« 落語はやおき亭 | トップページ | 辛抱強い人たち »

2013年2月10日 (日)

落語っ子連稽古会

event来週の「深川三流亭」を来週に控えて、緊張感のある稽古会でした。
落語っ子連稽古会落語っ子連稽古会
既に、千公さんが師匠から「十徳」の稽古をつけてもらっていました。
  ◇ 十徳        三流亭千公
 
久しぶりに、新潟から越児さんも参加。
本番にも出演していただけそうです。
  ◇ 堪忍袋       三流亭越児
落語っ子連稽古会
今回デビューするのは3名。
千公さんと、百梅さんと仙三さんです。
  ◇ 禁酒番屋      三流亭仙三
落語っ子連稽古会落語っ子連稽古会
まど音さんは、久しぶりの高座になるはずです。
  ◇ 瓢箪屋政談     三流亭まど音
師匠が創作された大岡裁きもの。
私の「揺れるとき」と同様に、くすぐりが少ないので・・。
  ◇ 替わり目       三流亭百梅
今回デビューの百梅さんは、急激な円安のおかげで仕事が忙しくなり、一時は出演出来そうもなかったのですが、何とかやりくりして、出演できることになりました。
ですから、今日もデビューに向けて、熱意のこもった稽古でした。
落語っ子連稽古会
最後は、稽古でも大熱演の窓口さん。
既に我々の稽古時間はオーバーしてしまい、この後の「紅巣亭」の皆さんにも聴いていただくことが出来ました。
  ◇ 片棒         三流亭窓口
上手い。適当に遊びながら稽古をやっている感じ。
もともと、落語に対する姿勢は素晴らしく、本当に頭が下がります。
・・・私は、今回もパス。
明後日の千早亭で、稽古をしていただくことにします。
私と新参さんは、今日は聴き役でした。

« 落語はやおき亭 | トップページ | 辛抱強い人たち »

落語っ子連」カテゴリの記事