« 落語と雨 | トップページ | 立秋 »

2013年8月 7日 (水)

東大出身の噺家さん

school北大の次は、東大の話題。
Fw:電子メールで送信: 1106306160.j<br />
 pg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130802-00000017-natalieo-ent
東大落語会のOB「春風亭昇吉」さんの、「東大生に最も向かない職業 僕はなぜ落語家になったのか」(祥伝社・1365円)が発売されたそうです。
昇吉さんは、東大で落語研究会(東大落語会)に入部。
第3回全日本学生落語選手権・策伝大賞で優勝するなど、卒業時には東京大学総長賞を受賞。
卒業後、春風亭昇太さんに入門。
現在、二つ目で活躍中。
昇吉さんがなぜ落語家という道を選んだのか、日々どのような努力と工夫をしているのか、職業を選ぶとはどういうことなのかといった仕事論が展開されているそうです。
「立川談志師匠に楽屋で言われたひと言」「お茶くみがこんなに大変な仕事だったとは」「春風亭昇太師匠から申し渡された『破門三か条』」などのエピソードも。
東大卒初の落語家が考える仕事とは。
まったく新しい「仕事論」なんだそうです。
・・・そんなに難しく考えなくてもいいと思いますが。
頑張って欲しいと思います。

« 落語と雨 | トップページ | 立秋 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事