« 昔のままに | トップページ | 大騒動衝動買い・・・ »

2012年12月 7日 (金)

さようなら「青い鳥」

car私の初めての自家用車が「日産ブルーバード」でした。

日産自動車は、セダン「ブルーバード・シルフィ」を「シルフィ」に改め、7年ぶりに全面改良して発売した。
(中略)
一方で、昭和34年の「ダットサン・ブルーバード」発売から半世紀にわたり、日産を代表してきた伝統の車名「ブルーバード」が役目を終えた。

とうとう「ブルーバード」という名前がなくなってしまいました。
私が乗っていたのは、1980年代前半の「U11型」でした。
今となっては古臭いスタイルではありますが・・・。

スタイルが大好きで、燃費もよく、印象深い愛車でした。
「ブルーバード4ドアハードトップSSS-EX」というモデルです。

メーターも6連の水平ゼロ指針という。
シートの電動ランバーサポートが便利でした。

サスペンションの硬さも3段階に調整出来たので、高速道路走行の時はハード、タウンユースではソフトにセットして走りました。
 

カーショップに行って、ストライプテープやマッドガードやサイドリフレクターを買ったり、車内のアクセサリーをつけたり、挙句は当時はやり始めたホイールを替えたり・・・。

ちょっとむしゃくしゃしたり、一人になりたい時があると、近く走り回ったり。
一番の思い出は、ゴールデンウィークの時に、中央高速道路の大月ジャンクションから河口湖方面に向かっていて、クラッチ(マニュアル5速)が故障してしまって、高速道路の路側帯でJAFを待ったこと・・・。

さようなら、幸せの青い鳥・・・・。

« 昔のままに | トップページ | 大騒動衝動買い・・・ »

徒然」カテゴリの記事