« おじいちゃんの真似? | トップページ | 落語DEデート・落語はやおき亭 »

2013年2月17日 (日)

「深川三流亭」当日

kissmarkいよいよ今日が「深川三流亭」の本番。
成功・盛会、皆さんのご奮闘を祈るのみ。
プログラムは、ドタキャンの私の名前が入ったままになっているはずです。
プログラム
【落語っ子連のこと】
素人落語グループ「落語っ子連」は、約11年前に、前人未到の「圓窓五百噺」のチャレンジを完遂されたばかりの、落語界の大看板「三遊亭圓窓」師匠にご指南をお願いして、2名のメンバーでスタートしました。
昨年、10年10回目の発表会を終えたところで、稽古場や環境も変化したことから、新たに「第2次落語っ子連」として再スタートを切りました。
現在のメンバーは"老若男女"多士済々の8名。
原則毎月第2・4曜日に、ここ「古石場文化センター」の和室で、圓窓師匠から直接稽古をつけていただいています。
落語が大好きで、新潟の柏崎や千葉の館山から通っているメンバーもいます。
一度高座を経験すると、逡巡していた人も、その魅力が忘れられません。
そんなメンバーの日頃の稽古の成果を是非お楽しみください。

プログラム
【深川三流亭のこと】
「第2次落語っ子連発表会」のことです。
でも、せっかく下町の代名詞、落語の舞台にもなっている深川で稽古しているのだから、雰囲気のある名前にしようと「深川三流亭」と呼ぶことにしました。
落語っ子連は、もともと「三流亭」を亭号とした高座名を名乗っています。
稽古場の「古石場文化センター」の近くには、川や運河が多数あります。
地図を見ると、「大横川」「平久川」「越中島川」に囲まれています。
深川の3つの流れ(三流)に囲まれて落語会をという意味を込めています。
今後ともご贔屓のほどをお願いいたします。
プログラム
【落語をやりませんか?】
落語っ子連で、ご一緒に落語の稽古をやりませんか?
落語の知識、経験など一切不要です。メンバーのほとんどが初心者です。
一度高座を経験すると、その魅力や楽しさがわかります。
ご興味のある方は、是非メンバーにお声かけください。
落語っ子連は、毎月第2・4日曜日12時、古石場文化センター3階第2和室で稽古会を開催しています。
別の曜日や時間をご希望の方は、他の場所で圓窓師匠がご指南くださる素人グループ(連)をご紹介することも可能です。
同じ会場で開催した昨年の「紅巣亭」の写真を見ながら、想像しています。
代演のお二人にも感謝しつつ。



« おじいちゃんの真似? | トップページ | 落語DEデート・落語はやおき亭 »

落語っ子連」カテゴリの記事