« 言葉の限界 | トップページ | 追い出し落語発表会 »

2013年3月12日 (火)

三遊亭萬橘さん

三遊亭萬橘さん 三遊亭きつつきさんが真打に昇進し、四代目三遊亭萬橘を襲名しました。
初代の萬橘は「へらへらの萬橘」といわれた寄席の人気者で、萬橘が復活するのは76年ぶりだそうです。
「大きな名前を襲名するというよりは、次の代の人がハッピーになるように、なるべく私のところでハッピーになるように」と萬橘襲名について挨拶をしているそうです。
「テクニックよりも、その人にしかできないものをやりたい」と、意欲を語っているそうです。
師匠の三遊亭圓橘師匠は「ひょっとして爆笑王になるのではという声も私の耳に入ってきている。今後に注目してほしい」と。
襲名を決心するのに時間がかかったようですが、初代の「ヘラヘラの萬橘」があまりにも有名で、「何と呼ばれたいか」という質問には、「ペラ ペラの萬橘といわれたりするが、できるだけ、そのイメージに近づかないようにしたい 」と。
初代のことを知っている人はいないのですから、自分の色を出して行けばよいと思います。

« 言葉の限界 | トップページ | 追い出し落語発表会 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事