« 特撰落語会の予約 | トップページ | 桂枝雀名演集 »

2013年7月25日 (木)

母校の同窓会誌

school高校の同窓会の会誌が届きました。
mm
旧制中学から数えると、創立90周年を越えています。
私は、県を越えて入学した越境組みですから、やや肩身は狭いのでありますが、母校は世界文化遺産の富士山の真南麓(嶽南)にありますから、今年は総会など色々な集まりも、例年に増して一層賑やかになることでしょう。
私は、同窓会の総会や、東京支部の総会や懇親会には、実は一度も顔を出したことがありません。
理由は、いつも日程が合わないのと、気後れしているからです。
あんまり徒党を組むのも好きではないし、地元ではない余所者のコンプレックスもあるかもしれません。
私の人生は、常にマイナーに属していた歴史ですから、湧き立つものもないのかもしれません。
小学校・中学校は、マイナーな町の中でもマイナーな地域。
高校も、県内進学校でもトップではない。
大学も、ベリートップを仰ぐ地方大学。
就職した会社も、大手の一角というポジション。
最後こそ、経営統合で業界最大規模にはなりましたが、統合でイニシアティブを取られた側でした。
トホホ・・・・。

« 特撰落語会の予約 | トップページ | 桂枝雀名演集 »

徒然」カテゴリの記事