« 「落語っ子連」発表会のこと | トップページ | 日暮里 »

2012年10月31日 (水)

文化の交叉点?

bullettrainしつこいようですが、新大阪駅で面白い光景を見つけました。
エスカレーターのどちら側に立つかという議論。
東京など多くは左側、大阪や仙台は右側だと言われています。
文化の交叉点?
同じ新大阪駅のエスカレーターです。
東京から新幹線を降りてホームから下るエスカレーターは、みんな左側に立っていますが、並んでいるホームに上がるエスカレーターは、みんな右側に立っているんです。
これは面白いですね。
下りは東京の、上りは大阪のカルチャーが出ています。
下りは東京から着いた乗客、上りは大阪から出かける乗客です。
文化の交叉点?
もっと面白いのは、到着した乗客も、改札を出て、地下鉄に向かうエスカレーターは、みんな右側に立っているんです。
素晴らしいこの切り替え。
「郷に入っては郷に従え」と言うことですね。
駅と言うのは、本当に色々な物(こと)が交わる場所なんですね。

« 「落語っ子連」発表会のこと | トップページ | 日暮里 »

巷談」カテゴリの記事