« 津波 | トップページ | みっともない »

2013年7月19日 (金)

特捜最前線

notes 風が吹けば港に 船は帰りくるけど
  若い愛をかわした 笑顔二度と見えない
  あの人はあの人は 丘の白い十字架
         星の揺れる港を ふたり見てたあの日よ
         肩に受けた口づけ 愛の形見消せない
         あの人はあの人は 私だけの十字架
    陽ざし揺れる港を 船ははなれて行くけど
    愛の祈りかわした 声は二度と聞けない
    あの人はあの人は 風と語る十字架
                    (作詩:尾中美千絵)
顔は知りませんが、チリソースだかチリアーノとかいう外国人の歌手が歌い、新宿の新都心の高層ビルの映像がエンディングで流れていた・・・・。 
1977年から10年間にわたって放送された「特捜最前線」が、今秋26年ぶりに復活するそうです。
主演俳優は、私は全く知りません。
「よくある警察モノとは一線を画すような、そしてどこか懐かしいテイストの“ポリスストーリー”になるのではないか、と思っています」と言っているそうな。
       
二谷英明、大滝秀治、本郷功次郎・・・、鬼籍に入った名優。
国会議員になった人もいます。
勿論、大活躍している俳優さんもいます。
私は、車が好きで、確か、「太陽にほえろ」はトヨタ車、「特捜最前線」と「西部警察」では日産車が使われていた気がします。
石原裕次郎はクラウンに乗って、二谷英明はセドリックで、そして渡哲也はフェアレディZでした。
ただし、犯人の車が横転したり、燃えたりする時は、壊れてもいいような古~い車だったのが印象的でした。

« 津波 | トップページ | みっともない »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事