« 夜明けの落語 | トップページ | 今日の手拭い »

2012年9月 8日 (土)

2つの「目黒のさんま」まつり

fish今年も2つの「目黒のさんま」のおまつりが開かれるそうです。
Fw:,,
いずれも、「目黒のさんま」にちなんだイベント。
①9月9日午前10時、品川区上大崎、誕生八幡神社周辺で開かれるのが「目黒のさんま祭り」(目黒駅前商店街振興組合主催)。
無料の炭焼きや生のサンマ6000匹は岩手県宮古市の提供で、徳島県神山町提供のスダチと、栃木県那須塩原市高林提供の大根おろしがつくそうです。
宮古市への復興支援の義援金を募るほか、落語会や、宮古水産高の生徒が実習で作った「さんまの缶詰」の販売もあるとのこと。
②9月16日午前9時半、「目黒区民まつり」の一環として開かれるのは「目黒のさんま祭」。
目黒区目黒、田道広場公園で開会式があるそう。
無料で振る舞われる宮城県気仙沼市産のサンマ約5000匹に、大分県特産のカボスも添えられる。東日本大震災の復興支援として、被災地を中心に東日本地域の物産品や農産物の販売などもある。
・・・・この16日には、我々も仙台で「OBら落語会」。
「目黒のさんま祭」に提供されるのが気仙沼のさんま[宮城県ご当地]ということで、我が「愛し亭朝大」師匠が、「目黒の秋刀魚」お演りになります。
素朴に、何故一緒にやらないのかなぁ?なんて思ったりして。

« 夜明けの落語 | トップページ | 今日の手拭い »

季節・散歩」カテゴリの記事