« 強風 | トップページ | 第63回芸術選奨 »

2013年3月14日 (木)

新真打

apple落語芸術協会の今春の3人の新真打。
三笑亭月夢改め「三笑亭世楽」さん、「春風亭笑好」さん、そして雷門花助改め「雷門小助六」さん。
月夢さんが襲名する世楽が214年、花助さんが襲名する小助六は90年ぶりの名跡復活だそうです。
会長の桂歌丸師匠は「うまい落語家ではなく、面白い落語家になってほしい」とのエール。
3人は5月1日から新宿末廣亭などで真打披露興行を行う予定。
その歌丸師匠、「他にも柳昇のように大きい名前が残っているので、どんどん継いでもらいたい。ある人に『早く継げ!』と言っているのに、なかなかウンと言わない」と意味深発言。
「ある人」って、昇太さんのことですか?

« 強風 | トップページ | 第63回芸術選奨 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事