« 爛漫ラジオ寄席 | トップページ | 定点観察 »

2012年12月 3日 (月)

楽屋帳

book寄席の楽屋で前座さんが書いているのが「楽屋帳」です。
楽屋帳
ネタ出しをしていない寄席では、次々に出演する師匠たちの噺がつかないように、しっかり記録しておかないと、ネタが重なったり、ついたりしてしまいます。
これを見ていても、トリを取る真打というのは、数多く持ちネタがないと駄目だということが分かりますね。

« 爛漫ラジオ寄席 | トップページ | 定点観察 »

寄席・落語会」カテゴリの記事