« 帰る途中の楽しみは | トップページ | 豪華?駅弁 »

2012年10月10日 (水)

昭和元禄落語心中

bullettrain出張の帰りの新幹線車中で読みました。
昭和元禄落語心中
何かストーリーが見え透いたような気がしますし、絵も見ていて疲れました。
同じ落語を題材に刊行されている「どうらく息子」の方が好きです。

« 帰る途中の楽しみは | トップページ | 豪華?駅弁 »

書籍・CD・DVD」カテゴリの記事