« 「一番丁はずみ亭」の番組 | トップページ | 大阪日帰り »

2012年10月 9日 (火)

外国人が歌う日本の歌

tvこの日曜日に、テレビで外国人が日本語で日本の歌を競うという番組が放送されていました。
私は、外国語の歌は全く駄目ですから・・。
それぞれ素晴らしい歌声でした。
勿論、日本語を翻訳して、歌詞の意味は理解してのことでしょうが、感情移入は出来ているのでしょうか?
例えば、戦後から暫く、日本中に英語の歌が溢れ、日本人が盲目的にアメリカの音楽に傾注した時期に、英語で歌う人のどれほどが、歌詞の意味を理解して歌っていたでしょうか?
音感の良い人は、歌詞を丸ごと覚えて、外見上は完璧に歌っていたかもしれませんが、心や感情まで理解出来ていたのでしょうか?
落語では、例えば江戸時代の職人の台詞が出て来ますが、我々は彼らの気持ちを本当に理解して演ることが出来ているでしょうか?
限界はあるのでしょうが、真の心持ちに迫る努力は必要でしょう。

« 「一番丁はずみ亭」の番組 | トップページ | 大阪日帰り »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事