« 落語っ子連稽古会 | トップページ | 30周年 »

2013年4月15日 (月)

落語・・・

bud 「こんな場で申し訳ないが、まだかなり先の話・・・」
法要のお斎の時に、叔父の一人が切り出しました。
元小学校校長の叔父が、身延山のある身延町の老人会の会長に就任したそうで、来年の話だが、この老人会の総会の時に落語を演ってくれないかという・・・。
叔父は、28年前の私の結婚披露宴で「甲府ぃ」、2年ほど前の別の叔父のお祝いの会で「ねずみ」を、生で聴いてもらったことがありますので・・・。
私のことですから、即座に「喜んで!」と答えました。
いろいろな意味で、大変有難いことで、せめてもの恩返しをしたいと思いました。

« 落語っ子連稽古会 | トップページ | 30周年 »

家族・友人」カテゴリの記事