« 職場復帰 | トップページ | 14時46分 »

2013年3月11日 (月)

煙霧

typhoon昨日の何とも言えない埃のような花粉のような黄砂のような天気は、「煙霧」というんだそうです。
目に見えないほど小さい乾いた固体の微粒子が空気中に浮いていて、視程が妨げられている現象のことを言うそうです。
一般的に言われる「靄」「霞」の気象学上の呼称のようです。
Fw:電子メールで送信: 80px-Japanes<br />
 e_Weather_symbol_%28Haze%29.svg.jpgそして、これが煙霧の天気マークだそうです。
絵描き歌の途中みたいなデザインですね。
ウルトラマンが、煤煙で目が開けられないようにも見えます。
いやいや、月光仮面かもしれない。
煙霧
昨日午後、東京に向かう新東名駿河湾沼津SA(今はネオパーサというそうです)でも、山も海も霞んでいて見えず、強風が吹いて息苦しい感じがしました。
東京でも、まだ午後2時過ぎだというのに、家の中では照明が必要なほどだったと聞きました。
それにしてもあまり経験したことのない天候でした。
そして一転して、今日は気温が10℃以上も下がって、冬の間お世話になっていた携帯カイロをポケットに入れて通勤しました。
今日は「3.11」・・・。
間もなく、あの忌まわしい地震が起きた時刻になります。
改めて黙祷を捧げたいと思います。
ところで、このブログも41万件に届きそうです。

« 職場復帰 | トップページ | 14時46分 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事