« 三方一両損 | トップページ | 海外でさん喬落語の記事 »

2013年5月 7日 (火)

喫煙者採用せず?

smoking社員を新規採用する際に、「喫煙しないこと」を条件にする会社が増えているそうです。
健康増進法で公共施設やレストランなどで受動喫煙の防止措置が求められ、分煙も広がり、最近では全面禁煙の場所が増えたり、就業時間中の禁煙を進めたりする動きが広がっています。
旅館やホテルを運営する某社では、採用情報サイトのトップページに「あなたはタバコを吸いますか?」と問いかけ、「NO」を選ぶと「ようこそ!」と歓迎のメッセージが現れるが、「YES」を選ぶと、たばこを断つことを誓約することができると答えない限り、募集要領のページには進めないそうです。
健康への影響もさることながら、とにかくあの臭いと、喫煙者のマナーには辟易していますから、私は、そんな会社があっても良いと思います。nosmoking
携帯をマナーモードにせずに平気で鳴らす人と電車内で通話する人、歩行喫煙する人は嫌ですね。

« 三方一両損 | トップページ | 海外でさん喬落語の記事 »

巷談」カテゴリの記事