« ラジオ寄席 | トップページ | 遅刻・・・ »

2013年1月20日 (日)

大寒

snow大寒とは、一年でもっとも寒い時期という意味。
小寒から数えて15日後とされており、小寒から大寒までの15日間と大寒から立春までの15日間の合計30日間が「寒さの内」。
12月や1月の天気予報で「今日は真冬並の寒さになります。」または「真冬の寒さになります。」と言われると、なんか「ん?」と思いませんか?
「今は真冬なんだから当然だろう。この言葉使いは変ではないか?」と思ってしまうのです。
どうやら、大寒から立春までを「真冬」と言うようで、だから12月の寒さは「真冬並」で良い訳。
ということは、明日寒かったら、真冬並とは言わないということ・・・。

« ラジオ寄席 | トップページ | 遅刻・・・ »

季節・散歩」カテゴリの記事