« 舞台照明 | トップページ | 表紙の違い »

2013年6月13日 (木)

杜の家くるみさん

tulip またまたピント外れの写真ですみません。
紅一点の「杜の家くるみ」さん。
杜の家くるみさん
桂友楽師匠は、年間50回ぐらい落語を演るそうですが、くるみさんも両手両足の指に余るのではないかと思います。
お住まいの横浜では大活躍です。
持ちネタも30や40はあるのではと・・・・。
こんな逸材が、我が落研にはいるんです。
もんだどんだい、じゃなくて、どんなもんだい。
杜の家くるみさん
ご本人は、仙台がご実家で、詳しいことは存じ上げませんが、ご実家も震災の影響があったようです。
もう舞台慣れしているし、語り口調もプロ並みで、明るく軽妙な噺は絶品です。
前回ご出演の時は、噺の後で「南京玉すだれ」をご披露くださいましたが、今回は出演の人数が多いこともあって・・。
でも、玉すだれは持参していたようで、打ち上げ会の時にやってくださいました。
ありがとうございました。

« 舞台照明 | トップページ | 表紙の違い »

落研」カテゴリの記事