« 落語っ子連稽古会 | トップページ | ラジオ寄席 »

2013年2月10日 (日)

辛抱強い人たち

train稽古会の帰り、常磐線が人身事故の影響で運転見合わせに・・。
辛抱強い人たち
上野駅も混乱していましたが、とりあえず南千住まで行くという列車に乗ることにしました。
先に行っていれば、動き出したらそのまま行かれると思いましたから。
上野駅でもそうでしたが、南千住の駅でも、車内やホームで、振り替え輸送のアナウンスをしていて、多くの人が慌ただしく降りて行きます。
私は、今までの経験から、そのまま待っていた方が、結局混乱もなく、時間のロスや体力の消耗もないと踏んでいますので、アナウンスに動揺することなく、他社路線に乗り移ろうともせずに車中でのんびり座っていました。
よほど先を急いでいるか、明らかに長時間に及ぶことがない限り、長くても小一時間待てば復旧するものです。
今日も、30分ちょっと待たされました。
でも、恐らく、あの時、急いで迂回ルートに回った人たちよりは、ゆったり座りながら、余裕の気分で、さらに早く着けたと思います。
車内で辛抱していた人が正解でしょう。

« 落語っ子連稽古会 | トップページ | ラジオ寄席 »

徒然」カテゴリの記事