« 強風 | トップページ | 才紫さんのブログ »

2013年3月22日 (金)

歌舞伎「乳房榎」

art歌舞伎の敷居を下げ、面白く、わかりやすく、物語にいざない、伝統の技にハッとする。
ここ 亡き中村勘三郎さんが始めた赤坂大歌舞伎で、息子の中村勘九郎、中村七之助兄弟、そして中村獅童らフレッシュな世代が、三遊亭圓朝の怪談を原作とし、勘三郎さんが復活させた「怪談乳房榎」をやっているそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130316-00000019-ykf-ent
絵師菱川重信には、美貌の妻お関との間に生まれたばかりの息子真与太郎がいます。
偶然にお関と知り合い、一目惚れした浪人の磯貝浪江は、重信に弟子入りします。
重信がかねてから頼まれていた高田南蔵院の天井画の完成が間近となったある日、浪江は下男正助を脅し、重信殺害を手伝わせます。
悪業を隠してお関と夫婦になった浪江でしたが、今度は正助に四谷角筈十二社の滝壺へ真与太郎を棄てにいかせます。
その正助も殺害しようと、悪に加担する三次に後を追わせますが・・・・。ここ

« 強風 | トップページ | 才紫さんのブログ »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事