« 浅草お茶の間寄席 | トップページ | 自主公演のOB落語会 »

2012年10月 1日 (月)

志ん朝忌

shadow11年前の今日、「古今亭志ん朝」師匠が亡くなりました。 
    BB
「古今亭志ん朝」師匠と言えば、あの矢来町の、五代目志ん生師匠の次男の・・。
ですが、三代目だそうです。
現在は空席ですが、三代目がこの名跡を大きくしたため、一般的に「志ん朝」と言えば、この三代目を指しています。
と言っても、初代は、実兄の十代目「金原亭馬生」師匠でした。。
それでは二代目は・・・?
戦後まもなく、「志ん生」師匠に入門し、「古今亭志ん一」から「志ん朝」と改名した人がいたそうです。
ところが、ある時まで落語協会の名簿にあったようですが、廃業したようです。
通称「魚屋の志ん朝」と呼ばれたとか。
BB

落語界の至宝だった「志ん朝」師匠が亡くなって11年。
最後の弟子だった「朝太」さんが、「志ん陽」で真打になりました。

« 浅草お茶の間寄席 | トップページ | 自主公演のOB落語会 »

噺家さん・芸人さん」カテゴリの記事