従兄弟たちが新盆に来てくれました。
彼らの母親の実家ですから、子どもの頃は、夏休みになると来ては、山や川で遊んだそうです。
あぁ、世代は代われども、家族や家の営みは同じなんだなぁ、と思います。
そんな人たちの口から、何気なく、戦時中には我が家にも、疎開の方を受け入れていたという話を聞いて驚きました。
何でも、2階の物置の場所に2家族がいたそうです。
昔、養蚕をしていていたり、囲炉裏を使っていたりで、天井や柱は真っ黒です。
私が生まれるほんの10数年前、そんな人たちも、この家で暮らしていたんですね。
祖父母からは聞きませんでしたが、あぁここにも戦争があったんだと、何とも言えない気持ちになりました。
戦争だけは繰り返してはいけませんね。

2013年8月14日 (水)

里山

clover里山(さとやま)とは、集落、人里に隣接した結果、人間の影響を受けた生態系が存在する山のこと。
里山
集落、人里に接した山林と言うならば、実家の裏山も里山なのかもしれません。
野菜畑、茶畑、竹林と杉檜林。
サルやシカやイノシシも元気に?棲息しているはず。
ウサギ追いしかの山、そう言えば、中腹にお墓もありました。
穏やかで、平和な真夏の景色です。

庭の柿の実

maple暑さにもめげず、自然の営みは、秋の結実なのかも準備が進んでいます。
庭の柿の実
庭の柿の木2本の甘柿と渋柿にも、青い実がたくさんついています。
庭の柿の実
去年は不作でしたが、今年はたわわに実ることでしょう。
しかし、これも、あの憎きサルたちに奪われてしまうのでしょう。
それぐらい、獣害は深刻なんです。

町長の自慢話

shadow先日、郷里の町の町長が、亡父の新盆に来てくださいました。
町長の自慢話
直接は知りませんが、4歳年上の、中学校の先輩でもあります。
前日に、鳴沢村のゴルフ場に行ったら、夏休みで首相が来場していて、挨拶をして来たとのことでした。
以前、秘書をしていた現県知事が衆議院議員時代に、現首相と同期だったそうです。
プライベートなゴルフとは言え、SPやら取り巻きの人たちが大勢いたそうです。
そんな、普段は聞くことのない話をするのも、お盆だということでしょう。
過疎の山峡の町(村)の舵取りも、さぞやご苦労が多いことでしょう。

茄子の実

cherry近所からいただいた茄子。
茄子の実
種類は分かりませんが、立派な大きな茄子で、長いのやら、丸いのやら。
これがまた、煮ても、焼いても、漬けても、生でも、とにかく美味い!
独りでに大きくなったみたいです。
親は茄子(なく)とも子は育つ。
あ、これは「茄子娘」という噺のオチでした。

2013年8月13日 (火)

野球少年との約束

baseball亡父の新盆で、お婿さんに行った近所の人が、小学生の息子を連れて焼香してくれました。
野球少年との約束
小学校4年生のボクは、野球に熱中しているそうです。
お兄ちゃんたちに混じって、キャッチャーで大活躍しているとのこと。
甲子園の応援も、地元山梨の日川を応援していますが、隣県の常葉菊川は、特に思いはなさそう。
「おじちゃんは仙台に住んでいたことがあるから、ボクも仙台育英を応援してよ」と言うと、先日の浦和学院との熱戦を見たからか、「うん、応援するよ」と力強く約束してくれました。
「ボクも甲子園に行きたいだろうけど、どの高校に行くの?」
「うーん、東○大甲府か山○学院大付属…、どちらかというと、学院かなぁ」
どうやら、別の地域のチームに印象に残るピッチャーがいて、学院でバッテリーを組んで甲子園に行くつもりのようです。
「ようし、おじさんも応援に行くから、約束だぞ」
「うん!」
夢のある会話を交わしました。
頑張ってもらいたいなぁ…。

東京のゲリラ豪雨

rain昨日の都内のゲリラ豪雨、さらに首都圏の広い範囲で落雷の影響とみられる停電が発生したようで、驚きました。
杉並区内では、豪雨で川が氾濫。
都内から横浜で、およそ1万4000世帯が停電したそうです。
世田谷の千歳船橋に住む姪は、小田急線が不通だったので、京王線で八幡山まで行って、環八を歩いて帰ったとのことで、元は、この異常気象ですから、まぁ迷惑千万です。
当方は、田舎に「疎開」していてよかった。cloud

圓朝忌

shadow11日は「圓朝忌」でした。
圓朝忌
落語協会が主催して、菩提寺の谷中の全生庵でが営まれたそうです。
会長の柳家小三治師匠は、体調不良のため欠席。
柳亭市馬副会長はじめ約100人の落語家が出席。
落語芸術協会の桂歌丸会長が来賓としてご挨拶。
圓朝忌
桂南喬師匠が、奉納落語として「富士詣り」を演じ、六代目柳家小さん師匠の司会で「扇子供養」が行われたそうです。
今年で没後113年。
「揺れるとき」のお礼参りが出来ていませんから、涼しくなったら、墓参をしようと思います。

ブラックバイト

denim定吉の時代は良かったかもしれません。
酷い会社があるもので。
アルバイトをする大学生の間で、「契約や希望を無視してシフトを組まれる」「試験前も休ませてくれない」などの悩みが広がっている。
学生たちの声を集めた大内裕和・中京大教授(教育学)は、違法な長時間労働などをさせる「ブラック企業」になぞらえ、「ブラックバイト」と呼び、問題視している。
企業が非正規雇用の志向を強める中、正社員の業務をアルバイトに肩代わりさせる「基幹化」が進んでいるようだ。

会社で人事を担当していて、新卒者の採用もやっているのですが、ほとんどの学生がアルバイトの経験があり、しかも、かつての「遊びや欲しいものを買うための小遣い稼ぎ」というイメージから様変わりしていることを実感します。
団塊世代ぐらいまでの親は、右肩上がり経済の中で、借金もなく、リタイア後もバラ色の年金生活が出来ていますから、基本的にはお金持ちです。
ところが、私たちの世代から下は、バブル崩壊に翻弄され、給与カット、多額の負債、年金削減・・・で、貧乏です。
学生さんたちは、遊ぶ金などもってのほか、生活費と学費を稼ぐために、健気に頑張っています。
時々、悪ふざけをして、冷蔵庫に入って写真を撮るおバカさんもいますが。
そんな中で、企業サイドも追い込まれていて、アルバイト学生が、厳しいノルマを課されたり、クレーム対応やアルバイトの募集、新人育成などの重要な仕事をさせられた例もあるそうです。
企業では派遣や契約社員などの非正規労働の基幹化が進み、学生アルバイトに求められる仕事の水準が上がっている面もあるのかもしれません。
それでも、一部の学生は、厳しい条件のアルバイトを「やめるにやめられない」ため、追い詰められるようです。
学生は労働法の知識が不十分で、違法な働き方をさせられても泣き寝入りしてしまう。
学生アルバイトの現場が無法地帯化している恐れがあると指摘する人もいます。
就職も大変、アルバイトも大変・・・。
今の学生さんの方が、ずっと逞しいかもしれません。
本当に、定吉の時代は良かったかも・・・・。

表現の難しさ

karaoke与党の参院議員会長が、問題発言をしたという記事。
党本部で開かれた新人参院議員向けの会合であいさつし、「大変勢いのよい首相の下だと、ばかでも、チョンでも(選挙に)通る」と発言した。
「チョン」は韓国・朝鮮人に対する差別的表現とされている。
本人は直後に撤回し、記者団に対し「非常に問題ある発言だった」と陳謝した。

なんでまぁ、こんな余計なことを言うのでしょう?
こういうオッサンは、天狗になって、受けを狙うんでしょうね。
自分が弱いので、相手を威嚇するために徒に吠える犬のよう。
そんな技量も知識もないのに・・・。
落語のくすぐりが滑って受けないのは、これも悲しいですがもまだ罪はありません。
ところで、この「ばかチョン」という言葉が、差別的なものか否かについては、どうも諸説あるようです。
「ばか」というのは、これは言うまでもありませんが、問題は「ちょん」と言うやつ。
「ちょん」は、半人前や取るに足らない人のことを芝居の終わりに打つ拍子木の音になぞらえた言葉であったとされる。
「ばかだの、ちょんだの」と言うのは、明治時代の小説「西洋道中膝栗毛」からの引用である。(「大辞林 第二版」)
日本の韓国併合のずっと以前、明治3~9年に出た「西洋道中膝栗毛」で、「ばかだの、ちょんだの、野呂間だのと」という表現で出ており、「ばか」「のろま」と並列して書かれていることから考えても、この「ちょん」は元々、「馬鹿」というだけの意味であった可能性が高い。
いずれにしても、公的な立場にいる人が使うべき言葉ではありませんね。
我々も、言葉の意味や語源を知った上で使わないといけないと思います。
落語で、こんな会話がありました。
「八っつぁん、今日は仕事は休みかい?」
「ご隠居、そうじゃねぇんで。あんまり暑いんで、さぼっちゃいました。」
おいおい、江戸時代・古典落語にこの台詞はありませんよ。
"さぼる"というのは、日本語ではありませんから。
フランス語の「sabotage(サボタージュ)」を略した「 サボ」を動詞化したもので、最近では、例えば「パニくる」なんて言うのと同じでしょう。
八っつぁんが、フランス語に通じたインテリだとは思えませんから。
そういえば、以前「ねずみ穴」という噺で、某師匠が、「火事で焼け落ちた後に、バラックを建てて 」と言っていました。
本来は兵隊のための宿舎,とくに駐屯兵のための細長い宿舎を意味する英語ですから、戦後入って来たと思われます。
深川蛤町の蔵の焼け落ちた後に、バラックは建てないでしょう。

2013年8月12日 (月)

四万十市

sunとうとう最高気温が41℃を記録しました。
でも、熊谷でも、多治見でも、館林でも、甲府でもありません。
高知県の四万十市。
四万十川の清流のイメージの場所が一番暑いとは…。
これから、市の名前を変えないといけないですね。
四万十市ではなく、四十一度市(しじゅういちどしぃ)にしましょう。

暑気払い?

cherry町内のケーキ屋さんでスイーツを買って、母と妹夫婦と姪と愚妻の6人で舌鼓。
暑気払い?
義弟など、昼食でビールを飲んだ後でも何のその。
抹茶のムースに生クリームと小倉が乗って、でも甘さもほどほどで、まいう〜!
このケーキ屋さん、とても人気のある店で、シュークリームなど、すぐに売り切れてしまいます。
予約しておかないと。
午前中、鰍沢の親戚に行きました。
甲府盆地のはずれですが、ここいらは、あの40℃の炎熱までは行っていません。

避暑地?

bud朝方の涼しさは、単に気温だけではなさそうです。
避暑地?
昨夜も、エアコンや扇風機は不要。
窓をちょっと開けただけで、ぐっすり眠ることが出来ました。
避暑地?
あの都会の炎熱とは別世界。
打ち水をすると、さらに爽やかになりました。

メンタルヘルスの誤解

memoこんな記事をみつけました。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130806-00010000-php_t-bus_all
ビジネスマンにとって、ストレスはつきものですが、無理を重ねた結果、「心の病」の状態まで追い込まれて仕事に支障を来たしたり、休職せざるを得なくなったりする人も増えています。
メンタルヘルス、つまり「心の健康管理」が重要になるのですが、残念ながら、誤った認識も決して少なくないようです。
自分にも当てはまるものです。
■誤解1 ~「心の病」になるのは弱い人間だからだ
いまだに「うつ病になるのは心が弱いからだ」といった考えを持っている人は少なくありませんが、むしろ「心が強い」と思っている人ほど、うつ病になってしまうケースもあるそうです。
「心の病」にかかってしまう人の多くは、真面目な頑張り屋です。
しかし、それが頑張りすぎたり真面目すぎたりすると、過度なストレスとなり、その結果、心と身体が悲鳴を上げてしまうのです。
生きている以上、ストレスは避けられませんし、心をどんなに鍛えてもストレスを何とも思わない「スーパーマン」にはなれません。
何事も「過ぎる」のはよくありません。
適度に力を抜いてストレスを軽減・解消しながら、仕事に取り組むしかないと思います。
倒れるまで頑張るのではなく、倒れないように適度に頑張ること。
   ◇頑張りすぎる人のほうが、心のトラブルに陥りやすい
■誤解2 ~疲れたら「週末」にゆっくり休むといい
ウイークデーは頑張って働き、週末にゆっくりと休む。
生活のリズムを一週間のサイクルで考えている人がほとんどで、心に元気がない場合も、週末にゆっくりと休めばいいと思っている人は多いと思います。
しかし、「土日はずっと家に籠もって寝ている」といった過ごし方をしてしまうと、生活リズムが狂い、月曜日に仕事に行くのがつらくなってしまい、月曜日・火曜日に調子を崩してしまう人が多いそうです。
これって当たっていますね。
大切なのは、その日のストレスはその日に解決することだそうです。
趣味の時間を作る、運動する、美味しいものを食べる、早めに寝るなどして、積極的にストレスを解消する時間を持つこと。
「ストレス一日決算主義」を心掛けることが、心の健康を保つ秘訣。
   ◇休日も平日と変わらないリズムで過ごしたほうがいい
■誤解3 ~身体を休めれば心も元気になる
体力を使う仕事をしているなら身体を休めるべきですが、現代のビジネスマンの多くが感じる疲れとは、人間関係の悩みや仕事上の問題など、頭や心に関係する疲れが大半です。
そんな場合に家でゆっくり休んでしまうと、いろいろと考え込んでしまい、かえって悩みが深刻化してしまうことになります。
「頭の疲れ」やストレスを癒すには、実は身体を動かすことが有効。
体操でもジョギングでもスポーツでもいいですから、運動する習慣を持つこと。
そうなんです。最近ウォーキングをしていない・・・・。
「忙しくて、運動をしている暇がない」と言う人もいるかもしれませんが、空いた時間に運動するのではなく、意識して時間を作ることが必要ですね。
   ◇「心の疲れ」は、身体を動かすことで解消できる
■誤解4 ~部下の悩みを聞くには「飲みニケーション」がいい
部下が、何か悩みを抱えているのか、精神的につらそうだから、飲みにでも誘ってやるか……。
そう考える上司の方も多いと思いますが、部下の状態が深刻な場合は、逆効果になる場合があるそうです。
「心の病」を抱えた人は、会社に来て仕事をするだけでも精一杯なのに、その後も拘束されるのは、相当高い負荷になりますから、メンタルに問題を抱えた部下の話を聞くなら、勤務時間内を原則とすること。
私は、自分が酒が飲めませんから、元々「飲みニケーション」否定論者です。
たしかに、酒の力を借りれば、部下は悩みを打ち明けてくれるかもしれませんが、酒の勢いで話したことは、あとで「言わなければよかった」と後悔しやすいもの。
また、酒の席の雰囲気で「言わされた」と感じてしまう人もいるはず。
それに、上司もお酒が入っていますから、部下の悩みを聞くはずが、「俺も苦労しているんだよ」「だからお前は駄目なんだ」と、余計な愚痴や説教をしてしまわないともかぎりませんから、メンタルの悩みを聞く方法としては「飲みニケーシヨン」は得策ではないかもしれません。
   ◇メンタルに関する相談は業務時間内で
■誤解5 ~メンタルに問題を抱えた人に「頑張れ」は禁句
「精神的につらそうな人に『頑張って』と言ってはいけません」と言われます。
しかし、必ずしもそうではないようです。
問題なのは「頑張る」ことではなく、「頑張りすぎる」ことですから、「頑張りすぎないよう、頑張って」と声をかけること。
人によっては「頑張らなくていい」と言われると、自分の存在を否定されたような感じを受けることもあります。
ハードルの高いチャレンジをさせるのはやめておいたほうがいいですが、「無理をしないように、頑張って」と声をかけるのは、決して悪いことではない。
   ◇「適度に、適当に頑張ろう」とアドバイスをしてもいい

人生成り行き

tv談志師匠のドラマ。
何かイメージが違うなぁ。
役者さん、落語も上手くないし、時代考証も変です。
出演している噺家さんたちの演技も不自然です。
次週は視ないかも…。

炎熱

sun今日は東京でも38℃、県都甲府は連日の40℃超え。
炎熱
田舎も暑いですが、朝方に庭に打ち水をして、かなり涼しい気分になりました。
東京にいなくて良かったと。
炎熱
菜は食べて九郎判官ですから、茄子と胡瓜の漬け物と、南瓜の天ぷらと生姜に味噌をつけて、青い物を通る風は涼しいなぁ…。
午前中は大人しくしていました。
これがホントの静か午前(静御前)。
裏が花色木綿!
もう、暑さで、完全に回路が破壊されているようです。

ここが…

clover「森のオアシス」と名付けられた公園。
ここが…
ここには、かつてカルト教団兵器工場がありました。
亡父が、命がけで守った、あの忌まわしい教団との闘い。
ここが…
あれから20年近く経って、キャンプを楽しむ人たちには、ここがどんな場所だったかを知るよしもないでしょう。
ここが…
お盆を前に、この場所に来てみました。
やはり平和がいい。

借金1000 兆円

pouch財務省は、国債や借入金、政府短期証券をあわせた「国の借金」の残高が、6月末時点で1000兆円を突破したと発表。
前年同月末に比べて32兆円超増。
7月1日時点 の総務省の人口推計(1億2735万人)をもとに単純計算すると、国民1人あたり約792万円の借金を抱えていることになる。
国の借金は1981年度に100兆円を超えた。
00年に19年近くかかって500兆円を突破した。そして、それからわずか13年後に1000兆円。
…さぁ、どうします?
どこかに革の財布が落ちていませんかねぇ。
大岡裁きで贅沢禁止、粗食に甘んじよとの命令が出て、大工の吉五郎曰く「多かぁ(大岡)食えねぇ、たった一膳(越前)」。

ニホンジカ

horseまじめな話、あの可愛いイメージのある鹿に、日本中が悩まされているようです。
我が郷里も同様なようです。
環境省が、北海道を除く全国に生息するニホンジカとイノシシの個体数を公表しましたが、ニホンジカは2011年度に216万頭と、この20年間で9倍近くに増え、今のペースでは25年度にさらに倍以上に増える見通しだそうです。
野生鳥獣による農作物などへの被害を減らすため、鳥獣捕獲の専門会社を認定する新制度の検討を始めたということです。
     Fw:電子メールで送信: 20130325-251<br />
 003-1-N.jpg
Fw:電子メールで送信: lrg_24686791<br />
 .jpg高速道路にもこんな標識が。
ニホンジカは11年度216万頭で過去最多を記録。これに対し、捕獲数は27万頭と約1割にとどまり、現状のままでは、25年度に500万頭まで増える見通しだ。
一方、イノシシも11年度に88万頭と推定され、1989年度の3.5倍に増加。
それから、サルの被害も増えているんです。
シカは繁殖能力が高いうえ、最近は暖冬で、冬を生き延びるケースも多く、農作物や森林の食害だけでなく、車や列車との衝突事故も後を絶たないようです。
従来は自治体が地元の猟友会を中心に有害鳥獣の捕獲を行ってきたが、狩猟免許保有者は89年度の29万人から10年度に19万人へ減少。
うち60歳以上が63%を占め、高齢化が進んでいる。

一方で、観光地などでは、無責任な人たちが、野生の動物に餌を与えたりする愚行も繰り返されたり、自分の生活に関係ない人たちは、声高に動物保護を叫んだりする。
一晩で、丹精こめた野菜が掘り起こされた惨状や、盗った野菜を小脇に抱えて山に逃げて行くサルの姿を見たら、本当に腹が立ちますし、命の危険も感じるものです。
ところで、ニホンジカというのは、日本にだけ繁殖しているのでしょうか。
日本しか(ニホンジカ)いない・・・sweat02

女性の笑顔

coldsweats01男というのはじつに単純なもので、女性から目を合わせてにっこりと微笑んでもらっただけで、なんだか“脈あり”のように感じてしまうものです。
時には、「もしかしたら自分に気があるのかも…」という期待が、そのまま恋心に取って代わることすら珍しくありません。
こんなオジサンにも、ほろ苦い思い出もあります。
例えば、毎朝にこやかに挨拶をしてくれる同僚の女性に、ほのかな想いを寄せる人も決して少なくないのではと思います。
ところが、この笑顔と言うのが曲者なんだそうで、「たしかに、女性がにこにこしてくれるだけで、私たち男性はつい勘違いしてしまいますよね。でも、それはやっぱり誤解だと思った方がいいでしょう。女性というのは、異性としての関心を持っていない相手にでも、先天的によく笑う生き物なんですよ」
・・・なんだそうです。
つくづく、男って哀れなものですよね。
黄瀬川花魁の元に通い詰める、田舎者の杢兵衛大尽なんていうのは、もしかすると男の典型なのかもしれませんね。
落語国の男たちは、それが分かっていても、女の笑顔にコロッとしているんですよね。
女は強くてしたたかです。

花やしき

花やしき日本最古の遊園地「浅草花や しき」が、江戸時代末期の開園から160年になるそうです。
花やしき
日本最古の遊園地「浅草花や しき」が、江戸時代末期の開園から160年になるそうです。
「浅草花やしき」は江戸時代末期の嘉永6年に植物園として誕生し、その後、遊園地となって地元の人や観光客に親しまれ、今年で160年。
前は度々通り過ぎるのですが、行った記憶はありません。
一時期、陳腐で寂れたイメージがありましたが、素朴さが受けているようです。
行って見ようかな。

気仙沼の落語会

event来月の29日に、被災地の気仙沼市民会館で「気仙沼さんま寄席」が開催されるそうです。
開催は昨年に引き続き2回目で、立川志の輔さんと、これを企画した糸井重里さんが出演するとのこと。
これは、毎年秋に東京の目黒駅前で行われるサンマを無料提供するイベント「目黒のさんま祭り」に使われるサンマが気仙沼産であることをきっかけに糸井さんらが発案したものだそうですが、こういう縁で落語が広がって行くというのは、とても素晴らしいことだと思います。
そうだ、来月は「目黒の祭り」なんですね。
もう秋なんですよ。
それなのにこの暑さ・・。
去年の今頃は、もう9月だったはず(そんなことはありませんが。)

2013年8月11日 (日)

涼しい…

bud涼しい! とまでは行きませんが、我が実家。
夜は、エアコンも扇風機も要りません。
窓を開けただけで、汗もかかずに眠れます。
川の流れと虫の声を聴きながら。
あの都会の地獄の暑さが嘘のようです。
こんな身近に、避暑地・別天地があろうとは。
今年は、亡父の新盆で、お盆の週は夏休みで、ずっと滞在しますから、夜は、“贅沢”が出来そうです。

驕り?

maple今問題になっている某化粧品会社。
驕り?
サービス業としての感度が鈍く、完全に"初動"に失敗しました。
昔、花火の玉屋から火が出て、取り潰しになりました。
以前、食品(乳品)メーカーが、衛生上の対応の拙さから倒産したことがありました。
あってはならないこと、不幸にして起こってしまったら、何にも優先して対応しなければいけないこと、企業のリスク対応を、何か驕りでもあったのでしょう、怠ってしまいました。
ところで、社員にも被害者がいるそうです。
自社製品に自信を持って使っているなら、もっと多くても不思議はないと思いますが・・・。
とうとう、戦後の名門企業の名前が、様々な変遷を辿りつつも続いていましたが、これで途切れるかもしれません。
取り潰しになってからも、「玉屋ぁぁ」と呼ばれていた花火屋さんと違い、この化粧品会社(ブランド)は、永遠に消え去って行くのでしょうか。
”for beautiful human life”よ、さらば・・・。
このコピーは、1970年代のものだったと思いますが、実は変な英語なんだそうです。
当時日本に住んでいたnative speakerの間ではかなり顰蹙を買っていたという訳。
というのも毎晩のように女性のnative speakerの声で全国の家庭に向けて正しくない英語のCMを流していたからです。
native speakerによると、彼らは決してこのような言い方はせず、正しくは"for the beauty of human beings"と言うそうです。
人命の意味ではhuman lifeというが、”美しき人間生活のため”にという意味で使う場合はこのCMはきわめておかしい表現だと言うのです。
まぁ、江戸っ子にはどうでもいいことですがね。

スーパー景色

moneybag何気なく迷い込んだ、夜8時過ぎの駅前のスーパー1階の食品売り場。
スーパー景色
この時間はもう混雑はしていませんが、何となく男性が目立つ気がします。
驚いたのは、「セルフレジ」というところ。
要するに、無人のレジで、自分でバーコードを読ませて決済する仕組みです。
便利と言えば便利、スピーディと言えばスピーディでありますが、手前の男性2人は、単身赴任なのかなぁ…。
ちょっと侘びしい気もするなぁ…。
我れとて寂しい境遇ではありますが、とりあえず帰れば夕食にはありつけるから。

プロトタイプ

rvcar日本の某自動車メーカーが、2015年に再度市販予定のスーパーカーのプロトタイプをデモ走行させたというニュースです。
米国で最も人気が高いモータースポーツ、インディカーシリーズの舞台で、初公開されているそうです。
Fw:電子メールで送信: 001.jpg
次期モデルは、直噴V型6気筒ガソリンエンジンをミッドシップに搭載し、これに3個のモーターを組み合わせた新世代ハイブリッドシステムを採用。
トランスミッションは新開発のデュアルクラッチ。
1000万円以上する車ですから、話題にするだけです。
それにしても、自動車大好き少年だった私には、今は胸がときめく車はなくなってしまいました。
みんな、目が吊り上って、曲線的になって、LED灯を品なく並べて。
品がなくなっている気がします。
Fw:電子メールで送信: 371078.jpg本屋さんに行くと、真っ先に立ち寄ったカーコーナーに、全く目もくれなくなってしまってから、もう数年になります。
トヨタ2000GTとか、フェアレディZとか、スカイラインGT-Rとか、マツダコスモロータリーとか、いすゞ117クーペとか、トヨタセリカとか。
あのときめきはどこに行ってしまったのでしょうか?

与太郎を見習え!

drama悪ふざけでも、もう少し"理"のあるものですが・・・。
某中学校で、女子生徒2人に対して、上半身を裸にして背中に患部固定用のテープを貼り、写真を撮影したとして、教育委員会が50代の男性教諭を懲戒免職。
柔道の金メダリストの性犯罪や暴力の問題、バスケット部監督の体罰(暴行)事件等々・・。
分別があって、人を正しく指導するべき立場の輩たちなのに。
どうして、こんな人間が出来上がってしまうのでしょう。
こんな中年がいるから、変な若者も多くなる。
コンビニやファミレスなどでアルバイトをしている若者が、店の冷蔵庫等に入ったのを写真撮影してネットに投稿するという、愉快犯・模倣犯が横行しているようで。
自分の存在を認めてもらうため、単に目立ちたいためだけに、人の道に外れることを平然とやる神経、否、無神経さは、本当に救いようがないと思います。
勿論、雇用側の教育が第一次的には問われますが、実はそれ以前の、家庭などでの幼少の頃からの教育の問題だと思います。
落語の与太郎も八五郎も、愚かだったり乱暴だったりしても、これをたしなめる大家さんやご隠居がいて、しかもお互いに存在を認め合っている。
愚かで、普段は親や周囲に心配ばかりかけている与太郎も、自分を温かく見つめてくれているのを、心の中では感謝している。
結局、ヒューマンタッチが必要なんですね。
落語国はいいですね。

サルの集団

pigニホンジカの話題も束の間。
帰省の途中、新東名を新清水インターで下り、国道から実家に向かう山道に入った所。
カーブを曲がると…、いるわ、いるわ、20匹ぐらいのサルの集団が、道を横切っています。
子どもを背中に乗せている母サルも数匹。
見た目は平和な光景かもしれませんが、我々には害獣以外の何物でもありません。

沼津の落語会

event沼津での老舗落語会の記事がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130805-00000021-at_s-l22
沼津市大岡の三明寺で24年間にわたって開催している落語会「じぞう寄席」というのが、100回目の公演を迎えるそうです。
落語ファン手作りの寄席としては、静岡県内でも“老舗”の一つ。
伸び盛りの若手を中心に選び、演芸の場を提供している。
今や第一線で活躍する落語家も無名時代に招かれ、一席を披露している。
寺の本尊「酒かす地蔵」が名前の由来となったじぞう寄席は、1989年沼津市の医師望月芳夫さん(故人)らが企画して始まった。
地域の落語ファンと寺の運営で、本堂を会場に年4回程度、開催してきた。
テレビ番組で人気の林家たい平さんや柳家花緑さん、落語協会副会長の柳亭市馬さんなど人気者や実力者も若手時代に出演した。
大嶽正泰住職は「運営役員に新しいメンバーが入っていったことで“高齢化”しなかったのが、長続きの秘訣(ひけつ)」と語る。
 県内の落語に関する話題を掲載する情報紙「静岡落語往来」の編集人金沢実幸さんは「20年以上継続している落語会は県内でもごくわずか。落語を心から愛するからこそ続けられ、お客さんも付いてきたのだと思う」と話す。
100回目は8月18日に開催されるそうですが、三遊亭鳳楽師匠がご出演されるようです。

2013年8月10日 (土)

高温警報

sun11時に自宅を出て、水戸街道の江戸川に架かる葛飾橋を渡る時、橋に設置されている温度計は、35℃の表示でした。
高温警報
我が愛車では、11時10分現在、外気温度39℃の表示です。
冬季に路面温度を認識するための物ですから、路面に近い分照り返しがあるので、温度は高くなります。
その後、ちょっと信号待ちなどすると、瞬間40℃を超えました。
半端な暑さではありません。
時間をずらして出たので、大きな渋滞もなく、快適なドライブでしたが、途中の大和トンネルの中で、起こったばかりの5台が絡む多重玉突き追突事故を横目で見ました。
他人事ながら、こんな暑い中で大変だなぁと、同情しながら通り過ぎました。

電力消費

この暑さで、電力使用率は、お盆も9割超になりそうだということです。
まぁ、エアコンがなければ死んでしまいますから…(*_*;
…でもね。
今年は、電力使用率が話題になっていない気がします。
一昨年や昨年の、計画停電騒ぎや電力不足騒ぎは何だったのでしょう。
節電、節電と、それほど騒がれていない?
人の噂の75日だったのか、努力して解決出来たのか。
望んではいませんが、駅や街を暗くしていましたが、あれは何だったのでしょう。
必死に高価な石油やガスを燃やして発電しているなら、もっと節電を叫んでも良いと思います。
ただ、この暑さ。
命を守るための電力消費で、必要なものだと思います。
今日の東京のは37℃だそうです。(;O;)

でかした日川!

baseball甲子園・・・。
でかした日川
夏の全国高校野球は、地元か公立高を応援したいと思いますが、開幕した一昨日、我が山梨県の日川高校が、監督だけが目立つ、29年ぶり出場の和歌山の箕島高校に4対2で勝ち、甲子園初勝利を挙げました。
県内有数の県立進学高で、どちらかと言うと、ラグビーの強豪校です。
県内と言っても、あまりなじみはありませんが、申し訳ありませんが、○○大甲府とか、●●学院大付属という常連校が勝つより、格段に嬉しい。
日川は春夏通算5回目の出場で、甲子園初勝利だそうです。
我が母校は、激戦県の静岡ですが、春夏各一度出場しましたが、まだ勝っていません。
次も!
相手が、夏の甲子園の連覇をねらう優勝候補…(・・;)
頑張って欲しいですね。
熱い闘いに、地元か公立校に注目です。
やはり、日本は野球なんですかね。

大渋滞

大渋滞
お盆をふるさとや行楽地で過ご す人たちの帰省ラッシュは今日がピークとなるという予想どおり、高速道路は早朝から激しい渋滞になっているようです。
午前6時半現在、東名高速道路は秦野中井インターチェンジを先頭に42キロ…(*_*;
これから帰省しますが、時間をずらして、お昼頃に出ようと思います。
東京は37℃まで気温が上がるそうですから、車中も暑くなるでしょう…。

線香の火付け

bomb先日帰省した時に、父方の従妹姉妹が新盆で来てくれたのですが、墓参に持ってきたのが、この線香着火器です。
マッチやライター、最近ではチャッカマンで、いつも苦労しながら線香に火を点けていたのですが、燃えたり・着火しなかったりで。
Fw:電子メールで送信: 41mT34Jg%2Bl<br />
 L.jpg
ところが、これがあれば、風が吹いていると着火が難しい線香も簡単に着火し、ストレス無く墓参ができます。
線香50本程度が約20秒で着火するそうです。
しかも、炎が出ないので安全。
風や雨のときでも、速やかに着火!
ガス充填式(ガスライターの要領)・・・・。Fw:電子メールで送信: 51gUXrRSErL.<br />
 jpg
その後、伯父(母の兄)も、これを持って墓参に来ました。
早速、通販で買うことに決めました。
送料込みで約5000円ですが、こいつは便利だと思います。
(チャッカマン約50個分・・・、高いか・安いか・・・?)

こんな100周年

school我が母校は、「研究第一」と「門戸開放」が自慢の学風です。
例えば、1913年に日本で初めて女子学生3名の入学を認めたそうで、今年が100周年になるそうです。
Fw:電子メールで送信: title.jpg
それで、その100周年を記念して、また今後100年の女子学生の活躍に期待して、ロゴマークを制定したということです。
Fw:電子メールで送信: logo.jpg
このロゴマークでは、試験管を持った女性が理学部化学科に入学した2名(黒田チカ、丹下ウメ)を象徴しているそうです。
七曜紋は数学の空間充填問題にあたることから同数学科に入学した1名(牧田らく)を表すとともに、本学のシンボルでもある北斗七星 (北の空に輝き、人々を導く星)も意味します。
メインカラーの紅は、天然色素の研究をしていた黒田が博士号を取得した折に「紅(くれない)の博士」と呼ばれたことに因んでいるそうです。
3人のうちの「黒田チカ」という方の略歴を調べてみました。
黒田チカは日本初の女性理学士で、化学の分野に業績を残した研究者です。
黒田は明治17(1884)年、佐賀県に生まれました。
進歩的な父のもとに育ち、佐賀師範学校女子部卒業後の1年間の義務奉職の後、当時の女子にとっての最高学府であった東京の女子高等師範学校理科に入学しました。
理科の実験は学校でなければできないと考えたのが、理科を選んだ理由でした。
卒業の頃には化学に興味を持つようになり、更なる進学を希望しましたが、そのころ帝国大学は女子に門戸を閉ざしていました。
しかし大正2(1913)年に、東北帝国大学が初めて女子の受け入れを決めます。
すでに女高師の研究科を修了し助教授になっていた黒田は、母校の教官の推薦を受け、東北帝国大学理科大学化学科を受験しました。
黒田を含む女子2名と男子7名が合格します。
わが国最初の女子の帝大生となった黒田はこのとき29歳でした。
世間も新聞も大騒ぎをし、文部省は女子を入学させることに対して不快感を示す書状を東北帝大に送付しました。

この大学、文部省に逆らったんですね。
女性の(帝国)大学入学が、とんでもない時代だったんですね。
そんなに大昔ではない時代でも。

ホームカミングデー

school今年も「ホームカミングデー」が開催されます。
Fw:電子メールで送信: hcd106banner<br />
 .jpg
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/alumni/hcd/2013/shinboku.html?mm=52
10月12日(土)だそうで。
もう予定が詰まっていて、仙台までは行けそうにありません。

サバの缶詰

Fw:電子メールで送信: image.jpg
「近所のスーパーからサバ缶が消えた」
「サンマ缶ばかりだ」
ツイッターで「サバ缶」がスーパーで買えなくなったという報告が相次いでいるそうです。
スーパーでは、売り切れていたり、一人一缶のみという制限がかかっていたりするところもあるとのこと。
この原因は、またあれですよ。
某テレビ番組のダイエット特集で、サバ缶を食すと、やせるホルモンが大量に出る可能性がある、などと説明したのが・・・。
やれやれ、納豆・まいたけ・バナナ・トマトジュースに続くパニックに発展しそうな気配ですね。
原因になった番組とされるのは、「やせるホルモンで病の元凶である肥満を解消」というテーマで、スリムな人が多いという山形県某市の食生活を紹介し、スーパーで買い物をする人の特徴はサバ缶を買うことであり、サバ缶を使った料理を市民はたくさん食べていると・・・。
昔から、青身魚は健康に良いといわれます。
必要以上の食べ過ぎを抑えて、糖分が腸で緩やかに吸収される働きを持つ「やせるホルモン」があり、小腸を刺激する食物繊維やサバ缶を摂ることによって分泌が促進されるんだそうです。
青身魚はEPA、DHAが豊富に含まれていて、このEPAがやせるホルモンを出す細胞を刺激するということです。
番組は「やせる努力をしなくてもやせられる物質が存在する」などと煽っていたため、ダイエットに興味のある人たちはすぐに飛びついてしまったようです。
すぐに「サバ缶でやせられるらしい」という情報が飛び交い・・・。
単純な視聴者で。
「健康ならば命など要らない」という、訳の分からない人たちです。

8.12真夏の天体ショー

night七夕の後、8月12日夜から13日早朝にかけて、別の天体ショーが見られるそうです。
「ペルセウス座流星群」というのがやって来るとのこと。
真夏の天体ショー
今年の月は真夜中になる前に沈むため、月明かりが邪魔になるようなことはありません。
最高の条件のもと、流れ星を楽しむことができそうです。
観察には望遠鏡も双眼鏡も必要なく、夜空を見上げるだけ。
条件がそろえば、1時間に数十個の流れ星が見られることも。
郊外など明かりの少ない所では1時間に50個以上の流れ星をみられる可能性も。
流れ星は「ペルセウス座」の方向を中心として四方八方に飛ぶようにみえます。
このため、見る方角を気にすることなく、楽しめます。Fw:電子メールで送信: Per_20080813<br />
 _0414.jpg
午後9時頃より前は、ペルセウス座がまだ低い位置にあるため、 流れ星はあまり見られません。
午後9時を過ぎると、位置が上がり、流れ星の出現も活発に。
空が明るくなりはじめる前に最も多くの流れ星が出現します。
屋外で目が暗さになれるまで最低15分間は観察を続けましょう。
・・・・だそうです。
今のところ、天気は良さそうですから、流れ星が見られるかもしれません。

2013年8月 9日 (金)

40℃

sun明日は、6年ぶりに40℃を超えるかもしれない!
こんな天気予報がありました。
本当ですか(・・;)
39℃の予想が、熊谷と甲府だそうです。

光化学スモッグ

sun最近はあまり目にすることがなくなった言葉ですが・・・。
「光化学スモッグ」・・・、以前は物凄かった気がします。Fw:電子メールで送信: large.jpg
西・東日本は強烈な日差しが照りつけ、最高気温35度以上となる所が多いでしょう。
高気圧の張り出しが強まるため、天気は安定傾向。風が強まることもなさそうです。
「強い日差し」「高温」「風が弱い」、光化学スモッグの発生しやすい条件がそろいます。
特に関東甲信や東海、近畿の午後が発生しやすくなるでしょう。
「光化学スモッグ」というのは、自動車や工場などから出る排気ガスが強い紫外線に当たることで有害な物質「光化学オキシダント」が発生し、そのオキシダントの濃度が高くなった状態を「光化学スモッグ」が発生しているというそうです。
光化学スモッグが発生すると、熱中症と同様に、めまいや吐き気、頭痛などの症状が出るそうです。
さらに、目やのどの痛みも伴うようですから、厄介なものです。
ところで、天気予報の気温を見ると、北海道を除いて全て30℃以上になっています。
仙台も31℃と表示されているので、実はホッとしています。
7月から梅雨が明けるまで、ずっと天候が不順だったので。
限度があるとは言うものの、やはり暑い季節には暑くなった欲しいものだと思います。

祭礼

happy01虎ノ門一丁目琴平町会の「西久保八幡神社大祭」。
Fw:電子メールで送信: 2.jpg
例年まちぐるみで賑わう虎ノ門一丁目琴平町会の西久保八幡神社大祭は、子ども山車や和太鼓、地元企業の有志の皆さんも加わる神輿巡行、おまつりエリアでのかき氷・生ビール等の屋台など、大いに盛り上がります。
祭礼
我が社も、例年同様な御奉納させていただいています。
祭礼
町会からいただいた奉納手拭を頂戴して、高座用に折りたたみました。
竹に雀の柄で、「抜け雀」で使わせていただこうかと思いました。   
外堀通りを入った路地では、今年も和太鼓が勇壮な音を響かせてくれることでしょう。

オフィス街の、ささやかな夏祭りです。

おかしな表記

noodle色々変な物を見つけては、イライラしているのは愚かでしょうか。
おかしな表記
あるチェーン展開をしている中華?レストランの店の壁。
「お子さまセット」180円の広告パネルが掲示されています。
許せないというか、気になって仕方がないのは、「楽しいおもちゃがつくよ!」というフレーズです。
写真を拡大してご覧いただくと・・・こうなっています。
おかしな表記
     楽しい
      おもちゃ
     がつくよ!
   と表示されているのですよ。
変だと思いませんか?
何がって、「が」の位置ですよ。
この「が」は、私の浅知恵が正しければ、「格助詞」のはずです。
「格助詞」というのは、体言(名詞など)について、文の中での意味関係(格)を表します。
格助辞、格のくっつきとも言うそうです。
中でも「が」というのは、最も基本的な格助詞で、動作や状態の主体、要求や願望の対象を示すものです。
ここでは、体言は勿論「おもちゃ」という名詞です。
だから、「が」は「おもちゃ」につかないといけないはずです。
「おもちゃ」が、まさについているという状態の主体を示しています。
それに、つくという動詞の前だと、「がつく」という動詞だと混同されてしまいます。
(尤も、がつくという動詞は聞いたことはありませんが・・・。)
表示するなら   楽しい
            おもちゃが
               つくよ!
   が正しいと思います。
このフレーズを書いたコピーライターは、どうやら日本人ではないかもしれません。

研究第一主義

school我が母校は、創立当初から「研究第一主義」を旨としています。
日本経済新聞に、文部科学省が研究大学強化促進事業の支援対象機関を発表したという記事がありました。
科学分野で重点的に支援する対象として、世界的な成果が見込める22の大学や機関が選ばれたそうです。
Fw:電子メールで送信: 96958A9C9381<br />
 9595E2E4E2E3918DE2E4E2EAE0E2E3E19F9FEAE2E2E2-DSXBZO581952000608201<br />
 3I00001-PN1-7.jpg
10の指標で選び、今年度から毎年2億~4億円を10年間支給するというもの。
中でも、東京・京都・東北・名古屋の4大学が最高評価の4億円の助成を受けるそうです。
研究水準の高い大学や機関を強化することで、国際的な地位が低下している日本の研究競争力の向上につなげるのが目的だそうで。
ふんふん、よしよし、私には全く関係ありませんが、最高評価というのは素晴らしい。
「研究第一主義」の面目躍如です。
私は、これには関係ありませんが、建学の精神をしっかり受け継ぎ、学生時代は一生懸命「研究」をしていました。
「落語研究部」です。
文句はないでしょう。
ただし、私の場合は、「研究」よりも「落語」の方が強く出ていたかもしれません。
「落語第一主義」だったかな・・・?

※母校のホームページを見ると、「使命」として以下のように書かれています。
東北大学は、建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造する。また、研究の成果を社会が直面する諸問題の解決に役立て、指導的人材を育成することによって、平和で公正な人類社会の実現に貢献する。

カメラを持った前座さん

book橘蓮二さんの「カメラを持った前座さん」。

Fw:電子メールで送信: 978448043077<br />
 9.jpgちくま書房刊・1365円。
上野鈴本の楽屋で撮影を始めて十八年。
信頼を得た撮影者だけが見ることができた演者の個性を興味深いエピソードと最新の写真を収録する写文集。
橘さんご本人が、「モノクロ文庫サイズで1300円と少々値段は高めですが、絶対に損はさせません。是非よろしくお願いします。」とツイートされています。
きっと買ってしまうんでしょう。
自分の高座の参考になる場面も、きっとあると思います。

2013年8月 8日 (木)

地震警報

sign04オフィスのあちこちで、地震警報が鳴りました。
私のスマホも、みんなと仲間入りで大きく鳴りました。
暫くしても地震は感じませんでした。
警報の内容を確認すると、「奈良県で地震」だということでした。
テレビをつけました。
baseball平和に、甲子園の中継をやっていました。
あっ、地元山梨代表の日川高校が、名門箕島高校に4対2でリードしているじゃありませんか。
結局、和歌山県北部が震源で、マグニチュード2.3ぐらいで、有感ではなかったようです。
とりあえずよかった・・・。
一方、緊急地震速報で「大阪で震度7」というような内容が流れたということですが・・・。
誤報でしょう。
それにしても賑やかな音でした。

日傘

sprinkle日傘といえば女性のイメージが強いのですが、この夏は男性用日傘の売れ行きが好調だそうです。
熱中症対策などに買い求める客が増えている一方で、日傘を差して歩くのは「恥ずかしい」と抵抗を感じる男性も多いと思うのですが。
某百貨店メンズ館は、5月から傘売り場に男性用の日傘コーナーを設けたそうです。
すると、昨シーズンは3カ月の販売期間中に約30本が売れただけだったが、今年は父の日のプレゼント用などに6月だけで30本以上が売れ、7月は梅雨明け以降販売が伸びて約40本が売れたという。
そこで、昨年の倍以上の約60種類の男性用日傘を取りそろえ、販売に力を入れている。
購入する男性の主流は50代以上の中高年。
熱中症対策として購入する人がく、夫婦で買い求めるケースや、女性が大きな日傘を求めて男性用を買うケースもあると言います。
値段は5000~2万円で、6000円前後の商品が売れ筋だったそうですが、最近は遮光性、遮熱性、紫外線カットの機能に優れた1万2000円程度の商品も人気があるということです。
うわっ、高っ。
日傘・・・ねぇぇ。傘だけに、持つとかさばるからなぁぁ。

お行儀

お行儀昔は行儀が悪いと叱られました。
しかしまぁ、親や周囲がどんな躾をして来たのか、酷いものです。
親や周囲の大人から「行儀が悪い」とたしなめられたことを全てやっている、友だちがいなさそうな、この若い女の子。
椅子に胡座をかいて、斜に座り、肘をついて、スマホを見ながら、大きな口を開けてパクついている…。
恥じらいや遠慮や品格なんて言う言葉は知らないんでしょうね。
自由というものと引き換えに、捨ててはいけない良い物も、我々は失ってしまったのかもしれません。
今の若い人たちが悪いのではなく、良い物を伝えられなかった大人世代の責任だと思います。
見ていて、情けないというよりも、可哀想な気がしました。

新手の詐欺?

dollar数字選択式宝くじ「ロト6」の当せん番号を事前に教えると嘘を言って、金銭を振り込ませる詐欺が相次いでいるそうです。
警察庁によると、宝くじの当せん番号など「ギャンブル必勝法」の情報提供をかたった詐欺の被害額は1~5月で前年同期比4.1倍の11億円。
宝くじを販売する某銀行は「抽せん結果が事前に分かることは絶対にない」と注意を呼びかけているそうです。
「ロト6の当せん番号を教えますから会員になりませんか。」
こんな言葉に騙されてはいけません。
落語では、「富久」でも、「宿屋の富」でも、確か「水屋の富」でも、当選番号を確認したのは、結果が出て暫く経ってからで、慌てて見ても仕方がないのです。
これも、「残り物に福」と言うのだと思います。
銀行が「抽せん結果が事前に分かることは絶対にない」と言っているのですから、「果報は寝て待つ」に尽きるものだと思います。
そうそう、落語にはとても良い言葉が出て来ます。
欲深き 人の心と 降る雪は 積もるにつれて 道を失う
三遊亭圓朝が師事した山岡鉄舟の義兄「高橋泥舟」の言葉です。

ペットボトル

sweat01暑い中、熱中症予防のために欠かせないのが水分補給ですが、ペットボトルの飲み残しには、思わぬ落とし穴があるそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130806-00000250-fnn-soci
この時期、熱中症を防ぐため、こまめな水分補給が欠かせません。
行き交う人たちの多くが、ペットボトルを持ち歩いています。
あるいは、飲み物を常に持っているようです。
しかし、このペットボトルは、直接口をつけて飲むので、口の中にいる細菌が液体に入り込み、増殖してしまうことが分かったそうです。
どのくらい増殖するのか。
500mlの麦茶、スポーツドリンク、コーヒー牛乳のペットボトル。
歯を磨かず、それぞれ購入直後、4時間後、8時間後の3回、1口ずつ直接、ペットボトルに口をつけて飲む。
そして、3種類のペットボトルを、温度と湿度を一定に保つ機械へ。
真夏日を想定し、温度は30度、湿度を60%に設定。
すると、8時間後のペットボトル飲料は、においは開けた時と変わりなく、見た目も変わらないように見えますが、時間変化とともに、どんどん(細菌が)増加していく・・・。
麦茶とコーヒー牛乳から、一般細菌が検出。
24時間後に調べると、細菌が麦茶はおよそ50万個、コーヒー牛乳はおよそ1600万個と、さらに急激に増加。
一方で、スポーツドリンクは、ほとんど数値が変わらないということなので、ちょっと安心。
夏場、ペットボトルを持ち歩く際は、できればコップに(移して)飲むなどして、ある程度短い時間で飲みきるというようなことが大切だということです。
私は、スポーツドリンクと"お~いお茶"のペットボトルを愛飲していて、24時間ぐらい放っておくこともありますから、気をつけましょう。
また暑くなりそうです・・・。sweat01

2013年8月 7日 (水)

スーパー熱帯夜

impactとうとう頭に「スーパー」がついてしまいました。
「スーパー熱帯夜」という・・・。
熱帯魚を売っているスーパーではありません。
どうやら、最低気温が27℃以上の夜を言うようです。
ここのところ、このスーパー熱帯夜の日数が増えているそうです。
スーパー熱帯夜
実感できますね。
そして、今日から8日間の予報でも、6日がこれ・・・。
スーパー熱帯夜
これが、30℃以上ならば、「ウルトラ熱帯夜」かな?

立秋

sun今日は立秋なのに、暦とは裏腹に南から北まで厳しい暑さ。
気象庁によれば、真夏日地点は650地点を超え、今年最多。
全国のアメダス地点のうち7割以上で、真夏日。
猛暑日地点は7月12日以来の100地点以上に。
この先2週間程度もこの暑さが続きそうです。
天気図で見ると、まだまだ、夏の高気圧が勢力を保ち、暑さが続いているが、空を見上げると、秋の「巻雲」が天高く見え始めるはず。
いつもなら・・・。
Fw:電子メールで送信: sarusuberi20<br />
 04-l.jpg

正岡子規が「夏雲は岩の如く、秋雲は砂の如く」。
夏から秋への序曲を空の変化からみているものですよね。
空を見上げると、空が少しづつ高く感ずるようになり、もくもくと沸き上がる夏の雲の上には、砂をすっと、刷毛で掃いたような秋の雲が隠れるように見えること。
Fw:電子メールで送信: 101850599001<br />
 200011245_uwep5nisla.jpg

東大出身の噺家さん

school北大の次は、東大の話題。
Fw:電子メールで送信: 1106306160.j<br />
 pg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130802-00000017-natalieo-ent
東大落語会のOB「春風亭昇吉」さんの、「東大生に最も向かない職業 僕はなぜ落語家になったのか」(祥伝社・1365円)が発売されたそうです。
昇吉さんは、東大で落語研究会(東大落語会)に入部。
第3回全日本学生落語選手権・策伝大賞で優勝するなど、卒業時には東京大学総長賞を受賞。
卒業後、春風亭昇太さんに入門。
現在、二つ目で活躍中。
昇吉さんがなぜ落語家という道を選んだのか、日々どのような努力と工夫をしているのか、職業を選ぶとはどういうことなのかといった仕事論が展開されているそうです。
「立川談志師匠に楽屋で言われたひと言」「お茶くみがこんなに大変な仕事だったとは」「春風亭昇太師匠から申し渡された『破門三か条』」などのエピソードも。
東大卒初の落語家が考える仕事とは。
まったく新しい「仕事論」なんだそうです。
・・・そんなに難しく考えなくてもいいと思いますが。
頑張って欲しいと思います。

落語と雨

rain落語には、あまり台風や集中豪雨や洪水が出て来ません。
江戸の名物でも、「武士、鰹、大名、小路、広小路、茶店、紫、火消し、錦絵、火事、喧嘩、伊勢屋、稲荷に犬の糞」ですから、雨も出て来ませんね。
尤も、奈良の名物も「大仏に、鹿の巻き筆、あられ酒、春日灯篭、町の早起き」ですね。
強いて言えば、「雷」「にわか雨」「村雨」ぐらいでしょうか。
「宮戸川」・「お初徳兵衛浮名桟橋」や「浮世床」・「湯屋番」では、突然の雷や稲妻とにわか雨が、男女の仲をとりもつことになりますが。
少なくとも、ゲリラ豪雨はなかったのでしょうね。

灼熱予報

sunいよいよ、再び灼熱地獄・・・shock
高気圧の張り出しが次第に強まるため、本日以降向こう1週間は東日本でも猛烈な暑さとなる見込みだそうで、気象庁では熱中症に十分注意するよう呼びかけているとのこと。
昨日は西日本を中心に高気圧に覆われて強い日ざしが照りつけ、気温が上がりましたが、高気圧の張り出しは次第に強まる見込みで、これから向こう1週間は、東日本でも各地で35度前後の猛烈な暑さが続く見込み。
東北南部でも9日の金曜日ごろから11日の日曜日ごろにかけて35度に達するところがある見込みだということですから・・・。
本日の最高気温は、甲府市で37度、前橋市、名古屋市、京都市、福岡市で36度、埼玉県熊谷市や松山市で35度、東京の都心や大阪市で34度と予想されています。
厄介なのは、気温が上がる午後を中心に、大気の状態が不安定になって局地的に積乱雲が発達するため、天気の急変にも注意が必要だということです。sweat02

北大の落研

memo新聞に北大の落研関連の記事がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130804-00000535-san-cul
北海道大学落語研究会は40年以上の歴史を持つ。
30人から40人の部員がいる。
はっきりとした人数が分からないのもご愛きょうだ。
その部員のうちのひとり、北海道大学文学部2年の垣花常武さん(20)は、南茶亭冗絶(なんちゃっていじょうぜつ)の名前を持つ。
「入部すると先輩について、噺の稽古をつけてもらいます。ネタ数は7つです。『孝行糖』を最初に稽古しました」
落研では先輩が師匠となる。
2年になると今度は弟子が付く。
弟子が先輩を選ぶ。
師匠は芸だけでなく、その人柄からも選ぶという。
今、垣花さんには弟子が2人いる。
「うれしくもあり、責任もある。初めて落語を覚えるのだから、考え方が間違っていたら(大変だ)と思う。1年生のとき、師匠から教わった基本的なことを弟子に教えます」
(中略)
北海道大学の落研では、毎月落語会を開催している。
毎回50人ほどのお客が集まる。
そこで部員は高座にあがるだけでなく、落語会の運営も学ぶ。
(中略)
「将来ですか。仕事の傍ら、落語をやっていると思います。プロにはならないだろうなと思う。落語の世界は厳しい世界ですからね。前座修業に耐えられないでしょう。落語研究会はサークルとして居心地がいい。無理せずにいられる」と垣花さんはいう。
・・・・なるほど、無邪気な記事ですが、毎月落語会を開いているというのは、物凄いことだと思いますね。

2013年8月 6日 (火)

暑さを

sun「蜀山人先生、暑いというのはどういうのを言うんでしょう」
「西日射す 九尺二間に 太っちょの 背なで児が泣く 飯(まま)が焦げつく」
……暑い、暑い、暑い。
「庭に水 新し畳 伊予すだれ 透綾(すきや)ちぢみに 色白の髱(たぼ)」
…でも、暑い。
植木屋さんもぐったり。
「植木屋さんは、菜をお上がりかい?」
もう、ボロボロです。(*_*;(゜o゜;(;O;)

仙台のある落語会

event地元の「河北新報」から仙台でのある落語会の記事。
仙台七夕まつりの夜に落語を楽しむ「第9回七夕萬燈(まんとう)落語会」が6日、仙台市青葉区柏木の満勝寺で開かれる。
落語家の隅田川馬石さんが、昨年12月に亡くなった歌舞伎俳優の18代中村勘三郎さんをしのび、古典落語「髪結新三」など2席を披露する。

確か、馬石さんは、以前から定期的に仙台とご縁があったはず。
我々落研の50周年記念誌にも、OBの誰かと写った写真を載せていました。
次の文を読んで、思わず笑ってしまいました。
隅田川さんは2007年、真打ちに昇進。
12年に第67回文化庁芸術祭大衆芸能部門新人賞を受賞した。
落語の「髪結新三」を劇化したのが歌舞伎「梅雨小袖昔八丈(つゆこそでむかしはちじょう)」で、主人公の髪結新三は、勘三郎さんのはまり役だった。

「隅田川さん」という表現が可笑しいでしょ。
考えてみれば、亭号は苗字のようなものですから、「隅田川さん」でいいのかも・・・。
でも、それならば、師匠は「三遊亭」さんということになりますから、何となく変です。
勘三郎さんなど「中村さん」になりますよ。
「はい、お薬3日分」って言ってしまいそうですよ。
萬燈落語会は、満勝寺と地元のまちづくり団体「街角仕事人くみあい」(横山英子代表)が主催し、04年に始まった。東日本大震災直後の11年は中止になり、昨年再開した。
会場までの参道には竹やガラス細工の灯籠約100個を設け、幻想的な雰囲気を演出する。
午後6時半の開演で、入場料2500円だそうです。
馬石さんの「髪結新三」ですか・・・、聴きたいなぁ。

通り雨

rain地下鉄の駅から上がってみると、雨が降っていました。
通り雨
幸か不幸か?打ち水程度の雨のようです。
傘を持っていない人は、小走りにオフィスに向かいます。
私は、鞄の中の折りたたみ傘を出してさしました。
乾かしてたたむのが面倒くさいなぁと思いながら。

酷暑予報

sun危険なほどに、さらに暑くなるという予想。
酷暑予報
7日の水曜日以降は上層から下層までしっかりと高気圧に覆われて、 各地で夏空が広がります。
ジリジリとした日差しが照りつけて、厳しい暑さに。
更には、週の後半にかけて今年一番の危険な暑さになりそうです。

…それにしてもこの暑さは異常です。
そしてこの国のどこかで、毎日ゲリラ豪雨が猛威をふるっている。

エレベーター内の緊急装備

typhoon災害対策の話題です。

会社の本社ビルのエレベータの箱の中に、こんな防災グッズが設置されました。
地震などで停電になってエレベータが停止した際、救助されるまでの間に必要な品物が格納されているBOXです。
水やら食糧やら・・・・、簡易トイレまで入っています。
使わないにこしたことはありませんが、何となく安心出来るような。

母になるなら・・・

tulip「母になるなら、流山市。」――。
ここ数年、都内の主要駅などでこのようなポスターを見掛けた人もいるのではないだろうか。子育てしやすい街をアピールし、移住を促したい千葉県流山市のイメージ広告だ。
こんな記事がありました。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130802-00016818-toyo-soci
隣町の流山市が、最近元気がいいんですね。
若い市長が、マーケティングとブランディング戦略を展開しているようです。
職員の方々の反発も大きかったようですが・・・。
図書館を民間企業に委託した自治体もありましたが、色々チャレンジして行かないと、町が寂れて行くばかりです。
・・なるほど、つくばエキスプレスの駅名にもこだわったようです。
大変な失礼、不謹慎を承知で、私は、「母になるなら・・・」というなら、そもそも市の名前を大至急変えるべきだと思います。
「流山」→「ながれやま」→「ながれさん」→「りゅうざん」→「流産」に繋がりませんか?
歴史ある名前ですが、母になろうと思う人には・・、これはどうかと。
「流山」のままで「ながさん」と読めば良いのかな?
まぁ、洒落ということでお許しを・・・・。

七夕まつり

night今日から仙台では七夕まつりです。
七夕まつり
 note時は巡り また夏が来て あの日と同じ 七夕まつり
     葉ずれさやけき 杜の都 あの人は もういない
notes
写真は、去年のもので「白松が最中」の前あたりの飾りです。
去年は、30年ぶりぐらいに行きました。
あれからもう1年経ちますが、なかなか気持ちは落ち着きません。

今年の上野駅

train何となく、いつもより静かな気がします。
今年の上野駅
中央改札口も、特に東北のお祭りの宣伝などはありません。
今年の上野駅
いよいよ仙台の七夕祭りも始まります。
去年、30年ぶりぐらいに行ったことを思い出します。

2013年8月 5日 (月)

プロ野球

baseball万年下位の某新興プロ野球球団が、現在ペナントレースの首位をひた走っています。
愛する仙台がフランチャイズなので、スポーツなどには基本的に熱くならない私でも、強くなれば一生懸命応援するのですが…。
実は、開幕からの連勝記録を更新中のエースをはじめ選手の皆さんには、頑張って優勝して欲しいのですが、…して欲しくないんです。
というのも、今このチームは、仙台に一番来て欲しくなかった、大嫌いな奴が監督だからです。
これで、このチームが優勝などしてごらんなさい。
シーズン前には、下馬評でも優勝など思いもよらなかったのですから、もう、天狗になって、全て自分の手柄だと吹聴しまくって、マスコミの愚かなヨイショに増長するに決まっています。
せっかく、以前のオリンピックでしくじって、ここのところ静かにしていたのに、これでは元も子もなくなってしまいます。
だから、この勘違い監督にだけは、東北の野球の、品格ある発展のためにも調子づかせたくないんです。
前にいた、名古屋か大阪で威張っていればいいんです。
東北でのわがもの顔を絶対に阻止したいのです!
東北には、要らない。

紛らわしい・・・?

event先日の、二つ目の古今亭志ん吉さんのツイート。
あ!間違えて日本橋劇場に来てしまった。
今日の研精会は日本橋社会教育会館ですよー!

そうなんです。
噺家さんも同じなんですね。
この2つの会場が、時々ゴチャゴチャになるんです。
「日本橋劇場(日本橋公会堂)」は水天宮前、「日本橋社会教育会館」は人形町が近いのですが、どうもいつも混乱するんです。
両方とも、「日本橋・・・」という名前の公共施設であること。
それぞれ重厚な建物であること。
駅からの位置が、何となく似ていること。
・・・あたりが、混同する理由だと思います。
これが、北側にある「日本橋社会教育会館」です。Fw:電子メールで送信: _R000_201108<br />
 21223924.jpg
地図では、★印がついているところです。
日本橋小学校・日本橋図書館に併設されています。Fw:電子メールで送信: syakaikyouik<br />
 u.jpg
下の写真が「日本橋劇場(日本橋公会堂)」で、地図では右下の◎印のところです。
Fw:電子メールで送信: outline_01.j<br />
 pg
両方とも、駅から路地を西側に入ってすぐの場所にあり、暗くなっていると区別がつかなくなります。
最近は、両方の会場で頻繁に落語会が開催されていますから、よく確かめて行かないと、とんでもないことになります。
とんでもないことになった噺家さんも複数いるようです。

行列の出来る

restaurant会社の近くの路地にあるイタリアンレストラン。
スパゲッティが美味いので、11時30分の開店直後にはすぐ満席となり、長い行列が出来てしまいます。
Fw:電子メールで送信: 150x150_squa<br />
 re_12476702.jpgFw:電子メールで送信: 9276447.jpg
私は、ダニエルというカールボナーラ風とペスカトーレが好きです。
虎ノ門界隈のランチは、どの店も量が多いのが特徴です。
この店でも、S・M・Lの3種類の量が選べます。
基本的に麺類大好きですから、並ばないように早めにでかけます。
この日、食べ終えて店を出た時も、炎天下に、バカ・・いやバカにパスタ好きのオジサンたちが並んでいました。

ご当地ナンバー

rvcar師匠の「指相撲」は、茨城県稲敷市のご当地噺として、今年の2月に華々しく初演されましたが、車のナンバーにも、「ご当地ナンバー」があります。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130802/t10013484361000.html
「ご当地ナンバー」は、地方の運輸支局などの所在地に応じた名前ではなく、地元ゆかりの地名を表示できる制度で、「富士山」や「鈴鹿」などこれまでに19の地域で導入されているそうです。
確か、近所の「柏」もそうだった気がします。Fw:電子メールで送信: K10034843611<br />
 _1308021234_1308021308_01.jpg
国土交通省は、ほかの地域からも導入を求める要望が相次いだため対象地域を増やす方向で検討を進め、新たに「ご当地ナンバー」を導入する地域を発表。
新たに導入されるのは、岩手県の「盛岡」と「平泉」、福島県の「郡山」、群馬県の「前橋」、埼玉県の「川口」と「越谷」、東京の「杉並」と「世田谷」、愛知県の「春日井」、鹿児島県の「奄美」の合わせて10の地域だそうです。
私の車は、以前は「習志野」でしたが、今は「野田」・・。
田舎に帰ると、「随分遠くから来たんだね」と言われる始末で、正直なところ、「習志野」の方が良かった・・・。
落語では、「幾代餅」には"野田の醤油問屋の若旦那"という方便が使われますが、要するに「田舎」と同義語であることは確かです。
どうでしょう。地名などなくしてしまうのも一案だと思うのですが。

2013年8月 4日 (日)

日本の話芸

tv実家で、新盆で訪れるお客さんの合間を見て、Eテレで「日本の話芸」。
日本の話芸
今日は、師匠の「指相撲」が放映されます。
日本の話芸
普段、師匠の顔を近くで拝見していますが、改めてテレビ画面で視ると、何か不思議な感じがします。
日本の話芸日本の話芸
4年ぐらい前の、前回の「日本の話芸」の放映では、菊田一夫作「水神」でした。
今回の映像は、今年の3月の「東京落語会」の高座。
演題は、師匠が創作されたばかりの「指相撲」。
日本の話芸
30分番組ですから、かなり編集(カット)されていました。
仕方がないとは言え、ちょっと気になりました。

震度5強

sign04石巻で震度5強。
仙台市内でも震度4だそうです。
また、東北が揺れています。
東日本大震災の余震だそうです。
東北新幹線が新白河から盛岡までの区間が停電で停まっているようです。

新盆

shadow父の新盆。
新盆
8月4日(日)は、5ヶ月目の月命日でもあります。
朝から、多くの方々が来て、仏前に手を合わせてくださいます。
葬儀の時には聞けなかった父の生前の話が聞けたり、曾祖父母や祖父母の代の親戚との再会があったり、これもまた貴重な時間だと思います。
こうして、世代が伝わって行くんだなと、実感する瞬間でもあります。

ななつ星

nightお星さまの話ではありません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130801-00000506-fsi-bus_all
http://www.cruisetrain-sevenstars.jp/
九州を周遊するJR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」が10月15日から運行を開始するそうです。

Fw:電子メールで送信: nanatuskyaku<br />
 syas2.jpg

列車内で過ごす時間を楽しむ「日本初のクルーズトレイン」をキャッチフレーズに、1泊2日で1人約15万円からという高額商品だそうですが、すでに来年3月まで予約で満席になっているとのこと。
利用の中心は裕福なアクティブシニア層で、その好調ぶりに、JR東日本や西日本も同様の豪華寝台列車を運行する検討を始めたそうです。Fw:電子メールで送信: img_433199_1<br />
 1270133_0.jpg
「豪華客船で得られる出会いが列車であってもいいと考えた。車窓を眺めながら、列車が提供する最高の時間を過ごしてほしい」と、鉄道会社。

Fw:電子メールで送信: TKY201307080<br />
 628.jpg
こんな旅もしてみたいですね。
個人的には、船よりいいかもしれない・・・。

2013年8月 3日 (土)

富士山御神火祭り

富士山御神火祭りえっ?
富士宮に、水しぶきをあげ、神田川を練り歩くという勇壮なお祭りが、ありましたっけ?
富士山御神火(ごじんか)祭りは、富士山本宮浅間大社からいただいた御神火のもと、神輿のパレード、歌や踊りのステージショーが行われます。
御神火を灯した神輿が浅間大社から目抜き通りを練り歩きます。
神輿が 富士山の湧水が流れる神田川の中を水しぶきをあげて練り歩く、神田川昇りは圧巻だそうです。
あんまり知らないなぁ。

松戸花火大会

今日は松戸の花火大会です。
松戸花火大会
今年は帰省しているので見られません。
先週の隅田川の花火大会のように、雨に降られないように…。
松戸花火大会
写真は、去年の私の部屋からの景色です。

禁酒関所

bottle上方では、「禁酒番屋」でなく「禁酒関所」と言うんですね。
YouTubeで、先日ご逝去された「笑福亭松喬」師匠の映像を見つけました。
私は、ほとんど上方落語を聴きませんから・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=goiy854OcDE
松喬師匠は、一昨年12月に肝臓がんを公表して入院。
手術不能の状態だったことから、抗がん剤や放射線治療を試み、昨年4月に高座復帰。
ただ副作用から食欲が激減し、今年6月ごろ体調が悪化。
6月8・9日に「天満天神繁昌亭」で開いた一門会が最後の舞台となりました。
78キロほどあった体重が38キロ程度まで落ち、「食べることが苦痛」と話していたそうです。
http://ameblo.jp/syohukutei-syokyo/entry-11355925120.html?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed
1969年、六代目笑福亭松鶴師匠に入門し、87年に六代目松喬を襲名。
「らくだ」など古典を中心に演じ、上方言葉を大切にした重厚、丁寧な語り口、的確な人物描写で人気でした。

来年の鈴本初席

ear柳家小袁治師匠のブログで知りました。

7月末の、落語協会「夏の寄り合い」の席で、寄席組合を代表して鈴本演芸場の社長が、「来年の初席から、第三部の主任は柳家小三治師匠から、お弟子さんの柳家三三さんに
代わる」という趣旨のご発言があったそうです。
ひえぇぇ~、物凄い大抜擢ですね。
鈴本演芸場の初席での主任というのは、巨人の4番バッターみたいなものですから。

杜の家とん平師匠

scissors朗報です。
学士会落語会の委員でもある愉し家弁痴師匠からの声掛けに、我らが「三代目」がご出馬です。
杜の家とん平師匠
お陰様で、この一年は落語の世界に戻って来られまして、浅草の高座にも上がれて、とても楽しく過ごしております。
来年も楽しみです。
お誘いしていただきました学士会の舞台ですが、未だスペースがございましたら、私も末席にてエントリーをさせていただきたく、お願い申しげます。
新参ですので、諸先輩方を最優先していただきますようお願いいたします。
何と、何と、頼もしいsign03
これで、学士会落語会の会員落語会には、落語で、朝大・志ん志・寝蔵師匠に加えて4名のエントリーということになります。
ところで、上のとん平師匠のコメントには、最後の部分にちょいと"含み"があるんですよ。
「新参ですので」は、「しんざん」と読めば普通の意味ですが、とん平師匠は、落語っ子連での高座名は「三流亭新参」と言い「にっさん」と読みますから、実は掛詞になっているんです。
恐らく、本人も意識はしていないと思いますが。

指相撲

paper師匠の創作「指相撲」です。
茨城県稲敷市の出身で、7代目の横綱「稲妻雷五郎」が主人公の人情噺です。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2013/02/post-726e.html
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2013/02/post-5.html

噺の内容は勿論ですが、私には重たい存在の噺になりました。
師匠の稲敷市でのネタ下ろしの会に行ったのが、今年の2月9日。
実は、ちょうどこの頃、田舎の父の体調が悪くなっていたようです。
そして、入院したのが2月12日。
母から入院の知らせを聞いたのは、ちょうど「千早亭」の稽古に向かっている時でした。
・・・それから、ずっと落語会や寄席にも行けず、稽古や発表会も参加できなくなりました。
3月4日に父が亡くなり、6日が葬儀でした。
東京落語会で、久しぶりに落語を聴くことが出来た時のトリが、師匠の「指相撲」でした。
そう、NHKの「日本の話芸」で放映される「指相撲」です。
この噺、きっと稲敷市の方か、あるいは「噺っ子連・有難亭」のどなたかが継承されると思いますが、こんな縁のある噺なので、気に留めておきたいと思います。

2013年8月 2日 (金)

やつがれ

pig「やたがらす(八咫烏)」?「なつがれ(夏枯れ)」?
小袁治師匠がブログで良く使われているんです。
[代]《「やつこ(奴)あれ(吾)」の音変化という。
古くは「やつかれ」》一人称の人代名詞。
自分をへりくだっていう語。
上代・中古では男女を通じて用いたが、近世以降は、男性がやや改まった場で用いるのに限られた。
・・・なるほど、そういうことですか・・・。
「やあぁつかれた」とか、「奴のカレー」でもないんです。

日本の話芸

Fw:電子メールで送信: 659.jpg指相撲
NHKのEテレ「日本の話芸」に圓窓師匠がご出演になります。
演題は、東京落語会の録画で「指相撲」です。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2013/03/post-b8ce.html
  ■ 8月 4日(日) Eテレ14:00~14:29
  ■ 8月 5日(月) 総合 15:00~15:29
    ■ 8月10日(土) Eテレ 4:30~ 4:59
     Fw:電子メールで送信: 1361425468_1<br />
 .jpg
写真は、今年2月に茨城県稲敷市でネタ下ろしされた時のもので、私も客席で聴かせていただきました。
また、東京落語会の高座も、勿論聴いています。

インターネット依存症

wrench髪の毛が硬いから、夜寝る時にネットを被らないと、翌朝寝癖が直らないので、私はネットに依存しているって、そうじゃありません。
スマートフォンの普及などにより、大人ばかりではなく、中高生の間にもネット依存が広まっていることがわかったそうです。
その数、実に全国で50万人。
睡眠障害や栄養失調など、健康に深刻な影響を及ぼしているケースもあるといいます。
・・・ちょっと待てよ。
私も、気をつけないと、かなりのものかもしれませんよ。
インターネット依存とみられる中高生は、43%が睡眠時間が6時間未満で、ぐっすり眠れない人も6割近くに上るとか。
ネット依存の患者は自分がネット依存に陥っていることに気づいておらず、本人に認識させ、徐々に利用時間を減らしていくカウンセリングが必要だと言われているそうです。
ネット大国の中国や韓国でも大きな社会問題になっているそうで、ネットをめぐる口論の末、中学生の少年が母親の首を絞めて殺害する事件が起きたりして。
「インターネット中毒」が病名として定着している韓国。
「とにかく自分がコントロール できなくなりました。キーボードと画面から目を離すことができないのです。長い間、ゲームをしているうちに、冷たい汗が流れるのを感じました」(インターネット依存になった青年)
便利さと引き替えに生まれた新たな社会問題です。
いかにして中高生のインターネット依存を防ぐのか・・・?
やはり自然ではありませんよね。
さぁ、パソコン(スマホ)を閉じて、布団に入りましょう。
「落語依存症」だけで十分ですから。sweat01

とうとう更地・・・

building・・・そして、とうとう更地になってしまいました。
Fw:電子メールで送信: 1081522_4707<br />
 34099688520_1937929322_n.jpgFw:電子メールで送信: <br />
 サンワ東京ビル4.jpg
あの思い出のビルはありません。
ビル解体
昔の光、今いずこ・・・。

2013年8月 1日 (木)

スマホの電池

mobilephoneスマホの電池の持続時間は本当に悩ましいですが。
ところが、某化学メーカーはスマホや電気自動車(EV)に搭載するリチウムイオン電池の新材料を開発したそうです。
電池で蓄えられる電気の量を最大10倍に増やせるため、スマホの使用時間を延ばしたり、電池を小型にしたりできるとのこと。
3~4年後に量産し、国内外の電池大手に供給する方針。
次世代電池材料の開発では日本の素材企業が先行しているそうで、さらにより多くの電気を貯める技術の開発が加速するかもしれません。
結構、結構けだらけ、猫灰だらけ。

旭日旗

sun旭日旗が話題になっています。
    Fw:電子メールで送信: 250px-War_fl<br />
 ag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg.jpg
私は、この旭日旗に関して全く知識がありませんが、正直なところ「旧日本軍」をイメージしてしまいます。
色々故事来歴はあるのでしょうが、良し悪しの次元でなく、とりあえず「旧日本軍」を想像するんです。
最近では、勝利の祈願の旗として、例えばサッカーの日本代表戦や赤がチームカラーのチームのサポーターが応援旗として振っていることがあるようです。
一方、隣国では、旭日旗が「ナチス党旗と同じ性格の旗」・「日本軍国主義と帝国主義の象徴」であるとして非難・抗議の対象となっているのも、事実です。
素朴に思うのは、そういう国民性や国民感情を知っていて、この旗をわざわざアウェイのスタジアムで翻すのは、やはりちょっとデリカシーがないのではと思います。
現下の国際情勢に鑑みても、決して得策ではありません。
それがスポーツの場であればなおさら、相手に敬意を表した上で、正々堂々と闘うべきものだと思います。
皆さん、「江戸しぐさ」の精神で行きましょうよ。

棚から・・・

scissors自民党の某参院議員が死去し、これに伴い、2010年の参院選で自民党の比例代表名簿の次点だったプロ野球巨人前監督の某氏が繰り上げ当選する見通しになったそうです。
これぞ「棚から堀内」です。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »