« 雑司が谷ワンコイン落語会 | トップページ | 朝風呂稽古 »

2013年5月17日 (金)

東京落語会

event今や、唯一通う落語会になってしまいました。
東京落語会
今月も他に予定が入っていません。
仕事を終えて会場に着いたのは7時ちょっと前。
「締め込み」のオチの直前あたりでした。
林家錦平師匠は、あまり聴いたことがありませんが。きちんとした語りぶりでした。
「一つ穴」という噺も、馴染みのない噺で、あまり好きなストーリーではありません。
トリの権太楼師匠は、相変わらず爆笑を誘っていました。
オチまで行かずに途中でカットしたのは残念でした。
それにしても、バカ笑いをする奴が耳障りでした。
以前、私の前に座っていた奴ではないかと思います。
以前の席あたりから聞こえて来ましたから。
そういう意味では、うっかりしていて席が変わってしまったのは、ラッキーだったかもしれません。
いつもの終演後の一献は、今夜は頓平師匠と2人だけでした。

« 雑司が谷ワンコイン落語会 | トップページ | 朝風呂稽古 »

寄席・落語会」カテゴリの記事