« 稽古場界隈 | トップページ | 農鳥 »

2013年5月26日 (日)

落語っ子連稽古会

eye稽古場に行くと、もう始まっていました。
落語っ子連稽古会
紅巣亭心童さんは、我々のメンバーではありませんが、熊本から稽古に通っている小児科のお医者さんです。
午前中は、吉窓師匠から寄席踊りの稽古も受けていて、まことに羨ましい限りです。
今日はご自身の創作の熊本弁の噺の読み稽古でした。
落語っ子連稽古会
そして、我々の稽古は、4名が稽古させていただきました。
来月はほとんど日本にいない百梅さんは、猫の茶碗の読み稽古。
落語っ子連稽古会
窓口さんは、また楽しそうな寝床の読み稽古。
落語っ子連稽古会
新参さんは、師匠から、昔の口癖が治って全快祝いだということで、豆屋を上げていただきました。
そして流三も、復帰2回目で、かなりペースが戻って来ました。
私と新参さんは、金願亭乱志・杜の家とん平として、来月8日の「お江戸あおば亭」に、今日の演題を披露する予定です。
今日も楽しい稽古会でした。

« 稽古場界隈 | トップページ | 農鳥 »

落語っ子連」カテゴリの記事