« 東京落語会 | トップページ | 学士会落語会総会 »

2012年11月17日 (土)

優先席

train電車の「優先席」は、高齢者や妊婦、怪我をした人や障害のある人優先しようという席ですが、「優先席では携帯電話のスイッチ(電源)をお切りください」ともアナウンスされています。
優先席・・が、ほとんど無法地帯です。
座る人も、近くに立っている人も、平気で携帯でメールしたり、ゲームで遊んだりしています。
優先席
私は、どうもイライラするんです。
そう言ってるんだから、何故スイッチをOFFにしないのか・・・?
本当に、周りを見たり、配慮したりする人はいないのかと、本当に悲しくなります。
確か、携帯から出る電磁波が、ペースメーカーなどを使用している人に悪影響を及ぼす危険性があるということだったかと思います。
ですから、時々「う~ん・・・苦しい・・・」と、わざと言ってみようかとも思うくらい、酷いものです。
優先席
ところで最近は、スマートフォンやタブレット端末やゲーム機などを使っている人も多いのですが、当然携帯電話と同じように、電磁波なるものを発しているのでしょうか?
だとしたら、携帯電話だけではなく、これらの不使用や電源OFFを明確に表示するべきだと思いますね。
屁理屈を言う人は、「私のは携帯ではなくてスマホだから、電源を切れとは言われていない」なんて答えるかもしれませんから・・・。
そもそも、本当に電磁波で影響が出るのでしょうか?
であるならば、鉄道会社ももっと真面目に告知すべきだと思いますし、影響がないのなら、解除すれば良いと思うのですよ。
毎日、毎日、腹が立って仕方がありません。
お年寄りが、この席に座って携帯で話していたりすると、呆れて物も言えません。 
皆さんは、どう思われますか?

« 東京落語会 | トップページ | 学士会落語会総会 »

巷談」カテゴリの記事