« 落語っ子連のOBへ | トップページ | 芝浜 »

2013年1月30日 (水)

コンビニカフェ

cafe某コンビニで、セルフ式のオリジナル機器でレギュラーコーヒーを提供するサービスが始まっています。
「Sカフェ」という名前で、順次全国展開するそうです。

レギュラーサイズが1杯100円(ラージサイズは150円)で、レジでカップを購入して、セルフサービスで入れる仕組みです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130128-00000544-san-bus_all
要するに、レジカウンターで空のカップを渡されて・・、何かの検査を想像してはいけません。
 
先日、昼食後に試しに飲んでみました。
100(150)円としてはコストパフォーマンスが良いと思います。
豆を挽く香りもGoodでした。
使用している豆はアラビカ種で、10度以下に保つチルド配送を活用して焙煎後の品質を維持、抽出には軟水を使い、一杯ごとにペーパードリップするなど素材と製法にこだわっているとのこと。
毎朝のように行っているカフェのコーヒーに比べても、こちらの方がずっと美味い。
何と言っても、このカフェは、大胆にも「おいしい珈琲をいれております。」という、ブラックジョークな看板が、「嘘をつけ」とも思いますが、これはこれで、生き残る余地はあるのでしょう。
コーヒーのこと
毎朝のように飲むこのカフェの珈琲。
私はいつもブラックにしています。
アメリカンの時は「もっとお湯を足して(湯ぅ more)」と言います。
これが本当の「ブラックユーモア」なんちゃって・・・。
ブラックコーヒー

« 落語っ子連のOBへ | トップページ | 芝浜 »

徒然」カテゴリの記事