« 暮れの駅 | トップページ | いつかは… »

2012年12月28日 (金)

定吉~ぃ

coldsweats01ちょっとお粗末な話。
    定吉
「人は、年を取ったり忙しかったりすると、物を忘れるものじゃ」とは、「帯久」での大岡越前守の台詞でした。
先日の「アトリエ村」落語ボランティアの「花色木綿」マクラの小噺で、お店の吝嗇な旦那が奉公人の小僧を呼ぶ場面・・・
「おい、×□?…」
あれっ? 小僧の名前が出て来ない(゜o゜;…。何てったっけ?
「釘の頭が出ていて危ないから、×□?…」
えっ、どうして? 誰だったっけ? 八五郎じゃないし・・・。
「隣に行って借りてきな」
えええぇ(;_;)…まだ出て来ない。
「定吉ぃ」が…、全く出て来なかったんです。
あの瞬間、完全に名前が飛んでしまいました。shock
別に、極度に緊張して、言葉が出ない訳ではなく、むしろ和気藹々とした雰囲気ですから、忘れようはずがありません。
なのに・・・・。
そしてその後ですよ。物凄いのは・・・。
続いて、耳の遠い老夫婦の小噺の時。
「おい、婆さん、婆さん」という台詞を下手に向かって言うと…
「はいはい、何ですか?」と、客席から返事が返って来たんです。
ええっsign02どうしてsign02
下手の、ちょうど私の視線の先に座っていたお婆ちゃんが、ご丁寧にも答えてくれていたという訳です…。
それにしても、「定吉」が出て来なかったのはショックでした。
「毎日香」さんにも申し訳ない。
トホホな出来事、失敗でした。
もう一度、勉強しなおして参ります。
年を取ったんですね・・・。 (ノд・。)

« 暮れの駅 | トップページ | いつかは… »

徒然」カテゴリの記事