« 三流亭千公さん | トップページ | 落語っ子連のOBへ »

2013年1月29日 (火)

竹扇落語会

bud松戸出身の「雷門花助」さんが、真打昇進し「小助六」を襲名します。
松戸駅から市役所に向かう途中に「竹扇」という料理屋さんがあり、数年前から、この店の常連さんにより、花助さんを応援する「竹扇松戸落語会」が開かれていました。
 
     Fw:電子メールで送信: 201007041548<br />
 000.jpg
私は、この常連の一人の知人の「Hさん」に教えられ、会場になっている「松戸東口会館」に行き、花助さんの高座を何度か拝見していました。
「そう言えば、最近はやっているのかなぁ」、花助さんの真打昇進のニュースを聞いて、「そういえば竹扇落語会はどうなるのかなぁ」と思ってました。
というのも、今や超売れっ子の新真打「春風亭一之輔」さんの松戸での独演会「馬津郷(まつど)寄席」も、一之輔さんが真打昇進する前後から、開かれなくなりましたから・・・。
そんなことを思いつついたところ、先日この「竹扇」の前を通ると、看板が外されているのに気付きました。
営業していない(休業)どころか、空室になっているので、移転したのか、廃業したのかと、とても気になっていました。
・・・この落語会のゲストで出演した芸人さんのブログで、「この会を最初に立ち上げられた会長さんが11月に亡くなられるという悲しいお話もあり・・・」というのを見つけました。
恐らく、この店の大将(店主)のことだと思います。
1~2年前の何回目かの会の時も、「体調を崩して、暫く店を休んでいた」と仰っていましたから。
この「竹扇松戸落語会」は、昨秋に第10回目を数えたそうですが、その時は既にお亡くなりになっていたようです。
「あぁぁ、そういうことだったのか」と納得しました。
お店も閉めざるをえなかったんでしょう・・・。
私、この「Hさん」に誘われて、一度だけこの店に入ったことがあります。

« 三流亭千公さん | トップページ | 落語っ子連のOBへ »

寄席・落語会」カテゴリの記事