« 川面を見つめて | トップページ | 歩き稽古~二重橋前編 »

2013年6月 4日 (火)

3ヶ月

shadow父が逝ったのは、まだ寒さの残る3月4日の早朝でした。
3ヶ月
あの悲しい朝から3ヶ月経ちました。
もう?という気持ちと、まだ?という気持ちが錯綜しています。
父は落語のことは全く知りませんでしたが、最近、落語の稽古をやっていると、例えば「揺れるとき」の中の三遊亭西生という元噺家のところどころに、父が宿っているような気がします。
直接何か諭したりする父ではありませんでしたが、倅を信頼しながらも心配していた、ありし日の姿を思い出します。

« 川面を見つめて | トップページ | 歩き稽古~二重橋前編 »

家族・友人」カテゴリの記事