« 米朝一門会 | トップページ | 大阪出張 »

2012年9月11日 (火)

蕎麦

「そば」と読みますが、昔は「きょうばく」とも言われていたそうです。
「蕎」と言う字には、角[かど]があるという意味があるそうです。
ということは、「鬼子母神 藪中の蕎麦」のオチにも繋がるではありませんか。
師匠は、そこまで読んで、この噺を創作されたのでしょうか?
だとしたら、これまた物凄いことですよ。
今度訊いてみることにします。

« 米朝一門会 | トップページ | 大阪出張 »

徒然」カテゴリの記事