« うんざり・・・ | トップページ | だめもと「落語研究会」 »

2013年3月30日 (土)

新入社員のタイプ

clover某団体が発表している「新入社員のタイプ」は、今年度は「ロボット掃除機型」とすると発表されました。
一見どれも均一的で区別がつきにくいが、部屋の隅々まで効率的に動き回り、家事など時間の短縮に役立つ(就職活動期間が2か月短縮されたなかで、効率よく会社訪問をすることが求められた)。
しかし段差(プレッシャー)に弱く、たまに行方不明になったり、裏返しになってもがき続けたりすることもある。
能力を発揮させるには環境整備(職場のフォローや丁寧な育成)が必要。

・・・という特徴によるものだとか。
少し遡って、今まで命名されたタイプを見てみました。
23年度は「奇跡の一本松型」、22年度は「はやぶさ型」、21年度は「ETC型」、20年度は「エコバッグ型」、19年度「カーリング型」。
ちなみに、私が社会人になった年のタイプは、「お子様ランチ型」。

何でも揃って綺麗だが、幼さ抜けず歯ごたえなし。
余計なお世話です。

« うんざり・・・ | トップページ | だめもと「落語研究会」 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事