« 腰が… | トップページ | 「文七元結」に見る歌舞伎と落語の違い »

2012年12月19日 (水)

人情浅草親心?

moon1昨夜の羽子板市でのこと。
親心
絢爛豪華な羽子板に「可愛い!綺麗!」と声を上げたお客さんに、一見怖そうな売り子のオニイサンが言いました。
「お客さん、ありがとう。こんなにたくさん並べているけどねぇ、全部が自分の子どものような気がするんだよ。だからね、とっても嬉しいよ。本人(羽子板に飾られた藤娘や道成寺等の人形?)たちも、褒められたらもっと綺麗になるから・・・褒めてやってくださいよ。」
…これが人情下町浅草だと思いました。
オニイサン、あんた見た目にゃぁちょっと(かなり)…だけど、顔に似合わずいいこと言うねぇ、いい味出してるねぇ!
オニイサンのその気持ちが嬉しいじゃあねぇか。
褒めること、愛でることで、人はさらに成長するもののようです。
どうでも良いことですが、今日あたり、ブログへのアクセス累計が【36万件】に到達しそうです。
ありがとうございます。
おだてりゃ、ブタはもっと頑張ります。

« 腰が… | トップページ | 「文七元結」に見る歌舞伎と落語の違い »

徒然」カテゴリの記事