« 国立演芸場のチラシ | トップページ | たがや »

2013年7月27日 (土)

日本人だから?

train先日、某JRの駅のホームで、電車から降りようとした女性乗客がホームと車両の間に落ち、腰のあたりを挟まれてしまいました。
そこで、車内やホームにいた乗客や駅員ら約40人が協力して車両を押し、隙間を広げて女性を救出したというニュースを聞きました。
事故当時、ホームで「人が挟まれています」というアナウンスが流れ、電車の乗客らが自主的に降車し、車両を押していた駅員を手伝い、女性は作業から数分で救出され、乗客らから拍手が起きたということでした。
これはとても良いニュースだと思っていました。confident
  hh
このニュースが世界中に配信されて、評判になっているそうです。
各国のメディアから、「自分の国だったら、乗客は眺めるだけで何もしなかったかもしれない」「英雄的な行動」などの称賛の声が上がっているということです。
アメリカでは、某局のニュースキャスターが「日本から素晴らしいニュースです」と前置きし、写真と共に女性救出を報じたそうです。
キャスターは「生死に関わる状況で、駅員と乗客が冷静に協力した」と称賛。
「おそらく、日本だけで起こりうること」として、電車が約8分後に通常運転を再開したことも合わせて伝えたそうです。
イギリスでは、各紙がロイヤルベビー誕生の特集紙面を組む中で、某紙は、「(駅員や乗客が)集団で、英雄的な行動を示した」と報道。
イタリアの某主要紙には「イタリア人だったら眺めるだけだろう」といったコメントも。
香港でも、ウェブサイトに、「中国で同様の事故が起きれば、大多数の人はやじ馬見物するだけだ」といった書き込みがあったそうです。
ロシアの某大衆紙には、「どうしてこんなに迅速に乗客が団結できたのだろうか」「他人の命に対して、我々ロシア人も無関心であってはならない」と、驚きのコメントが寄せられたそうです。
タイのニュース専門チャンネルは、「日本の人々が生来の結束力を余すところなく示し、困っている人に助けの手をさしのべた、素晴らしいニュース」と紹介し、ソーシャルメディアでは、「日本が、また世界を驚かせた」「とっさにこのような行動ができる日本人は、どのような教育を受けているのか」との声も出ているそうです。

「唐茄子屋政談」で、全く関わりのない若旦那の持っている唐茄子を、町内の人に売ってあげるシーンを思い出しました。
日本人て、まだ捨てたもんじゃないですよね。きっと。

« 国立演芸場のチラシ | トップページ | たがや »

巷談」カテゴリの記事