« 稽古会へ | トップページ | あと1週間足らず »

2012年9月 9日 (日)

落語っ子連稽古会

scissors師匠はお元気です。
今日は、まど絵さんが欠席だったので、男性ばかりの稽古会になりました。
  ◇ 小噺        三流亭千公
  ◇ つる         三流亭越児
  ◇ 替わり目      三流亭百梅
  ◇ 禁酒番屋     三流亭仙三
  ◇ 代書屋       三流亭窓口
  ◇ ねずみ       三流亭流三

そして、今回から初参加の「三流亭波霞(なみか)」さん。
千公さんのご友人で、やはり小学校の先生。

千公さんは小噺をマスターしたので、いよいよ噺にということで、師匠の「十徳」の聴き稽古。
越児さんは、「喰亭寝蔵」として来週の落研OB会に演る予定の「つる」のおさらい。
私は、学生時代に一度だけ聴いたことがありますので、とても懐かしく聴かせていただきました。
あの頃は、1年生と4年生で、雲の上の存在でした。

仙三さんは、「禁酒番屋」の読み稽古。
百梅さんは、「替わり目」の読み稽古ですが、次回は高座本なしでという感じ。
師匠から、独身なのに夫婦の会話が上手いとお褒めのコメント。

窓口さんは、「千早亭竜太楼」として、ボランティア活動で演る予定の「代書屋」を。
落語っ子連での最初の噺で、久しぶりだったためか、かなり苦戦?していました。
そして、今日から参加の波霞さん。
先月波打ち際で怪我をした朝霞市在住ということで「波霞」と、参加前から師匠が考えていたものだそうです。
私は、「金願亭乱志」として、仙台でトリを取る予定の「ねずみ」。
恐らく、明日は太腿が筋肉痛になることでしょう。

« 稽古会へ | トップページ | あと1週間足らず »

落語っ子連」カテゴリの記事