« 恐竜王国? | トップページ | 悲しき鉄道員? »

2013年7月14日 (日)

千早亭ワッフルさん

scissors扇子っ子連・千早亭の女性メンバーの話題をもうひとつ。
千早亭ワッフルさん 千早亭ワッフルさんもまた、大変パワフルな方です。
もともとお芝居が大好きなんだそうですが、千早亭で落語も大好きになり、ほとんど師匠の"追っかけ"状態です。
千早亭の会計や稽古会の運営なども、ワッフルさんに全てお頼りしていると言っても過言ではありません。
それに、昨年から、門前仲町の落語っ子連の稽古場で、師匠のお弟子さんの吉窓さんが始めた「寄席踊り」の稽古にも参加するようになりました。
この踊りの腕前は、既に「深川三流亭」にも友情出演してくださるなど、もう大変なものであります。
そして、今度は、こんなメールが送られて来ました。
お忙しい所、私事で申し訳ありません。
師匠が5月より南大塚で始められた教室に参加しています。
その発表会のお知らせです。
    日時  7月19日(金) 18:00開演 20:30終演
    場所  豊島区南大塚ホール
私は7番目、7時過ぎ「大塚亭程酔」として出演致します。
勿論、師匠の一席も御座います。
ご都合宜しければ応援宜しくお願い申し上げます。

いよいよ、複数の落語連への進出?ですよ。
・・・ということは、寄席踊りと落語2つと、3つの名前で出ることになりますね。
いやはや、頭が下がります。
師匠が新しくご指導を始めた「下げっ子連・大塚亭」です。
先日の師匠のブログに、ワッフルさんこと程酔さんの稽古についてのコメントがありました。
程酔(ほどよい)[雛鍔]
    持ち時間は15分少々なので短めに整理されている。

「雛鍔」をお演りになるんですね。
ワッフルさんといい、早千さんといい、頭が下がります。
「日の本は、岩戸神楽の昔より・・・」とは良く言ったものです。
「程酔」とは、「ほどよい」と読みますが、ワッフルさん、程酔い?
あの酒豪のワッフルさんが、程酔いなんて・・。

« 恐竜王国? | トップページ | 悲しき鉄道員? »

千早亭」カテゴリの記事