« ラジオ寄席 | トップページ | 三七日(みなのか) »

2013年3月25日 (月)

チュウのおかげ

wrench技術の最先端だと言われたはずの原子力発電所。
東日本大震災で、完全にその技術の脆弱さと電力会社のバカ企業ぶりが露呈しています。
今度は、何でも冷却装置のあたりで、原因不明の停電事故が発生したということ。
電力会社が停電するなんて、消防署が火事になるのと同じ、いわば絵に描いたような紺屋の白袴。
それにしても、入口から出口まで考えると、原子力発電のコストというのは、とてつもない数字になりますね。
水力や火力に比べてコスト安というのが、原子力推進の大きなポイントだったようですが、真っ赤なウソですね。
そして・・・、ドタバタした挙句に、その停電の原因というのが、小動物の侵入によるものだという、何ともお粗末な前近代的な・非科学的なものと来ては、最先端のテクノロジーというのも、実に眉唾なものだと分かります。
藪入りならともかく、原発が「チュウ」のおかげでは洒落になりません。

« ラジオ寄席 | トップページ | 三七日(みなのか) »

巷談」カテゴリの記事