« 猛暑日 | トップページ | 圓生師匠の珍しい噺 »

2013年7月13日 (土)

3つの名前で出ています

notes「3つの名前で出ています」というブログがあります。
「関かおり」さんと「関 馨峰」さんと「千早亭早千」さん。
私との関わりで申し上げると、千早亭早千さんのことなんです。
それぞれ、シャンソンと香道と落語という、全く異なる世界で活躍している彼女の、それぞれの世界の名前です。
http://seki18.wix.com/seki-ya#!about/c786
http://sekiya2013.blog.fc2.com/
先日、この「関かおり」さんが、何と落語とのコラボでコンサートを開き、満員の大盛況だったそうです。
bb
ゲストが師匠だったということですから、さぞや楽しい独演会・・しゃなくてコンサートだったことでしょう。
前売りチケットが早々に売り切れてしまい、私は残念ながら行くことが出来ませんでした。
http://ranshi2.way-nifty.com/blog/2013/05/post-91a8.html

Fw:電子メールで送信: 201111031518<br />
 000.jpgそれから、「関 馨峰」さんは、香道古心流という流派の師範です。
以前、早千さんに誘われて、高幡不動尊で行われたお香の会に、お邪魔して香道に初めて触れました。
  Fw:電子メールで送信: 201110021521<br />
 000.jpg
そして、「千早亭早千」さんは、扇子っ子連・千早亭の仲間です。
・・・という訳で、普段は何をしているのだろうと思うほど、精力的に活動されています。
考えてみると、私も3つの名前でやっておりますが、落語だけで、到底このパワーには及びません。

« 猛暑日 | トップページ | 圓生師匠の珍しい噺 »

千早亭」カテゴリの記事