« 上野大仏 | トップページ | 五條天神社 »

2013年4月30日 (火)

上野東照宮

bud正式名称は東照宮ですが、他の東照宮との区別のために「上野東照宮」と呼ばれています。

勿論、徳川家康(東照大権現)、それから・徳川吉宗・徳川慶喜を祀っているそうです。
寛永4年(1627年)、藤堂高虎が上野の高虎の敷地内に創建。

社伝によれば、元和2年(1616年)、危篤の家康から自分の魂が末永く鎮まる所を作ってほしいと高虎と天海に遺言されたということです。
現在の社殿は慶安4年(1651年)に家康の孫の徳川家光が改築したものだそうです。
この社殿は現在修復工事が行われていました。
境内にはぼたん苑があり、ちょうど「ぼたん祭」が開催されていました。
参道から、寛永寺五重塔が見えました。
この五重塔は上野動物園の入口からも見えました。


ぼたんを観ようと思いましたが、有料(600円)だったのでやめました。


« 上野大仏 | トップページ | 五條天神社 »

徒然」カテゴリの記事