« 師匠から | トップページ | 落語観賞 »

2012年10月 7日 (日)

落語はやおき亭

gemini今朝は、落語協会の新真打が出演。
古今亭志ん陽さんと古今亭文菊さん。
まだ、朝太さん・菊六さんと言った方がピンと来ます。
噺家になったきっかけを聞くと、お二人とも大学生になってからだと言うことでした。
私が、本格的に落語に触れるようになったのは、落研の門を叩いた時ですから、私よりも遅かったんですね。
「これから始めても、こういう芸事は遅すぎる」と思っていて、少しは憧れていた噺家の世界を断念した部分もありましたから・・・。
志ん陽さんのイントネーションは、中国の「瀋陽」や「信用」と同じではないそうです。
師匠の「志ん朝」師匠の「朝」を「陽」に置き換える形のようです。
   Fw:電子メールで送信: shinshinuchi<br />
 _aki1.jpg

« 師匠から | トップページ | 落語観賞 »

テレビ・ラジオ・新聞・雑誌」カテゴリの記事